KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

昨日の夕方、JOE選手と会談を持った296コミッショナー。
今日は、色々と聞きたいことがあるので、千葉けいりんのイベント後お話を聞いてみた。

ーおはようございます。昨日の会談についてお話をお聞きしたいのですが。
296「おはよう。話せる範囲でいいなら話すよ。」
ー有難うございます。では、昨日JOE選手とお話をされていかがでしたか?
296「…正直ホッとしてます。何回か電話したんですが、1度も出なかったんで3日は本当に出るのか心配だった。しかし、昨日JOEから出向いてくれたんんで。」
ーそうだったんですか。では、改めてお聞きしますが、3日にJOE選手は出場すると言うので間違いはないいんですね。
296「間違いないです。ファンや会社に迷惑掛けて申し訳なかったって言ってたし、昨日、話ししててJOEの顔を見たら闘う男の顔に成ってたよ、迷いはない顔だったね。」
ー安心しました。それで、対戦カードなどは決まったんでしょうか?
296「最初は、無難なシングルをと考えていたんですが、JOEから6人もしくは8人のタッグマッチを組んでもらいたいとの要望があったので6人タッグにしました。」
ー6人タッグですか!具体的に教えて頂いてもよろしいですか?
296「JOEが新しいバジリスクを見せる事が出来るって言うので、このカードを組みました。JOE、ウラノ、マイク vs 真霜、柏、MIYAWAKI。」
ーいきなりですか!
296「真霜は外せないでしょ!真霜のパートナーについては、最初雷斗ってのも考えたけど、先週柏組と組んでもいいみたいな事言ってたし、真霜にとってもいいパートナー探しになるんじゃないかと思って柏とMIYAWAKIにしました。JOEも復帰戦で真霜と手合わせしたいと思ってると思うのでこのカードを組みました。」
ーこのカードは、ファンにとっても楽しみなカードですね。
296「ファンには迷惑掛けた分、新しいJOE,そして新しいバジリスクが見れるといいね。」
ーお忙しいところ、有難う御座いました。

JOE選手は、約束通り帰ってくる。
何の迷いもない男の姿を、その目で確かめて下さい。
3日は、新しいJOE選手に期待しましょう。

決定カード
JOE&ヤスウラノ&マイク・リーJr.
      vs
真霜拳號&柏大五郎&MIYAWAKI

【日程】11月3日(金)【開場】16:00【試合開始】16:30
【場所】千葉BlueField
【チケット料金】大人3000円・大学生&専門学校生1500円・高校生500円・小中学生以下は無料
※昼夜興行です。2興行通しで購入すると大人料金が通常6,000円のところ5,000円に割引されます。
【プレイガイド】KAIENTAI DOJO SHOP
K-DOJO事務所[043-214-6960](火曜日〜金曜日/12:00〜18:00)

1911c697.jpg
千葉競輪開設57周年記念
第5回秋桜杯のイベントに来ております。
KAIENTAI DOJOをPR中。
千葉の方にもっと知って欲しいので、精力的に活動しております。

本日の夕方、事務所に突然現われたJOE選手。296コミッショナーと数十分の会談を行った模様…。
事務所をあとにしようとした、JOE選手に突撃インタビューをしてみた。

−突然、すみません。お時間少しいただいてもよろしいでしょうか?
JOE「・・・、構わないよ。」
−ありがとうございます。では、みなさんが気にしている事だと思いますが、欠場中は何をされていたんでしょうか?
JOE「後楽園での真霜との試合の敗戦のショックから…、今後の戦い方、それから、今のままのハンサムでいいのか?いや、むしろ、本当にハンサムなのか?ずっとそれを考えていた。」
−…。ズバリ聞きますが、結論は出たのでしょうか?
JOE「はっきりいって、今のありのままの自分を見せて戦うだけしかない、余計な事はしない。と言う事。だから、後は11月3日の復帰戦を待つだけ。」

−復帰戦についてお伺いします。復帰戦は誰と戦いたいと思っていますか?
JOE「今回の件は自分だけが欠場したが、これはバジリスクとしての問題でもあった。出来るなら、6人もしくは8人のタッグマッチを組んでもらいたい。そうしたら、新しいバジリスクを見せる事が出来るのでありがたい。この事は296コミッショナーにも伝えたよ。」

−お時間頂き、ありがとうございました。
JOE「最後に、今回のわがままでバジリスクや会社に迷惑をかけてしまった事をこの場を借りて、お詫びしたい。そして、自分を応援してくれたファンのみなさんにも申し訳ない事をしてしまった。今後は、新たな自分を見てほしいと思う。」

インタビューを終了し、その場をあとにしたJOE選手。
インタビュー中、常に神妙な面持ちで、そこには、かつてのハンサムな男の姿はなかった…。しかし、その顔つきは、凛としていて、迷いを微塵も感じさていない男の顔があった。

11/3に復帰を果たすJOE選手。はたして、新しいJOE、新しいバジリスクとは、いかなるものなのか…。真霜選手へのリベンジは?とにかく、約一月の沈黙を破る11/3の復帰戦は目が離せなくなってきた!!

7c3ebecf.JPGTAKAみちのく秘蔵の品々が遂にオークションで登場!
本人が着用した、コスチューム・リストバンド・Tシャツ等、
その他お宝(!?)の私物をご紹介!

モバイル向けサイトですが、パソコンからでもご購入できます。
詳しくはココ

いよいよ明日はマスク祭りです。

個性豊かな18名のマスクマン(ウーマン)達が千葉に集合。

マスクを被って来場のお客様にはポートレートプレゼント!

