KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

カテゴリ : その他

本日11/28、またしても差出人「雄馬」と記載された動画&メッセージがKAIENTAI DOJO事務局に届きました。

■雄馬からのメッセージ
「悩みの伴わない変化などないのだ」

動画には後楽園で雄馬を連れ去ったあの謎の「仮面の男」の姿も…?雄馬選手の復帰はいつ、どこで、どんなカードとなるのか?自分を見つめ直した結果どんな結論を雄馬が出すのか?その答えは、誰も知らない、知ったこっちゃない…。


欠場中の雄馬選手より近況と思われる動画とメッセージがまたしてもKAIENTAI DOJO事務局に届けられました。

【雄馬選手からのメッセージ】
世の中には立派な人がたくさんいて、素敵な物語がいっぱいあるんですね。驚きと発見と学びの日々です。
ご心配をおかけしてますが、ご覧の通り、僕は元気です!
雄馬



バンビ選手がメッセージアプリ『LINE』にてLINEスタンプ続々と発売中☆

バンビ選手自身の最新コスチューム着用のスタンプも登場しております!以下のURLから直接LINEスタンプショップを表示させるか、「クリエイターズスタンプ」からバンビ選手のイラストレーター名義「佑天寺うらん」で検索すると見つけられます。ぜひお使いください♪

【スタンプ名】
プロレスラー・バンビの日常。

【スタンプURL】
https://line.me/S/sticker/1339879

【クリエイター名】
佑天寺うらん(ゆうてんじ うらん)
バンビLINEスタンプ

KAIENTAI DOJO所属、雄馬選手が「自分を見つめ直すため」しばらくの間、欠場することとなりました。欠場期間は約一カ月を予定しております。今回の発表は弊社事務局に届けられた「差出人:雄馬」と明記されたビデオメッセージに基づくもので、ビデオメッセージは次のTwitter KAIENTAI DOJO公式アカウントの投稿よりご覧いただけます。

皆様にはご心配をお掛けしますが、ご理解を賜りたく存じます。
KAIENTAI DOJO事務局

【雄馬ビデオメッセージ動画】K-DOJO公式Twitter
https://twitter.com/kdojooffice/status/796291541098635264


メッセージ全文
「こんにちは、雄馬です。自分を見つめ直すために少しの間、お休みをいただくことになりました。一カ月くらいで戻って来るつもりです。僕のいない間のKAIENTAI DOJOもよろしくお願いします。雄馬でした。」

10月18日(火)KAIENTAI DOJO所属の若手選手・スタッフ・練習生が本拠地BlueFieldにて、千葉市消防局中央消防署の協力を受け、救命講習を受講いたしました。

KAIENTAI DOJOでは定期的に講習を受けておりますが、選手や練習生の中には今回が初めての受講となる者もおり、AEDの使用法や胸骨圧迫(心臓マッサージ)、人工呼吸をはじめとした『いざという時』の対処方法を一から学びました。

また、プロレスラーならではの試合や練習での負傷時で特に警戒しなければならない症状とその場合の対処などアドバイスを受けました。

今後もKAIENTAI DOJOでは受講を定期的に行うとともに、名古屋大会を中心に行っているAEDの普及や周知活動への協力、またBlue Fieldに常設しているAEDの地域での活用範囲の拡大などに努めてまいります。
KAIENTAI DOJO事務局
救命講習3

先程行われました海王トーナメント〜昼の部〜におきまして、真霜拳號選手が鼻の負傷の疑いにより夜の部を欠場することとなりました。

この後の海王トーナメント〜夜の部〜には代替出場選手としてマリーンズマスク選手が出場いたします。

皆様にはご心配とご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げますとともに、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
KAIENTAI DOJO

弊社KAIENTAI DOJO所属の旭志織が肘の負傷の為、出場を予定しておりました6/25(土)名古屋大会、6/26(日)大阪大会を欠場することとなりました。皆様にご心配とご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げるとともに、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、既に発表しております旭選手の対戦カードは現在調整中となっております。

弊社KAIENTAI DOJO所属の梶トマトが、右足の踵(かかと)の骨にひびが入り(右踵骨亀裂骨折)全治1カ月との医師の診断を受けた為、しばらくの間欠場させていただくことになりました。復帰時期は3週間後を予定しております。

欠場期間におけるすでに発表されている対戦カードにつきましては、変更カードが決定次第順次お知らせいたします。皆様におかれましては、ご心配・ご迷惑をお掛けすることをお詫び申し上げますと共に、ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

■梶トマト コメント
「医師からは全治約1カ月と言われていますが、ハイテンションに怪我を回復させて、最短期間でリング復帰するつもりです!K-DOJOのリングはもちろん、J-CUPの舞台でもハイテンションに活躍するため、少しだけお休みさせていただきますことをご了承ください。」
梶トマト


※訂正:当初「左足」と報じておりましたが、「右足」の踵骨のひびとのことでお詫びして訂正させていただきます。

今回はK-METAL LEAGUE2016優勝者 吉田綾斗選手のコメントをお届けします!
K-METAL20160505

吉田綾斗優勝コメント
「K-METAL2016なんとか優勝できました!!
最上九、GO浅川、レッカ選手、野村選手
ほんまに全選手レベルが高くて、どの試合もしんどい試合ばっかりでした。でもその中で優勝できたことで自分はかなり大きなものを手に入れたと思います。特にモガとの決勝ではほんまにキツかったけど自分の中でのベストバウトにもなるようなお互い出し切って気持ちえー試合ができたと思います!!
もしダイナソーが入ってたらもっとしんどかったんやろうけど、とりあえず復帰する日を待っとこ!!
このGWSP6.K-METAL優勝で更に成長した自分はもっともっと上目指していきます!!
絶対自分がKAIENTAI史上最速でトップ取ってみせますんで今後の吉田綾斗に期待しててください!!」
K-METALリーグ2016結果

K-METAL2016


▼K-METAL LEAGUE2016の軌跡はK-DOJOインフォメーションにて動画でも紹介中!

選手の生の声をお届けするブログ企画。今回の注目選手は千葉でのレギュラー出場に4月29日GWSP6 赤闘覇DAYにて一旦区切りをつけ、地元大阪での第二の選手生活をスタートさせたヒロ・トウナイ選手です。
ヒロ・トウナイ

ヒロ・トウナイ(デビュー戦:2006年11月19日、千葉・Blue Field、対TAKAみちのく)
◆タイトル歴:STRONGEST-K TAG、UWA世界ミドル級、千葉6人タッグ
◆得意技: 腕固め、飛鳥落とし、飛びつき胴締め固め

ヒロ・トウナイ コメント
「4/29の試合をもって、関東在住での試合は一旦ラストとなりました。
同期であり、赤闘覇の同志である滝澤と、心行くまで戦い敗れた。
しかし、そこに恨みはない。
一旦関東を離れる間、赤闘覇を率いてくれるのは、滝澤であって欲しいし、それじゃないとダメやと思っている。
滝澤の強さを肌で感じれて、それも安心して託せることを確信した。
自分の借りを返すのは、また次の機会やな!

自分は大阪の地で、更に強くなってKAIENTAI DOJOを盛り上げられるよう頑張ります!
引退でも退団でもなく、またひょっこり千葉にも帰ってくると思いますので、その時は暖かく迎えて頂ければありがたいです!」
赤闘覇

このページのトップヘ