KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

GET所属の大石真翔選手が左膝関節内遊離体摘出手術の為、欠場する事が決定しました。

復帰戦は、10月7日(土) CLUB-TOUR in NAGOYA予定です。

参加予定でした9月23日(土)のファンクラブイベントは不参加となります。

ファンクラブイベントは旭志織、アップルみゆき選手の両選手で開催致します。

突然の事でご迷惑をお掛け致しますが、ご理解頂けますよう宜しくお願い致します。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが月曜日はKAIENTAI DOJO事務局はお休み。及び選手はオフです(基本的に)

と言う事でこの「日刊KAIENTAI DOJO」も更新率が少なくなりますので、ブログをやっていない選手を中心にOff日記を書いて頂く事になりました。

昨日さっそく書いて頂いたのでお解かりだと思いますが「TAKUみちのく」「梶ヤマト」の両選手はこれから月曜日にはOff日記を更新してくれるそうです。

お楽しみに♪

今日は普段はOFFですがBlueFieldで、60歳以上限定の興行R60が行われ自分は梶とシングルマッチで戦いました。
試合はおじいちゃんおばあちゃんの大声援を受けて、もの凄い気迫で自分に向かってくる梶ですが自分もまだデビューして間もない奴に負けてられないのでそれ以上の気迫を出し、
最後はコンバインでギブアップをとってやりましたよ!
そして全試合終了後に出場選手全員でおじいちゃんおばあちゃんのお見送りをしたのですが、
みなさん(楽しかったよ)って言ってくれてよかったです。あと一人一人のニコニコした笑顔に自分も明日への元気を貰いました!

9aaea0da.jpgこんばんは!梶ヤマトです! 今日は普段Offの日なんですが、敬老の日と言うことで60歳以上限定のプロレス興業をおこないました! そこで自分は第〇邱腓鯒い気譴泙靴拭相手は『TAKUみちのく選手』お互いバチバチした攻防をしながらも、やっぱり先輩のTAKUさんの方が上で最後は固め技でギブアップをしてしまいました。。 今日はいつもと違うお客さんのノリって感じでした!終わった後も、みなさん笑顔で帰られて凄く嬉しかったです♪ 今日はィイ一日になりました!画像は夕空です‥最近秋になりかけてきてますね☆

8e00a7e0.jpg昨日、興奮していてお話を聞けなかったので、本日改めて、昨日の事を振り返って頂こうと火野選手にお話をお聞きしました。
ー一夜明けて、まずは昨日の試合から振り返って頂けますか。
火野「もともと、昨日あいつとタッグ組む時点で、ほとんどやる気はなかった。」
ーそれは、前の新宿での稲松選手を見てですか。
火野「そう、でもプロとして組まれた以上同じコーナーには立ったけど、誤爆はあったし、あいつのやられっぷりを見てたら段々腹が立ってきた。タッチしたいなら自力でコーナーまで戻って来い!と思ったね。」
ー誤爆ですか?あれは攻撃に見えたんですが。それと、タッチされませんでしたよね。
火野「あれは誤爆だよ!攻撃じゃない。…あんな這いつくばって弱弱しいサブ見てたら、タッチする気はなくなったね。」
ーなるほど。では試合後に稲松選手にNewStandardを辞めろ発言をしてましたが。
火野「そらそやろ!あん時も言ったけど、弱いサブはいらん。俺は強いサブが好きやねん、今のサブなら俺はいらんな。」
ー弱い稲松選手はいらないって事なんですね。
火野「…」
ーでは、最後に次のシングルについてお願いします。
火野「俺は、全くやる気はないよ。コミッショナーがどうしてもって言うから仕方なく受けただけ。」
ーそうなんですか。
火野「今の弱いサブと試合しても何もないやろ、S-KのRAVE代表の時のサブならこっちからやりたい!って言うけど今のサブは意味ない。」
ー分かりました。では最後に一言お願いします。
火野「…今のサブに魅力なし。」
ー有難う御座いました。

インタビュー中、時折考えてるような感じで、何処か寂しそうな印象を受けた。
火野選手も稲松選手もNewStandardの事を考えてるのに変わりは無いはず。
試合をして、分かり合う事は出来るのか。

このページのトップヘ