【ブログ企画:ヒロ・トウナイ 〜引退試合を前に〜】
あす2018年5月6日(日)GWSP7にて引退試合を行う “アームキラー” ヒロ・トウナイ。直前に控えた引退試合、KAIENTAI DOJO、そしてファンの皆様へ。想いを語っていただきました。

◆ヒロ・トウナイ
・引退試合について
「最後の相手は同期の滝澤と、とも思ったが滝澤とは散々戦って来たし、自分が大阪に移る前にしたシングル以上の試合は生まれないと思った。だったら最後は、『最後の11期生タッグ』もいいんじゃないかと思った。最後はわだかまりも何もなく、純粋に同期タッグを楽しみたい!

相手には、自分達の期の一つ上の先輩にあたるトマトと、自分のプロレスラーとしての基礎を組んでくれた代表を選んだ。梶さんとは、デビュー前から雑用や練習をよく一緒にしていた先輩やし、自分が初めてシングルベルトを奪取した時の相手。ヒロ・トウナイとしては、梶さんは最後に戦っておきたい相手やね。

代表には、結局今まで一度も勝つことが出来なかった…引退前の自分に、勝つことが出来るか?と聞かれたら、可能性は正直薄いかもしれない…しかし、勝ちを諦めた訳ではない!

どうせ試合をするなら、最後に代表から勝利して、有終の美を飾りたいね!」
201703_tounai

・KAIENTAI DOJOの思い出
「KAIENTAI DOJOでは、楽しいことや、苦しいこと、嫌なこと全て経験してきた。東日本大震災も、道場にいる時に体験した…もう、色々な意味で『無理やな…』って思ったことは何度もあった。

KAIENTAI DOJOを、辞めた方がいいのかも…と思ったことも、正直何度もあった。だけど、こうして最後まで『KAIENTAI DOJO所属』として、プロレス人生を終えられることを自分は誇りに思う!

KAIENTAI DOJOで良かった!と、胸を張って言えるプロレスラー人生を送れたことが、自分のKAIENTAI DOJOの思い出やね。」
201706_tounai

・最後にファンの皆様へ一言
「自分は正直、期待に応えられそうで、なかなか応えられなかったレスラーやと思う。ファンの方からしたら、かなりヤキモキしたプロレスラーだったかもしれない…。

そんなヒロ・トウナイを応援し、評価してくださったファン皆様には、感謝しかないです。ファンの方がいなかったら、10年を迎える前に、とっくに引退していたと思う…。

今のヒロ・トウナイがあるのは、ファンの皆様のお陰です!ありきたりですが、ありがとうございました!

最後に5月6日、お会い出来るのを、楽しみにしています!」
201612_tounai

2018年5月6日(日)GWSP7「KAIENTAI DOJOちばまつり」
(チケット窓口11:30開始、開場12:15頃、開始13:00)
大会詳細&直前情報:http://k-dojo.blog.jp/archives/52118510.html
0506GWSP