KAIENTAI DOJO歴代マスクマンの本人使用マスクも展示致します(売り物ではございません)

皆様のご来場心よりお待ちしております。

改めて参加18名のプロフィールをどうぞ。

◆房総ボーイ雷斗◆
・ご存知今大会のホストにして愛と平和と正義のヒーロー!しかしその発言や行動はヒーローとは思えない暴走ぶりを発揮するばかり。果たして今大会のホストとしての使命をまっとう出来るのか?


◆房総ボーイレフト◆
・現在、雷斗とコンビを組む三人目の房総ボーイ(二人目はMild※現在消滅)正体は日本人では無いらしい。雷斗とは対照的に常識ある正統派レスラー。しかしRAVE恒例の声だし大会ではいつもちゃんこ無料券を子供では無く女性にばかり渡すプレイボーイな一面もある。


◆SUPER-X◆
・ガラスの心臓を持つこの男。昨年の大会ではDJニラに「大会に対するモチベーションが低すぎる」と指摘されたにも関わらず、今大会に対してもモチベーションが低いまま。「誰かがやってくれる」的なノリで参加する気である。当日までに少しはやる気は出るのか?


◆赤兎ちゃん◆
・昨年度も出場。ピンクの兎のマスクを被った女の子。ムーンサルトプレスなど空中殺法を使うなどかなりのテクニシャン。本人曰く「去年は日本語を知らなかったから大人しく試合しちゃったけど、今年はいっぱい日本語覚えたからいっぱい騒いで試合するよ♪」との事です。


◆マスクド三国◆
・こちらも昨年は赤兎ちゃんと組んで出場。大柄な体格に三国志の武将を思わせるマスクは迫力!ヌンチャク殺法から気孔波まで操る達人。北斗の拳のケンシロウばりの「ホォアチョー!!!!!」の声は必見!


◆コアチョコウォーリアーズ(ホーク&アニマル)
・前大会では全盛期のロードウォーリアーズばりのダブルインパクトでオープニングから驚愕の声を挙げさせた大型マスクマンコンビ。今大会でも衝撃の瞬間は出るのか?


◆マスクド柏◆
・初出場。過去の柏組興行で登場した選手とは別物と判明。アメリカ・ロサンゼルス出身。戦後間もない頃、ロス地区で日系悪役レスラーとして活躍した某レスラーを祖父に持ち、自身も祖父の意思を継ぎロスのインディー団体で日系悪役レスラーとして活
動していた。ある日、日本のプロレスビデオに映っていた柏大五郎に非常に感銘をうけ、マスクド柏となる。今回、マスク祭り開催を聞き付け、参戦を希望し初来日となった。願わくば本人ばりのドメスティックバイオレンスは勘弁して頂きたい…。


◆ジ・アサシンA&B◆
・第一回R-60で登場したマスクマンコンビ。ヒールファイトで悪行三昧を繰り広げる。


◆火の化身◆
・初出場。灼熱のボディーで常に相手を火ダルマKO!火炎攻撃でなんでも燃やしてしまう。燃える様に猛スピードで疾走、時速200キロメートル、新幹線と同じ速度が出せる。


◆マリーンズマスク(ボビー&メアリー)
・初出場。千葉ロッテマリーンズを愛してやまない男女のカップルレスラー。マリーンズを愛するあまり自分達こそがボビー・バレンタイン監督、メアリー夫人であると勘違いしてしまった悲しい程の熱狂的マリーンズ信者。今期4位に終わったチームの鬱憤をリングで爆発させる!


◆お茶戦士・カテキング&みかん選手・寿太郎(沼津プロレス)
・初出場。沼津プロレスからの刺客。静岡出身の大石真翔の伝手で参加する事になったらしい。静岡の名産レスラーが千葉で大暴れするのか?


◆キッド・ブルー◆
・最近のKAIENTAI DOJOではお馴染みのマスクマン。参戦する回数が増えるにつれて動きの方もみるみる良くなっています。相変わらず謎に満ちた選手ですが今回自らマスク祭参加を表明。というより最近すっかり日本語でアピールしています(笑)


◆虎龍鬼◆
・過去にはKAIENTAI DOJOには二度参戦経験あり。インディー団体では知る人ぞ知るカルトマスクマン。技の出す前に必ず「虎龍鬼〜」と名前を叫ぶ親切な選手。初代タイガーマスクを彷彿させる「虎龍鬼ステップ」は必見。数十万円もかかったマスクとコスチュームを引っさげ久々のKAIENTAI登場。素顔はかなりの低姿勢な態度と腰の低さを見せる。味方リングアナとは親友関係にあるらしい。


◆エル・チャンゴ◆
・決定ギリギリにエントリーしてきた謎のマスクマン。TAKAみちのく選手に練習を見て貰って参戦が決まったとか決まらなかったとか…。んっ?以前もK-METALでも似たような感じでギリギリにエントリーした選手がいたような?なにはともあれ野性味溢れるマスクマンという情報しかございません。

【日時】10月28日(土)開場18:00〜 開始18:30〜

【場所】千葉Blue Field

【料金】全席指定3000円

※マスクを被ってご来場のお客様には房総ボーイ雷斗、SUPER−Xどちらかのポートレートをプレゼント。(途中でマスクを脱いだ場合は反則となります)

※当日はKAIENTAI DOJO歴代マスクマン達の本人使用マスクを展示致します。

このページのトップヘ