KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

メキシコからDOUKI2年ぶりの日本凱旋!海外からのものすごい選手たちを連れ、激アツな闘いを繰り広げた本日のルチャ・フィエスタの試合結果はコチラです!

【日程】2017年9月18日(月・祝)
【開始】17:00
【会場】東京・新木場1stRING
【大会名】Especial Lucha Fiesta 〜エスペシアル・ルチャ・フィエスタ〜
【観衆】120人

第1試合[KAIENTAI DOJO提供試合 タッグマッチ 20分1本勝負] 
吉野コータロー&○ダイナソー拓真 vs テイラー・アダムス&●マリーンズマスク
(6分37秒 ダイナソーボム→片エビ固め)

第2試合[4WAYマッチ 時間無制限 勝ち残り戦]
(退場順:1.滝澤大志、2.ディッキー・メイヤー、3.柏大五郎)
(1人目)
○柏大五郎 vs ●滝澤大志
(5分38秒 エビ固め)

(2人目)
○柏大五郎 vs ●ディッキー・メイヤー
(7分48秒 匠蹴り→片エビ固め)

(3人目)
○サミー・ゲバラ vs ●柏大五郎
(8分13秒 630°→片エビ固め)
※以上の結果、サミー・ゲバラが勝利。

第3試合[6人タッグマッチ 60分3本勝負]
(1本目)
○梶トマト&GO浅川&遊馬 vs ●旭志織&筑前りょう太(九州プロレス)&政宗(フリー)
(4分45秒 エビ固め)

(2本目)
旭志織&筑前りょう太(九州プロレス)&○政宗(フリー) vs 梶トマト&GO浅川&●遊馬
(5分56秒 ムルシエラゴ→ギブアップ)

(3本目)
旭志織&○筑前りょう太(九州プロレス)&政宗(フリー) vs 梶トマト&●GO浅川&遊馬
(4分45秒 まっすぐとぶばい→エビ固め)
※以上の結果、2対1で旭&筑前&政宗組の勝利。

第4試合[タッグマッチ 30分1本勝負]
○ブラック・テリー&TAKAみちのく vs タンク永井&●最上九
(12分08秒 パランカ・テリー・エスペシアル→ギブアップ)

第5試合[シングルマッチ 60分3本勝負]
(1本目)
○サイルス vs ●DOUKI
(4分58秒 キー・オブ・ザ・サイルス→ギブアップ)

(2本目)
○DOUKI vs ●サイルス
(2分50秒 スクールボーイ)

(3本目)
○DOUKI vs ●サイルス
(7分33秒 スープレックス・デ・ルナ)
※以上の結果、2対1でDOUKIの勝利。
Lucha0918_01

本日の新木場1stRINGでの1大会目「東京ビッグショー」の試合結果はコチラです。
KAIENTAI DOJO公式Facebookページには一部写真も掲載!こちらもぜひご覧ください。
▼Facebookページ
https://www.facebook.com/dojo.kaientai/

このあとは17時よりエスペシアル・ルチャ・フィエスタが同会場にて開催されます!当日券ございます。ぜひお越しください☆

【日程】2017年9月18日(月・祝)
【開始】13:00
【会場】東京・新木場1stRING
【大会名】東京ビッグショー
【観衆】125人

第1試合[6人タッグマッチ 20分1本勝負] 
○柏大五郎&旭志織&ヤス・ウラノ(フリー) vs 滝澤大志&GO浅川&●テイラー・アダムス
(11分14秒 スモールパッケージホールド)

第2試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
○洞口義浩&バンビ vs ●マリーンズマスク&ERINA
(8分05秒 ジャーマンスープレックスホールド)

第3試合[タッグマッチ 30分1本勝負]
TAKAみちのく&○筑前りょう太(九州プロレス) vs ●十嶋くにお&最上九
(11分51秒 まっすぐとぶばい→エビ固め)

第4試合[UWA世界ミドル級選手権試合 60分1本勝負]
《王者》○本田アユム vs 《挑戦者》●ディッキー・メイヤー
(9分24秒 飛びつき腕ひしぎ逆十字固め→ギブアップ)
※以上の結果、第65代王者 本田アユムが6度目の防衛に成功。

第5試合[STRONGEST-K TAG前哨戦 タッグマッチ 30分1本勝負]
○吉野コータロー&ダイナソー拓真 vs 梶トマト&●遊馬
(14分15秒 ガオバババ→片エビ固め)

