◎ブログ企画:新期練習生募集!
《若者よ進め!Get your Dream★タッグチャンピオンのススメ》


KAIENTAI DOJOでは現在、2017年春に入門する新期練習生を募集しております。入門テストは千葉・大阪・名古屋から選択可能。願書を事務局が受領したのちに詳細をご連絡いたします。早めの対策のためにも、早期の応募をおすすめいたします!応募要項は次のバナーをタップ!

▼KAIENTAI DOJO 2017年春入門 新期練習生募集
banner_trainee201703
募集要項など詳細はコチラをご覧ください!!

今回のブログ企画は現STRONGEST-K TAGチャンピオンで、かつBO-SOゴールデンタッグリーグ2017優勝タッグの吉田綾斗&最上九に『プロレスラーになるためには?』、『プロレスラーとして結果を出すためには?』という切り口でお話いただきました。
kdojo0129_04

★吉田綾斗(NEX4)
プロレスラーになりたいなら、なによりも『なにがなんでもレスラーになる』という気持ちを持っといてほしい。自分が1年でタッグ王者になれたのも、上に立ちたいって気持ちが強かったからやと思う。

それとタッグ王者になれたもう1つの要因はキックボクシング、総合格闘技というバックボーンがあったからやと思う。どんなスポーツでもいいけど、俺にはキックボクシングが向いてたし、その経験はプロレスに入ってからもほんまに活かされてる!

プロレスラーになるために、自分にしかない武器を作るのも1つやと思うな!しっかりと基礎体力つけて強い気持ちを持って、誰にも負けへんアピールポイントがあればプロレスラーになれる!一緒にKAIENTAI DOJOを盛り上げていこー!!
kdojo0122_03

★最上九(NEX4)
新期入門生には本気でなりたいという気持ちで来てもらいたい。もちろんプロレスラーになりたいという気持ちがあるから、道場に入りたいと思うのだと思う。でもそれが本気なのか否かはとても重要だ。「興味」と「情熱」は全く違う。情熱を持ってプロレスに打ち込める人がプロレスラーになれるのだと思う。

本当にプロレスラーになりたいという強い気持ちがあるからこそタッグ王座を獲得するまでに至った。少しでも強く、少しでも上手くなるために、と考えるのは、プロレスへの強い情熱があるからだ。

最初は同期の中で1番体力が無かった。だから日々のトレーニングでは毎日のように置いていかれた。身体作りはレスラーの基本だから、入門する前からしっかりとしておけば良かったと本当に感じた。

情熱、そして努力する心があれば必ずプロレスラーになれると思う。KAIENTAI DOJOの後輩としてデビューするのを心待ちにしています!
kdojo0129_BOSO優勝


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「プロレスラーとしてではなく、ボランティアスタッフとしてKAIENTAI DOJOを支えていきたい!」、「人前に立つのが好き!プロレスラーを引き立てるリングアナorレフェリーとして活躍したい!」というアナタには『スタッフ募集』も実施中!現在の仕事を続けながらのチャレンジOK!!ぜひともご応募ください★

▼KAIENTAI DOJO 2017年春スタッフ募集
http://k-dojo.blog.jp/archives/52099075.html