【ブログ企画:9.28仙台★UWA世界ミドル級選手権試合 両者コメント】

2018年9月28日(金)KAIENTAI DOJO仙台大会[宮城・夢メッセみやぎ]にて実施されるUWA世界ミドル級選手権試合《王者》TAKAみちのく vs 本田アユム《挑戦者》。1975年11月26日に創設という非常に歴史のあるUWAのベルト。そのタイトルマッチを直前に控えた両者の意気込みを聞きました!
K-DOJO _UWAmiddle

★TAKAみちのく《UWA世界ミドル級王者》
「本田アユムは物静かだが切れ味鋭い関節技の持ち主。俺自身何度も対戦しその怖さは知っている。
けっこう長い期間このベルトを持っていた本田からすれば、再び欲しいベルトなのかもしれないが俺もまだまだこれを利用してやりたいことがあるからね。

UWAはメキシコ伝統のベルトだが、ルチャの要素がまるでない試合になるかもしれない。しかしKAIENTAI DOJOらしさが爆発する試合になるでしょう。

そして本田にこの言葉を送りましょう…


You just tap out!!」
TAKAみちのく201808

==============

★本田アユム《挑戦者》
「代表にはシングルでまだ1回も勝ってないけど、昔よりは強くなってるつもり。技術も狡猾さも。

当日どんな手を使ってでも勝てばタイトル奪取だからね。とりあえずUWAのベルトは自分のものです。」
本田アユム(座)

9月28日(金)18:30開始
KAIENTAI DOJO仙台大会(宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール)
全カード&大会詳細:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20180928sendai/
20180928仙台