KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

小幡選手の欠場に追い討ちを掛けるようにTAKA、TOMO両選手が欠場になり、
296コミッショナーのお詫びからスタート。
その暗い雰囲気を払拭するべく大石選手らが登場。
暗い雰囲気のまま締めようと思った大石らだが、最後は296コミッショナーが吹っ切れた感じでオープニングを締めた。

《TAKAみちのく欠場のお知らせ》

本日千葉BFでCLUB-K FREE GETに出場予定でしたTAKAみちのく選手が膝の負傷の為、欠場する事が決定しました。

変更カードは下記のとおりとなります。

★タッグマッチ★
KAZMA&筑前りょう太 VS 十嶋くにお&YOSHIYA

★シングルマッチ★
アップルみゆき VS Quiet storm

突然の欠場&変更でご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。

◆10月15日(日)CLUB-K FREE GET※料金後払い興行
13:00〜

★タッグマッチ★
TAKAみちのく&YOSHIYA VS KAZMA&筑前りょう太

★3WAYマッチ★
十嶋くにお VS Quiet storm VS アップルみゆき

★タッグマッチ★
大石真翔&旭志織 VS PSYCHO&キッド・ブルー

★シングルマッチ★
バンビ VS TOMOみちのく

★シングルマッチ★
TAKUみちのく VS 梶ヤマト

試合順未定

※小幡優作は怪我の為欠場


◆10月15日(日)CLUB-K3000 RAVE
16:30〜

★6人タッグマッチ★
真霜拳號&房総ボーイ雷斗&房総ボーイレフト VS 火野裕士&稲松三郎&山縣優

★タッグマッチ★
Mr.X&マイク・リーJr VS 柏大五郎&MIYAWAKI

★シングルマッチ★
ヤスウラノ VS ヴァレンシア

★シングルマッチ★
DJニラ VS 守部宣孝

★シングルマッチ★
SUPER-X VS キッド・ブルー

試合順未定

※JOEは本人の希望により欠場

※石坂鉄平は怪我の為欠場

GET所属の小幡優作選手が練習中の怪我

RAVE所属の石坂鉄平選手が試合中の怪我の為欠場致します。

これにより明日のCLUB-K FREE GET、CLUB-K3000RAVEのカードが一部変更となります。

◆10月15日(日)CLUB-K FREE GET変更カード

★タッグマッチ★
TAKAみちのく&YOSHIYA VS KAZMA&筑前りょう太

★3WAYマッチ★
十嶋くにお VS Quiet storm VS アップルみゆき


◆10月15日(日)CLUB-K3000 RAVE変更カード

★シングルマッチ★
SUPERーX VS キッド・ブルー

先日のバジリスクによる会談の模様に対して、道場にてトレーニング中の真霜選手にコメントを貰うことができました。

−トレーニング中、失礼します。昨日の日刊KAIENTAI-DOJOは御覧になられましたか?
真霜「・・・いや、見てないよ。」

−そうでしたか。失礼しました。こちらなんですが…。
真霜「・・・。」


−突然で、恐縮ですが、JOEをはじめバジリスクが戦い方を変えていくつもりがあるとの事でしたが、どう思われますか?
真霜「この前の試合で、パフォーマンスが弱点になるのが、わかったんだろ。あいつらが本気で勝ちにきたら、手強くなるだろうから、楽しみだよ。」

−先日の後楽園の試合後、タッグタイトルにも興味があると発言されていましたが・・・。
真霜「すぐにでも、って言いたいところだけど、JOEがしばらく欠場するんだろ?あいつが復帰したら、改めて挑戦表明させていただきますよ。」

−みんなが気にしていますが、当然、タッグタイトルを目指すには、パートナーが必要となりますが、パートナーについては、どのようにお考えですか?
真霜「最低条件は、チャンピオンチームに負けないということ。これからの数試合を見て、選ぶつもりだ。」

−柏選手、それに、雷斗選手がパートナーに立候補しましたが…、その点についてはいかがでしょうか?
真霜「柏は、余計な奴らがついてこないなら、考えてもいい。雷斗は今のところ、一番の候補かな。実際にウラノからフォールを奪っているし、前に組んだ時も、なかなか良かったしな。ただし、負けないかという点では、不安はある。」

−この2人の他にも候補はいるのでしょうか?
真霜「山縣、石坂、ニラ以外はすべて候補と考えてるよ。当然、そこに、Mr.Xとマイク・リーも候補に入ってる。」
−!?・・・、それはまた、大胆な発言ですね!!しかし、いくら真霜選手が指名したところで応じないのではないでしょうか?
真霜「それならそれでいいよ。ただ、俺と組めばベルトを取れるんだ。どっちが得かは少し考えれば分かる事だろう?」

−たしかに。お忙しい中、わざわさわお答えいただきありがとうございました。
真霜選手は、後楽園をふりかえり、パフォーマンスの無いJOE選手は、かなり手強くなると、警戒…、いや、むしろ新しいJOEが帰ってくるのを楽しみにしている様子だった。

はたして、真霜選手のタッグパートナーは?初防衛の相手は?JOE&バジリスクとは一体どう絡むのか…?

今後のRAVEは、間違いなく、真霜選手の動きを中心に動く事になるだろう…。
そして、明日はいよいよ後楽園明けの初めてのRAVEがある・・・。

このページのトップヘ