KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

いよいよ、明日に迫ったJOE選手の復帰戦。
前回のインタビューで、JOE選手は【新しいJOEを見せる!】と力強く語っていた。
そんな折り、昨日、バジリスクの全メンバーが集まってミーティングをしていたとの情報をキャッチ。本日、Mr.X選手にバジリスクを代表し、インタビューを受けてもらった。

−お疲れさまです。昨日バジリスクのみなさんで集まり、話し合いがあったと聞いたのですが?
Mr.X『あぁ‥。やっとJOEも復帰の意思が固まったみたいだしな。それから、今後のバジリスクについても話し合ったんだよ。』

−Mr.X選手から見て、JOE選手の様子はどのような感じでしたか?
Mr.X『まあ、アレだ。さんざん悩んでたみたいだけど‥、もう完全に吹っ切れていたな。憑きモノがとれたみたいに晴れ晴れとしたいい顔に戻ってたよ。』

−先程、【今後のバジリスク】について話し合いがあったと言われてましたが、どのようなことを話されたんですか?
Mr.X『バジリスクの今後の戦い方、スタイルを変えるか変えないかって事だな。』

ーそれで、結論は出たのでしょうか?
Mr.X『JOEの中で完全に答えは見つかったみたいだ。俺達3人もその考えには納得したよ。』

−具体的にはどういったものなるんでしょうか?
Mr.X『やっぱり、無駄なアピールみたいなものってのが多すぎた。俺達が更にレベルアップするために、そういう邪魔なものを一切止めよう、と。もっと純粋に自分達を信じて戦おうよと。簡単に言えばそういう感じかな。』

−敢えて戦い方を変える事に関して不安はあるんじゃないですか?
Mr.X『不安もなにも、結論は出したんだから、選択を信じて戦うしかねえだろ?11月3日からまた俺達の新しい戦いが始まるんだよ。』

−そうですか、では最後に対戦相手に真霜選手がいますが、一言お願いします。
Mr.X『【新しいJOE】は、今までと、一味も二味も違うからよ、まぁ、楽しみに待っとけよ!と。』

ーありがとうございました。
再び、動きだしたJOE率いるバジリスク。【新しいJOE】【邪魔なものを排除し、自らを信じて戦う】と言ってのけたMr.X選手。最後のコメント中、マスク越しに、ニヤリとした表情が伺えた。

先日の全日本プロレス岡山大会より強行復帰を果たしたTAKA選手がK-DOJO復帰戦に挑む。カードは、10月の後楽園大会と同カード。その時は、TAKA選手がKAZMA選手からギブアップ勝ちを収めていますが、今回は果たしてどうなるか?
【日程】11月3日(金)【開場】12:30【試合開始】13:00
【場所】千葉BlueField
【チケット料金】大人3000円・大学生&専門学校生1500円・高校生500円・小中学生以下は無料

※キッド・ブルー、ヴァレンシア出場決定
※TOMOみちのく、小幡優作は怪我のため欠場

 【CLUB-K3000 GET】決定カード
タッグマッチ
TAKAみちのく、十嶋くにお
    vs
KAZMA、筑前りょう太

シングルマッチ
大石真翔 vs Quiet storm

いよいよあの男が帰ってくる。
10月の後楽園大会で真霜選手に敗退し自分を見失ってしまい、1ヶ月の条件付で欠場していたJ・O・E“ザ・ハンサム”JOEがついに帰ってくる。
先日のインタビューでも語った通り新しいJOE選手を見に来て下さい。
【日程】11月3日(金)【開場】16:00【試合開始】16:30
【場所】千葉BlueField
【チケット料金】大人3000円・大学生&専門学校生1500円・高校生500円・小中学生以下は無料
【プレイガイド】KAIENTAI DOJO SHOP
K-DOJO事務所[043-214-6960](火曜日〜金曜日/12:00〜18:00)

※石坂鉄平は膝の負傷の為欠場

 【CLUB-K3000 RAVE】決定カード
ハンサムJOE復帰戦 6人タッグマッチ
JOE、ヤスウラノ、マイク・リーJr.
      vs
真霜拳號、柏大五郎、MIYAWAKI

