◎ブログ企画:タイトルマッチを終えて
《CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合》

2.26 CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉
kdojoST真霜・滝澤

TKPガーデンシティ千葉大会での一戦を終えて、4度目の防衛を果たしたCHAMPION OF STRONGEST-K第22代王者・真霜拳號。次なる防衛戦は早くも4月23日(日)KAIENTAI DOJO15周年記念大会 [東京・後楽園ホール]に決定。挑戦を表明した4選手は次期挑戦者決定トーナメントを行い、勝ち抜いた者が王者真霜への挑戦権を得る。

現在ST-K、ST-Kタッグ、UWA世界ミドルと、再びベルトを独占しつつある凶月の牙城を崩す選手・勢力は現れるのか?そして滝澤大志に対する真霜の言動の意味とは?

◆真霜拳號(STRONGEST-K王者/凶月)
『滝澤は強かったし、いつもとは違ったと思うよ。でもまだ足りないな。俺の問い掛けに対して文句の付けようの無い答えを出してきたかというと、そういうわけじゃないから。まだ足りないものがあるから勝てなかったんだよ、アイツは。

まぁ、今アイツに言えるのは、全てを賭けて…って言ったその言葉、忘れてないよな?ってことだ。
kdojo滝澤x真霜
次はトーナメント勝ち上がったヤツが挑戦だろ?一番強いヤツが来るってことだ、分かりやすくていいじゃん。そもそも今回勝ったら、次の防衛戦は4.23を要求しようと思ってたから、ちょうどいいよ。

これで俺がST-K王者、タンク&佐藤がST-Kタッグ王者、本田がUWAミドル級王者。素晴らしいねぇ。凶月というチームの素晴らしさの証明になったんじゃないか?俺達を崩せるやつがいるなら、かかって来いよ。邪魔するヤツはぶっ倒して、俺らはどんどん前に進んで行くから。』
kdojoST真霜2


▼KAIENTAI DOJO 15周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution15
大会詳細:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20170423korakuen/
20170423後楽園