KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

5c921f11.jpg勝ったのに怒られるTAKU選手。
TAKA選手にコメントを求めたところ、「TAKUに聞いて!」の一言。
改めてTAKU選手に聞いてみた。
ー今日はいかがでしたか。
TAKU「取りあえず一発目勝ててよかった。」
ー怒られてましたけど。
TAKU「勝ったけど、まだまだなんで。このまま勝ち進んで行きたいです。来週からも頑張ります。」
ー最後に一言お願いします。
TAKU「最後に、今日から始めたことなんですが、自分の得意技のエルボーに1発目『TAKU』2発目『TAKU』最後に溜めて『う〜〜TAKU!』って言うのを始めたのでこれから来る方は是非恥ずかしがらずに大きな声で皆で盛り上げて下さい。お願いします。」
お客を煽るのはいいことですね!

今日のオープニングでプロレスの声出し講座みたいなのをやっていたので、皆さんTAKU!TAKU!う〜〜TAKUって言ってましたね。皆さんも是非声出してあげて下さいね。

711aa4e1.jpg怒鳴りながら控え室に帰ってきた、アップル選手にコメントを求めた。
「YOSHIYAが居なくても一人で出来るもん!やれるもん!
でも勘違いしないで、仲間割れじゃないからね。これからはアップル一人でも強いんだぞ!ってとこをアピールしたい!」



最初は、怒っていたアップル選手ですが、喋り途中からは冷静に語ってくれました。
今後、どうアピールするのか注目です。

23d69593.jpg試合後の大石選手にコメントを求めたところ、試合に関しては無い。
一言だけ「俺はホモじゃない!」
これだけは大きく書いておいてと言われたので。
着ておきましたよ、大石選手。

29a55bfc.jpg格したのバンビに危なげない勝利をした、旭選手。試合後にマイクを持ってUWA挑戦をアピール改めて控え室で聞いてみた。
「S-Kのトーナメントで自信をつけた、自分は筑前、十嶋に勝ってる。
胸を張ってPSYCHOの持つUWA世界ミドルに挑戦したい!」
と語った旭選手。
資格は十分あるはず。後はどうアピールするかが鍵である。

91ee2f6a.jpg梶選手「デカイ相手は初めてで、何をするのにも必死でした。もっともっと練習して早く一勝したい。」と言って倒れこんでしまった。
一方のYOSHIYA選手は「まだ手ごたえも歯ごたえもない!でも、蹴られても殴られても目が死んでなかった、そこだけだね。後は経験だよ、3年後が面白いかもね。」と
語ってくれた。



力の差は歴然、果敢に攻めるも最後は大技に沈んだ。
梶選手の次に期待したい。

このページのトップヘ