第6試合[CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合 60分1本勝負]
《挑戦者》○タンク永井 vs 《王者》●木高イサミ(プロレスリングBASARA)
(19分02秒 ダイビングセントーン→片エビ固め)
※以上の結果、第23代王者 木高イサミが3度目の防衛に失敗。タンク永井が第24代王者となる。
K-DOJO0918_01

あす2017年9月18日(月祝)13時開始のKAIENTAI DOJO東京ビッグショー、および17時開始のEspecial Lucha Fiesta 〜エスペシアル・ルチャ・フィエスタ〜 [どちらも東京・新木場1stRING]の大会直前情報です。

【今大会について】
《東京ビッグショー》
◆当日券は12:00発売開始。当日券料金は特別リングサイド6,500円(僅少)、リングサイド5,500円、指定席4,500円、18歳以下指定席1,000円です。当日券購入時にK-DOJO公式ファンクラブもしくはJAF会員証をご提示いただくと、各当日料金から500円割引いたします(18歳以下指定席を除く)。

◆ファンクラブ会員限定撮影会の受付開始は12:00、撮影会開始は12:10を予定。ファンクラブ会員限定写真撮影会の対象選手は、梶トマト選手です。当日入会・更新の会員様もご参加いただけます。この機会にぜひともK-DOJO公式ファンクラブ「K-MANIA」にご入会ください。開場は12:30、大会開始は13:00となります。

《エスペシアル・ルチャ・フィエスタ》
◆当日券は同日昼に開催の東京ビッグショーと同時の12:00に発売開始。当日券料金はスーパーシート 5,500円(僅少)、リングサイド4,500円、指定席3,500円、18歳以下指定席1,000円です。開場は16:30、大会開始は17:00となります。

【今大会で新発売となる新作グッズ】
◆K-DOJO選手アクリルキーホルダー(新作:滝澤大志、真霜拳號、タンク永井、最上九/各700円)
K-DOJO0918新作アクキー

【今大会で会場発売開始となる大会チケット】
11月12日(日)CLUB-K SUPER in Blue Field(千葉・Blue Field)
12月16日(日)東京ビッグショー(東京・新木場1stRING)

【全カード】
18新木場

luchafiesta0918
※当日券は500円増し。
※当日券は窓口にて開場30分前より発売いたします。

【場所】東京・新木場1stRING(東京都江東区新木場1-6-24)
【プレイガイド】
KAIENTAI DOJOチケット購入申込フォーム(http://www.k-dojo.co.jp/ticket)
●KAIENTAI DOJO事務局 043-214-6960[受付時間12:00〜18:00/月曜休]
●TAKAみちのく公式LINEアカウント @bol9532c ※@(アットマーク)も含みます

【今大会の注意事項】
◆新木場1stRINGでは南側ひな壇C列よりも上段の席と、北側ステージ席からの紙テープの投げ入れは、天井の機器等に紙テープが引っかかり大会進行の妨げとなるため禁止となっております。
◆新木場会場にはお客様専用の駐車場はございません。また、会場前の道路は私道のため入口前へのお車の乗り入れもできません。なるべく公共交通機関のご利用をお願いいたします。
◆チケットは原則としてお客様側のご都合によるキャンセル・返金はお受けしておりませんのでご了承ください。
◆購入受付後に、現金・振込・クレジットカード(Blue Field限定)のいずれかにてチケット料金をお支払いください。
◆お支払いが確認できない場合、事前の購入受付をお受けできなくなりますのでご注意ください
18night_lucha
2017after首都圏

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
9.23(土祝)KAIENTAI DOJO15周年記念 横浜大会
《滝トマ、ダイノストーンズ相手にのタッグ王座防衛戦》


★STRONGEST-K TAG選手権試合
《第34代王者》梶トマト&滝澤大志 vs 吉野コータロー&ダイナソー拓真《挑戦者》


8.19新木場1stRING大会で凶月 タンク永井&本田アユムの挑戦を退け、STRONGEST-K TAGの4度目の防衛に成功した滝澤大志と梶トマト。
そこに挑戦表明に現れたのは、ダイノストーンズ。
7.16TKPガーデンシティ千葉大会で滝トマからST-K TAG王座奪取に失敗したが、またしても挑戦表明のためリングに現れた。その彼らに対し滝澤は呆れ気味で断るものの、梶トマトが即快諾事したことでダイノストーンズ2度目の挑戦が決定した。
1度勝利しているものの、チャンピオンチームは今のダイノストーンズの勢いを警戒している。1度勝っている同じ相手であろうとも油断はしない…王者たる者当然のことではあるが、同じ挑戦者相手にベルトを明け渡してしまうチャンピオンも少なくない。
王者と挑戦者、お互いに負けられない闘いを迎える。

今回はチャンピオンチームの滝澤大志、梶トマトのコメントを紹介します!

