KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

cf514f2a.jpg今日のメインで真霜選手と組み見事勝利を飾った(取ったのは真霜。)房総ヒーローズ。
どうやら狙いは、JOEの持つタッグベルト。パートナーはもちろん、真霜拳號。
そんな、野心を持ちつつ、今日の試合ではなかなかの動きを見せてくれた。

雷斗「何も言わなくても、俺たちの心は通じあっている!!これからの3人の戦いを期待しておいてくれ!!」
レフト「Oh〜Yes!!We are BOHSOH HERO's!!」

と、冗舌なしゃべで、早くも、真霜選手の正パートナーの座をGETしたかのようでした。
はたして、真霜選手は、このまま、雷斗選手を正パートナーとしてしまうのだろうか…。

fd01c56f.jpg今日のセミでは、見事にバジリスクに後楽園のリベンジに成功した柏組。
『この勢いなら、俺たちでタッグベルトを取りましょう!』
と、いきまく、MIYAWAKI。
それに対して‘キング−K’こと、柏大五郎は『……ぉぅょ…』と、あまり乗り気ではなかった…。

それもそのはず、メイン終了後に、姿を表した、柏組の面々。こともあろうか、堂々と真霜選手をキングのパートナーに指名し、大胆不敵にも、二人でタッグベルト取りを高らかに宣言した!!

石坂「タッグベルトを取るためには、真霜さんの力は不可欠!キングと真霜さんなら、楽勝だよ!ですよね、キング!!」
柏「おうよ!!!!!!!」
MIYAWAKI「・・・・。」

早くも、房総ヒーローズに宣戦布告し、真霜選手を手に入れるために動きだした、柏組。俄然、真霜選手のパートナー選びが面白くなってきた。

642c65f9.jpg第三試合は、ウラノVSヴァレンシアという、これまた異色のカード。
全く、素性の分からないヴァレンシアをどう料理するかを注目して観ていました。
キャリアがない分自分の得意な分野に持ち込もうとするんですが、百戦錬磨のウラノ選手には通用せず、最後はウラノ選手が貫禄勝ちと言ったところでした。
試合後のウラノ選手は、「喋ることなんて何にも無い。」と言ってシャワー室に消えて行ってしまいました。

いい物を持ってるだけに、後はキャリアを積んで頑張って欲しいですね!
頑張れヴァレンシア!

e6f5c8f5.jpgRAVEの第二試合は、久しぶりの登場である守部選手のたっての希望で実現したカード。
試合は、分かるとは思いますがご想像の通りです。
試合後、守部選手に話を聞いた。
ー何故、このカードだったんですか?
守部「トラウマを払拭したかったから、ただそれだけ。」
と言ってインタビューを終わらせた。
払拭できたのでしょうか?
全く、謎である。

5ebb2988.jpgRAVEの第一試合は、キッド・ブルーvsSUPER-Xのシングルマッチ。
マスク祭り前にはもってこいのカード。
マスクマン同士だけにルチャの攻防。
観てる方も手に汗握る攻防。
しかし、最後は一瞬の隙をついてSUPER-Xがトケエスパルダで斬って落とした。

このページのトップヘ