10月ビッグショー10.21(日)後楽園ホール大会に向けてますます過熱するタイトル戦線!各前哨戦の行方にも注目の本日の試合結果を掲載いたしました!

【日程】2018年10月8日(月・祝)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】チーバトル 14
【観衆】69人

★オープニング
梶トマトと、昨年に続きアメリカから来日したディッキー・メイヤーがオープニングに登場。トマトを中心に今日の試合の見どころと10月21日(日)後楽園ホール大会に向けた前哨戦について解説する。自身も後楽園ホール大会で王者TAKAみちのくとUWA世界ミドル級タイトルマッチをおこなうトマトが、ヒザの負傷で欠場のTAKAみちのくに対して試合ができるのかどうかを問いかけた。その問いかけに応じて登場したTAKAは、後楽園ホール直前の千葉・Blue Field大会となる10月14日(日)チーバトル 15にて「最初で最後の前哨戦」をおこなうと宣言し会場を後にした。
K-DOJO1008_01

第1試合[タッグマッチ 20分1本勝負] 
○大和ヒロシ(フリー)&笹村あやめ vs ●花見達也&進垣リナ
(9分51秒 極楽固め→ギブアップ)

第2試合[シングルマッチ 15分1本勝負]
○タンク永井 vs ●洞口義浩
(9分58秒 変形バックブリーカー→ギブアップ)

第3試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
旭志織&○政宗(フリー) vs ●遊馬&ダイナソー拓真
(11分44秒 雷切→片エビ固め)

第4試合[STRONGEST-K TAG前哨戦 シングルマッチ 30分1本勝負]
○吉田綾斗 vs ●吉野コータロー
(15分17秒 バックドロップ→片エビ固め)

★吉田綾斗コメント
「吉野さんはあんな見た目で普段はおかしな動きばかりしてるけど、やっぱり敵に回すとすごい厄介ですね。あの人との対戦では徹底的な腹攻めで徐々に自分の体力を奪われていくんですが、後楽園ホールでは必ず対策を練って自分たちが防衛しタンク(永井)さんとシリウスロアの強さを証明してみせます。」
K-DOJO1008_02

第5試合[CHAMPION OF STRONGEST-K前哨戦 6人タッグマッチ 30分1本勝負]
滝澤大志&梶トマト&○ディッキー・メイヤー vs 真霜拳號&浅川紫悠&●本田アユム
(17分50秒 サンダータイム→片エビ固め)
K-DOJO1008_03