K-DOJO0819_TAG03


◆滝澤大志(王者/RoS)
ダイノストーンズ2度目の挑戦…
個人的にはこんな短期間で再挑戦するのはハッキリ言って節操が無いなぁと思ってるんですが、トマトが来る者拒まずのスタンスで誰の挑戦でも受けちゃう以上やるしかないですよね。
ダイノストーンズが前回と何が変わったのか…
それは自分にはちょっと分からないですが、こないだの後楽園大会でレジェンドチームからスリーカウントを取って勝った事は本人達にとって絶対に自信になってるはず。
そんな勢いに乗ってるチームはホントに恐いんで、その勢いに飲まれないようにタッグチームとしての差を見せつけた上でキッチリ勝ってやりたいですね!
3度目の挑戦はさすがに受け付けるつもりはないけど、悪しからず〜

あ、吉野が地元をやたら強調してますが、たぶん茅ヶ崎より横須賀の方がラジアントホールから近いから自分の方が地元感も強い!


◆梶トマト(王者/RoS)
横浜大会ではST-K TAG5度目の防衛戦。
相手はダイナストーンズ!
あの二人は二回目の挑戦、負けた相手なのになぜ挑戦を受けるかって?
それは王者だったらどんな理由であれ、どんな相手だって挑戦されたら受けるのが王者!
ダイナストーンズも最近スペルデルフィンさんを破ってるから、着々に力をつけている。
だけど、誰が来ようと負ける気がしない!
それはなぜだかわかるか?
俺達こそが、最強で最高のタッグチーム!滝トマだからだー!

▼9.23(土祝)KAIENTAI DOJO15周年記念 横浜大会
12:00開始/横浜・ラジアントホール
対戦カード0923横浜

★公式サイト大会詳細:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20170923yokohama/

【★ブログ企画:注目選手コメント★】
9.18(月祝)Especial Lucha Fiesta 〜エスペシアル・ルチャ・フィエスタ〜
《DOUKI、2年ぶりの日本凱旋》


メキシコデビューの日本人ルチャドールDOUKI。彼は2015年10月の東京愚連隊興行にて日本初登場、そしてその直後の2015.10.18KAIENTAI DOJO船橋大会で登場し、凶月入りを果たす。2015.11.14千葉・BlueField大会までの約1カ月間K-DOJOのリングに凶月メンバーとして上がり続け、再び主戦場であるメキシコへと戻った。

そのDOUKIが約2年ぶりに日本に帰ってくる!しかも世界各地で活躍する彼のそうそうたる顔ぶれの仲間たちと「Especial Lucha Fiesta 〜エスペシアル・ルチャ・フィエスタ〜」という特別な舞台での日本凱旋である。すでに発表されている9.23(土祝)横浜・ラジアントホール大会をはじめ、その後のKAIENTAI DOJO継続参戦も決定してるDOUKIの独占コメントを掲載いたします!
DOUKI

◆DOUKI(凶月)
「KAIENTAI DOJOのファンの皆さん、こんにちは。凶月のDOUKIです。今回2年ぶりにKAIENTAI DOJOに参戦させて頂くということで、久しぶりに凶月の仲間と共闘できること、一緒に他の奴らをボコボコにできることを楽しみにしております。

そして、今回の18日の興行はとても貴重な興行になるはずです。今回の一興行だけの為にサイルス、ブラック・テリー、サミー・ゲバラの3選手が来日します。将来有望なメキシコ人サイルス、最前線で戦う生ける伝説ブラック・テリー、初来日アメリカインディーのスーパースター サミー・ゲバラ。ルチャフィエスタなんて興行名ですが、現在世界的に活躍する選手達の色んなスタイルの試合が見れる"now"なインターナショナル興行になるはず。」

▼Especial Lucha Fiesta 〜エスペシアル・ルチャ・フィエスタ〜
9.18(月祝)新木場1stRING/16:30開場・17:00開始
18night_lucha

★公式サイト大会詳細:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20170918lucha/

★DOUKI選手のK-DOJO初参戦となった貴重な2015年の船橋大会ダイジェスト動画はコチラ!

このページのトップヘ