KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

2017年6月のKAIENTAI DOJO大会日程が決定いたしました。
なお、おかげさまで既報の6月4日(日)京都大会の特別リングサイドは全席完売、リングサイドはK-DOJO事務局取扱分が完売いたしました。引き続き、指定席(前売4,500円/18歳以下1,000円)が発売中です。良い席はお早めにお求めください。

【2017年6月の大会日程】
6月4日(日)CLUB-K TOUR in KYOTO 〜KAIENTAI DOJO15周年記念 京都大会〜 [京都・長岡京市中央生涯学習センター メインホール] 12:00開始
■6月10日(土)CLUB-K 3000 [千葉・Blue Field] 18:30開始
■6月17日(土)CLUB-K 3000 [千葉・Blue Field] 18:30開始
■6月25日(日)K-UP IMPACT in Blue Field 〜2017 SUMMER〜 [千葉・Blue Field] 13:00開始
■6月25日(日)CLUB-K SUPER in Blue Field [千葉・Blue Field] 17:00開始
20170604京都

◎ブログ企画:注目カードに向けた選手コメント
【4.8横浜 滝澤vs.タンク】


◎4.8横浜にぎわい座★STRONGEST-K TAG選手権試合前哨戦
タンク永井 vs 滝澤大志

2.26TKP大会で自身の全てを懸けると宣言し、真霜拳號の持つCHAMPION OF STRONGEST-Kに挑戦したが、惜しくも敗れた滝澤大志。
その後、滝澤の「全てを懸ける」という言葉を根拠に滝澤のリングネーム改名を執拗に迫るタンク永井をはじめとする凶月。滝澤を捕らえ、スプレーで滝澤の体に屈辱的な名前を書き込んだ。

S_5886160901015


そこへ滝澤を救出しに現れたのがSFUの梶トマトと遊馬。
ユニットの垣根を超え盟友を救出した梶トマトの情熱と滝澤の雪辱をねらう気持ちが、5年ぶりに「タキトマタッグ」結成へと導いた。
3.20北千住大会で行われた真霜・タンク対タキトマの試合はで滝澤がタンクから勝利。
4.23後楽園ホール大会で滝澤大志&梶トマトの「タキトマ」がタンク永井&佐藤悠己のタッグベルトに挑戦することが決定した。
そして今週土曜日の横浜大会ではこの2人のシングルが決定。2人の直接対決は昨年2月の後楽園大会でCHAMPION OF STRONGEST-Kのベルトを懸けた戦い以来。
滝澤大志のリングネーム改名を望むタンク永井と、屈辱を晴らし梶トマトとのSTRONGEST-K TAG戴冠を目指す滝澤大志のコメントです。

タンク永井
「北千住でやられて完全に頭にきたよ。滝澤の怒りばっかりが目立つけど、こっちとしてはとばっちりもいいとこだ。そもそも改名認めてたら毎回こんなことになってないんだよ。横浜のシングルで、このたまった怒りを全部ぶつけてボコボコにしてやるからな。滝澤ファンは今から心配しておくんだな。」

S_5886056608106


滝澤大志
「ひとまず北千住で凶月に一矢報いる形になったんですかね。
当然これっぽっちで終わらせるつもりはないですよ。
横浜大会ではタンクと一騎打ちですよね?
これまでの積もりに積もったあれやこれやを我が地元で全て倍返しにして返してやろうと思います。

それにしてもユニットの垣根を越えて約5年ぶりに本格的にタッグを組んだ滝トマが、お互い違う道を経て更に進化したんじゃないかと手応えを感じずにはいられませんでしたね。
今はまだ凶月という共通の敵を倒すための共同戦線って感じですけど、この先はどのように形を変えて行くか、僕自身まだビジョンが見えてこないんで非常にワクワクしております!」
S_5886160882179


横浜大会詳細はこちら!

2017年4月23日(日)KAIENTAI DOJO 15周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution15 [東京・後楽園ホール] でSTRONGEST-K TAGタイトルマッチ実施が決定いたしました。

4月2日に行われた千葉・BlueField大会で、ST-Kタッグ王者・タンク永井&佐藤悠己に、梶トマトと滝澤大志が挑戦を表明。タンク&佐藤組がこれを受諾し、K-DOJO15周年記念大会となる4月23日(日)後楽園ホール大会でのタイトルマッチが決定いたしました。

また、K-DOJOから旅立った後も第一線で活躍している選手らの中から、木高イサミ選手(プロレスリングBASARA)、KAZMA SAKAMOTO選手(フリー)、関根龍一選手(プロレスリングBASARA)、山縣優選手(プロレスリングWAVE)がタッグを組み、現在のK-DOJO若手選手と対戦するスペシャルカード「KAIENTAI DOJO15周年メモリアル 8人タッグマッチ」も追加決定しました。

