【第一試合8人タッグマッチ 20分一本勝負】
○十嶋くにお&Mr.X&PSYCHO&稲松三郎 vs 柏大五郎●&石坂鉄平&川嵜万太郎&Quiet storm
(8分54秒 バックドロップ→片エビ固め)

【第二試合タッグマッチ 20分一本勝負】
○山縣優&植松寿絵 vs バンビ&GAMI●
(9分34秒 嫌悪→片エビ固め)

【第三試合KAIENTAI DOJO認定WEWハードコアタッグ選手権ロイヤルランブル】
<入場順>
1.YOSHIYA&アップルみゆき《第20代王者》(初防衛戦)2. 房総ボーイ雷斗&H.C.K狐次郎《挑戦者》3.滝澤大志&ヒロ・トウナイ4.梶ヤマト&みやこマン《挑戦者》5.旭志織&佐々木貴《挑戦者》6.関根龍一&キム・ナムソク《挑戦者》
○YOSHIYA&アップルみゆき vs 房総ボーイ雷斗&H.C.K狐次郎●
(16分02秒 椅子盛りの上へのアンダー・ザ・マウンテン→体固め)

※ 第20代王者組が初防衛成功!
<退場順>
1.○佐々木貴(8分47秒 ラダーへのブレーンバスター→エビ固め)梶ヤマト●
2.○ヒロ・トウナイ(9分18秒 全員ドロップキック→エビ固め)キム・ナムソク●
3.○YOSHIYA(11分59秒 バケツを被せてダブルクロスブーツ→片エビ固め)ヒロ・トウナイ●
4.○H.C.K狐次郎(14分52秒 椅子盛にムーンサルトプレス→体固め)旭志織●
5.○YOSHIYA(16分02秒 椅子盛りの上にアンダー・ザ・マウンテン→体固め)狐次郎●

【第四試合UWA世界ミドル級選手権試合 60分一本勝負】
《王者》●大石真翔 vs MEN’Sテイオー○《挑戦者》
(14分38秒 ミラクルエクスタシー→エビ固め)

※第44代王者が3度目防衛に失敗。MEN’Sテイオーが第45代王者となる。

【第五試合インディペンデント・ワールド・ジュニアヘビー級選手権試合 60分一本勝負】
《王者》●飯伏幸太 vs 円華○《挑戦者》
(16分05秒 シューティングスタープレス→エビ固め)

※第7代王者王者が8度目の防衛に失敗。円華が第8代王者となる。

【第六試合STRONGEST-K TAG選手権試合 60分一本勝負】
《王者》KAZMA&●MIYAWAKI vs TAKAみちのく&JOE○《挑戦者》
(15分14秒 みちのくドライバー?→エビ固め)

※第9代王者組が初防衛に失敗。TAKAみちのく&JOE組が第10代王者となる。

【第七試合CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合 60分一本勝負】
《王者》●火野裕士 vs 真霜拳號○《挑戦者》
(30分19秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)

※第6代王者が3度目の防衛に失敗。真霜拳號が第7代王者となる。

観衆607人満員