【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
4.22(日)KAIENTAI DOJO16周年記念大会(東京・後楽園ホール)

★UWA世界ミドル級選手権試合
(王者)政宗 vs 旭志織(挑戦者)
0422後楽園ホール


3月18日の東京ビックショー(新木場1stRING)にてUWAミドル級王座を本田アユムから奪取することに成功した政宗。そこにに旭志織が現れ、挑戦表明。政宗選手がこれを受諾し4月22日後楽園ホール大会でのタイトル戦が決定した。

挑戦が決まった旭志織選手に政宗選手について、タイトル戦への抱負を聞きました!


◆旭志織

僕がまだ福岡にいた頃。
地元の某団体で初めて「政宗」というプロレスラーを観ましてね。
第一印象は「派手なリングインをする選手だなぁ」でした。
試合の記憶は…ありません。

K-DOJOの旗揚げ戦は客席から観てました。
リング上に、博多で見た政宗選手と全く同じやり方で派手にリングインをする「狼系のマスクマン」がいました。
試合の記憶は…ありません。

その後K-DOJOでデビューした僕は、旗揚げ当時に行われていた入場料金500円の興行で、その狼系マスクマンと戦うことになりました。
試合の記憶は…あります!
メキシコ仕込みだと言うテクニックに翻弄されて完敗。
あれは悔しかったなぁ。

そして気付けば、K-DOJOからその狼系マスクマンはいなくなってて…
さらに気付けば、政宗選手がちょくちょく K-DOJOに参戦するようになったんです。

「時」は流れていくばっかりだけど、「人」は流れてもまた戻ってくることがあるんですよ。
K-DOJOに長くいると、そんな風景を度々見るんだよね。望む望まざるまざるに関わらず。

話を戻して…そんな政宗選手が昨年、自身の自主興行のメインイベントでの対戦相手として私を指名してくれまして。
15年ぶりのシングルマッチに僕は大いに興奮し、大いにやり甲斐を感じておったのです。

が…
その大会3週間前に私は腕を骨折。
政宗さんの自主興行は無念の欠場に。
そりゃあもう情けないやら申し訳ないやらで…大きな借りを作っちゃいましたねぇ。

そんなこんながあっての4.22後楽園大会。

15年前に手のひらで踊らされたこととか、1年前に手の甲の骨折で作った借りとか、諸々をまとめてきっちりとお返しをするチャンス!

機会も、結果も、今度は絶対に逃しません!!

政宗vs旭


4月22日(日)KAIENTAI DOJO 16周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution16
(東京・後楽園ホール/11:00開場、12:00開始)
全カードほか大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52117447.html
K-DOJO20180422