◎ブログ企画:注目カードに向けた選手コメント
【4.23 後楽園ホール ST-TAG選手権】


★STRONGEST-K TAG選手権試合
《王者》タンク永井&佐藤悠己 vs 《挑戦者》梶トマト&滝澤大志
23ST-Ktag
古くからのKAIENTAI DOJOファンには名タッグとしてよく知られている『滝トマ』。2010年5月にはSTRONGEST-K TAG第14代王者にも輝いているが、記録に残っている防衛回数は0回。

あれから幾月もの時が流れ、トマトは昨年ST-K王座(シングル)戴冠やデビュー10周年記念大会の大成功など名実ともにKAIENTAI DOJOの顔となりつつある。また、滝澤も復帰から着実に激戦を重ねている。今ではK-DOJOトップ戦線での闘いに名前を連ね、昨年は吉野コータローとST-Kタッグ戴冠、そして今年2月のTKP千葉大会では敗れはしたもののST-K王者・真霜拳號との息が詰まるような名勝負を繰り広げた。

現在は異なるユニットに所属する二人だが、この頃の凶月政権によるやりたい放題の状況にユニットの垣根を越えて共闘し遂には『滝トマ』が復活。さらにはK-DOJO15周年記念大会でのタッグベルト挑戦となった梶トマトと滝澤大志。今の彼らならば一度ベルトを巻くことができたならば、初防衛どころではなく連続防衛記録さえも狙える実力と勢いがある、とまで言ってしまうのは言い過ぎだろうか?

王者として君臨する実力と運が彼らにあるのか否か?それは今週日曜の後楽園ホールで明らかになる。ブログ企画「滝トマ」タイトルマッチ直前コメントを掲載!

梶トマト(挑戦者/SFU)
「4月23日後楽園ホール大会でKAIENTAI DOJOも15周年…僕は練習生期間を含めれば約11年ぐらい在籍しています。色々ありました、そんな15周年記念大会にタイトルマッチでベルトに挑戦できる!これは嬉しい!なにがなんでもベルトを奪取したい!

対戦相手はタンク&佐藤。二人は仲が悪い感じに見えるけど、やるときはやる凄くイイチームだと思う。
倒すのは大変かもしれない、だけど僕たちなら勝てる!それはなぜかって?俺たちが滝トマだからだー!」

滝澤大志(挑戦者/赤闘覇)
「KAIENTAI DOJOもめでたく15周年。そして気がつけば滝澤大志も紆余曲折ありながらも、昨年の11月でデビューから10年という区切りの年真っ只中です。

そんな時にタッグタイトルのパートナーとして組むのは同じくデビューして10年の梶トマト!今は赤闘覇とSFUというユニットを越えてタッグを組んでいるけれど、2人の目指す所は同じ方向を向いているんですよ。

それは打倒凶月であり、もう1つはKAIENTAI DOJOをもっともっと盛り上げていきたいってこと。そして滝澤大志と梶トマトならどんなやつらが相手だろうときっと実現できると思っています!

なぜだかわかりますか?
なぜならば、俺達こそが空前絶後の…超絶怒濤のタッグチーム…滝トマだからだー!!」
滝トマ2017

▼KAIENTAI DOJO 15周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution15
全カード試合順・大会注意事項はコチラです!(K-DOJO情報ブログ)
http://k-dojo.blog.jp/archives/52103942.html
23Kdojo15th