【決定カード】
★CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合 ※既報カード
《王者》真霜拳號 vs 《挑戦者》吉田綾斗

★STRONGEST-K TAG選手権試合
《王者》タンク永井&佐藤悠己 vs 《挑戦者》梶トマト&滝澤大志

★KAIENTAI DOJO15周年メモリアル 8人タッグマッチ
最上九&GO浅川&マリーンズマスク&ERINA vs 木高イサミ(プロレスリングBASARA)&KAZMA SAKAMOTO(フリー)&関根龍一(プロレスリングBASARA)&山縣優(プロレスリングWAVE)

※そのほかのカードは決定次第、順次発表いたします。
※負傷その他の理由により欠場の場合がございます。ご了承下さい。

【参戦決定選手】
●飯伏幸太(飯伏プロレス研究所)

【大会名】KAIENTAI DOJO 15周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution15
【日程】2017年4月23日(日) 【開場】11:00 【開始】12:00
【場所】東京・後楽園ホール(東京都文京区後楽1丁目3番61号 後楽園ホールビル5階)

【前売チケット料金】 ※全席指定
●特別リングサイド 7,500円(当日8,000円)※完売
●リングサイド 5,500円(当日6,000円)※完売
●指定席A 4,500円(当日5,000円)
●指定席B 3,500円(当日4,000円)
●U-18指定席B 1,000円(当日も同料金/18歳以下対象/要証明書/K-DOJO事務局のみの取扱)
※事務局・選手へのお申込チケットの引き換えと当日券の発売は開場1時間前から開始いたします。
※大会開始直前は入場の際、大変な混雑が予想されます。チケットの引き換えは時間に余裕をもって、お早めにお願いいたします。

【プレイガイド】
KAIENTAI DOJOチケット購入受付フォーム(http://www.k-dojo.co.jp/ticket)
●KAIENTAI DOJO事務局(043-214-6960)[受付時間12:00〜18:00/月曜休]
●TAKAみちのく公式 LINEアカウント @sjs7013t ※@(アットマーク)も含みます
●後楽園ホール 03-5800-9999
ローソンチケット http://l-tike.com/(0570-084-003)
チケットペイ+Famiパス https://ticketpay.jp/
カンフェティ http://www.confetti-web.com/

【チケットについての注意事項】
◆チケットは原則としてお客様側のご都合によるキャンセル・返金はお受けしておりませんのでご了承ください。
◆購入受付後に、現金・振込・クレジットカード(Blue Field限定)のいずれかにてチケット料金をお支払いください。
◆お支払いが確認できない場合、事前の購入受付をお受けできなくなりますのでご注意ください。
20170423後楽園

2017年4月3日(月)19:30からニコニコプロレスチャンネルにて、本日4月2日に行われたKAIENTAI DOJOと他団体勢との対抗戦『K-UP IMPACT in Blue Field 〜2017 SPRING〜』が放送されることが決定しております。

【番組タイトル】KAIENTAI DOJO「K-UP IMPACT in Blue Field 〜2017 SPRING〜」4.2Blue Field大会 中継!
【放送日】2017年4月3日(月) 【開場】19:27 【開演】19:30
【放送ページ】 http://live.nicovideo.jp/watch/lv294260294

◎チャンネル視聴料金 月額540円(税込)
※チャンネル会員以外の方も無料でご視聴頂ける部分がございます。
※タイムシフト視聴はチャンネル会員の方のみご視聴頂けます。予めご了承ください。
※「ニコニコプロレスチャンネル」会員の方は全番組ご視聴頂けます。
※番組への問い合わせはチャンネルお問い合わせフォーム(http://nicopro.jp/contact)まで。
※番組内容や日時は、諸事情により予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。
20170402K-UP

本日2大会目CLUB-K 3000の試合結果はコチラです!

【日程】2017年4月2日(日)
【開始】17:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】CLUB-K 3000
【観衆】74人

第1試合[タッグマッチ 20分1本勝負] 
○洞口義浩&マリク vs 柏大五郎&●マリーンズマスク
(11分12秒 ジャーマンスープレックスホールド)

第2試合[3WAYマッチ 20分1本勝負]
○吉野コータロー vs ERINA vs ●ダイナソー拓真
(6分53秒 空中胴締め落とし)

第3試合[シングルマッチ 30分1本勝負]
○滝澤大志 vs ●GO浅川
(11分02秒 変形コブラツイスト→ギブアップ)

第4試合[CHAMPION OF STRONGEST-K前哨戦 タッグマッチ 30分1本勝負]
○吉田綾斗&最上九 vs 真霜拳號&●十嶋くにお
(9分06秒 吉田固め→ギブアップ)

第5試合[6人タッグマッチ 30分1本勝負]
タンク永井&○佐藤悠己&本田アユム vs ●梶トマト&旭志織&遊馬
(19分47秒 仲良し式ウラカン・ラナ)

このページのトップヘ