【大会名】TAKAみちのくデビュー20周年記念大会
観衆 1027人
第一試合[新人デビュー戦 シングルマッチ 15分一本勝負]
○本田アユム vs ●タンク永井
(5分49秒 飛びつき腕ひしぎ逆十字固め →ギブアップ)

第二試合[TAKAみちのくデビュー20周年記念試合 シングルマッチ 30分一本勝負]
○外道(新日本プロレス) vs ●TAKAみちのく
(7分05秒 外道クラッチ)

第三試合[6人タッグマッチ 30分一本勝負]
○リッキー・フジ&稲松三郎&バンビ vs 
房総ボーイ雷斗&●十嶋くにお&南条隼人(FFFプロレスリング)
(6分07秒 9999→片エビ固め)

第四試合[YOSHIYA引退試合 6人タッグマッチ 30分一本勝負]
○HIROKI&柏大五郎&MIYAWAKI vs ●YOSHIYA&筑前りょう太(九州プロレス)&アップルみゆき(フリー)
(12分05秒 トランスレイヴ→片エビ固め)

第五試合[CHAMPION OF STRONGEST-K 次期挑戦者決定戦 時間無制限一本勝負]
○火野裕士 vs ●滝澤大志
(14分20秒 世界一のジャーマンスープレックスホールド )
※火野がCHAMPION OF STRONGEST-K次期挑戦権を獲得。

第六試合[STRONGEST-K TAG選手権試合 60分一本勝負]
≪挑戦者≫真霜拳號&○関根龍一 vs ≪王者≫旭志織&●ヒロ・トウナイ
(11分36秒 龍切→エビ固め)
※第20代王者が4度目の防衛に失敗
※真霜・関根組が第21代王者になる

第七試合[TAKAみちのくデビュー20周年記念試合 6人タッグマッチ 60分一本勝負]
○鈴木みのる(パンクラスMISSION)&タイチ(新日本プロレス)NOSAWA論外(東京愚連隊) vs TAKAみちのく&●FUNAKI(WWE)&CIMA(DRAGON GATE)
(19分48秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)