シングルマッチ
火野裕士 vs 房総ボーイ雷斗

タッグマッチ
稲松三郎、山縣優
    vs
キッド・ブルー、ヴァレンシア

※他数試合。試合順未定。
負傷その他の理由により欠場の場合がございます。ご了承下さい。


※昼夜興行です。2興行通しで購入すると大人料金が通常6,000円のところ5,000円に割引されます。

機会があれば、復帰する2選手のコメントを取りたいと思いますのでお楽しみに。
11/3皆様のお越しを心よりお待ちしています。


11月他団体参戦スケジュール(11月1日現在)

11月  2日(木)19:00 【アパッチプロレス軍】(後楽園ホール)
            MIYAWAKI、稲松三郎、山縣優
11月  8日(水)19:00 【NOSAWA GENOME】(新木場1.stリング)
            TAKAみちのく
11月 11日(土)18:00 【愛プロレス博】(Zepp Nagoya)
            大石真翔、旭志織
11月 12日(日)14:00 【大日本プロレス】(桂スタジオ)
            稲松三郎
11月 14日(土)18:30 【GPWA】(後楽園ホール)
            KAZMA、提供試合出場選手数名
11月 18日(土)19:00 【マツドプロレス】(越谷・バトルスフィア)
            ヤスウラノ、柏大五郎、梶ヤマト
11月 19日(日)18:30 【全日本プロレス】(後楽園ホール)
            TAKAみちのく
11月 22日(水)18:30 【全日本プロレス】(茨城・水戸)
            TAKAみちのく
11月 23日(祝)12:00 【全日本プロレス】(後楽園ホール)
            TAKAみちのく
11月 24日(水)18:30 【全日本プロレス】(千葉公園体育館)
            TAKAみちのく
11月 25日(水)18:30 【BRAVES】(東京・西調布アリーナ)
            ヤスウラノ
11月 28日(火)18:30 【全日本プロレス】(新潟・長岡)
            TAKAみちのく
11月 29日(水)18:30 【全日本プロレス】(富山・テクノホール)
            TAKAみちのく

詳しくは各団体にお問い合わせ下さい。
※他団体に関しての質問はご遠慮下さい。

b52e4a48.jpg本日、水道橋のコロッセオにて第二回インディーサミットのメインカードの記者会見がありました。
この会見には、KAIENTAI DOJOから、マッチメーカーのTAKA代表と真霜選手が参加。
真霜、菅原、GAINA
   vs
関本、HARASHIMA、ビリーケン・キッド
と言う6人タッグマッチが発表された。
真霜選手には是非頑張ってもらいたいものです。

先日、兄弟喧嘩をした、柏組の柏、石坂両選手。そのことについて、MIYAWAKI選手に現在の心境を聞いてみた。

−2、3質問したいのですがよろしいでしょうか?

MIYAWAKI「ん?構いませんよ、何か?」

−実は…(先日の喧嘩を説明)。今回の件に関して、柏選手に対して、どのようにお考えですか?
MIYAWAKI「う〜ん、はっきり言って、何考えてるのかな?俺等で、真霜を出し抜いて、タッグベルトを奪取した方がおいしいのに…。鉄平にしても、バカでしょうがないけど、それも含めて柏組なわけだから、戦力外ってのは微妙だよ。柏にはもう少し、柏組に目を向けて欲しいし…。」

−では、MIYAWAKI選手は真霜選手との共闘路線には反対と言う事なんですか?

MIYAWAKI「いや、別に真霜と組んだりするのはいいよ。ただ、柏が、俺等に相談なしで動きだして、言いたい事言ってるのは、いかがなものかな?と。今回の柏の発言や行動は、チームの頭としての自覚に欠くところはあるよな。」

−なるほど。次回の11/3は真霜、柏両選手とタッグを組んで、相手は復帰戦となる、JOE選手率いるバジリスクですが。
MIYAWAKI「おいしい相手だよね。真霜には悪いけど、今回は俺が勝たせてもらうよ。そのうえで、改めて、柏には、タッグベルトを真霜と狙いたいのか、俺等と狙っていくか問いたいとは思ってるよ。」

−そうですか。お疲れのところありがとうございました。

MIYAWAKI選手は今回の柏選手の発言や行動には、かなり、困惑している様子。
ただし、柏選手をサポートして行くという、スタイルを崩さずに、状況を見守るスタンスのようだ。
11/3のバジリスクVS真霜&柏組はさらに、面白い様相を呈してきた。11/3何かが起こる!?

このページのトップヘ