KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

カテゴリ : 試合結果速報

本日の試合結果はコチラです。次回K-DOJO興行は8.19(土)18:30〜新木場1stRINGで東京ビッグショーです!

【日程】2017年8月13日(日)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】CLUB-K 3000
【観衆】52人

第1試合[タッグマッチ 20分1本勝負] 
旭志織&○柏大五郎 vs ●遊馬&テイラー・アダムス
(10分50秒 まっぷたつ→ギブアップ)

第2試合[シングルマッチ 15分1本勝負]
○バンビ vs ●ERINA
(7分26秒 スタンディング・シャイニング・ウィザード→体固め)

第3試合[STRONGEST-K TAG前哨戦 シングルマッチ 20分1本勝負]
○滝澤大志 vs ●本田アユム
(11分04秒 ダブルチョップ→片エビ固め)

★試合後コメント:滝澤大志「本田、タンク、来週はいよいよタッグタイトルマッチだ。今日のように本田がどれだけ俺の腕を取ってきても、俺たちは負けるわけにはいかねぇんだ。来週の新木場も必ず防衛する。なぜなら、俺たちが滝トマだからだ!」

第4試合[6人タッグマッチ 30分1本勝負]
吉野コータロー&○ダイナソー拓真&最上九 vs リッキー・フジ&ディッキー・メイヤー&●マリーンズマスク
(14分49秒 ガオバババ→片エビ固め)

第5試合[STRONGEST-K TAG前哨戦 タッグマッチ 30分1本勝負]
○タンク永井&十嶋くにお vs ●梶トマト&GO浅川
(17分48秒 スピアー・タックル→体固め)

★試合後コメント:タンク永井:「おい、梶!勝負は決したなぁ。そんな本調子じゃない肩で、そのベルト守れるわけねーだろ!来週、新木場でお前らからベルトを獲るのは凶月だ。あと一週間、不安な夜だろうけどよ、お前はお前なりに楽しく過ごせよ。」

本日の海王トーナメント〜夜の部〜の試合結果はコチラです!

【日程】2017年8月6日(日)
【開始】16:30
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】海王トーナメント 〜夜の部〜
【観衆】97人

第1試合[海王トーナメント準決勝戦 時間無制限1本勝負] 
○吉野コータロー vs ●滝澤大志
(7分12秒 空中胴締め落とし)
※以上の結果、吉野コータローが決勝に進出。

第2試合[海王トーナメント準決勝戦 時間無制限1本勝負]
○GO浅川 vs ●TAKAみちのく
(7分21秒 変形ストレッチプラム→ギブアップ)
※以上の結果、GO浅川が決勝に進出。

第3試合[3WAYマッチ 20分1本勝負]
○ダイナソー拓真 vs マリーンズマスク vs ●十嶋くにお
(8分24秒 ダイナソーボム→エビ固め)

第4試合[6人タッグマッチ 30分1本勝負]
タンク永井&洞口義浩&○遊馬 vs バンビ&●ERINA&「?」は雄馬(に扮したテイラー・アダムス)
(12分51秒 ファイナルカット→片エビ固め)

第5試合[6人タッグマッチ 30分1本勝負]
○本田アユム&旭志織&梶トマト vs ●最上九&柏大五郎&ディッキー・メイヤー
(8分15秒 腕ひしぎ逆十字固め→ギブアップ)

第6試合[海王トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負]
○GO浅川 vs ●吉野コータロー
(16分22秒 ブリザードスープレックスホールド)
※以上の結果、海王トーナメント2017優勝はGO浅川に決定。
 GO浅川には、2017年度「海王」の称号と優勝トロフィーが与えられる。

本日の海王トーナメント〜昼の部〜の試合結果はコチラです!

【日程】2017年8月6日(日)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】海王トーナメント 〜昼の部〜
【観衆】94人

第1試合[海王トーナメント1回戦 10分1本勝負] 
○ディッキー・メイヤー vs ●ダイナソー拓真
(8分50秒 ダイビングヘッドバット→片エビ固め)
※以上の結果、ディッキー・メイヤーが2回戦に進出。

第2試合[海王トーナメント1回戦 10分1本勝負] 
○滝澤大志 vs ●十嶋くにお
(1分55秒 回転エビ固めを切り返してのエビ固め)
※以上の結果、滝澤大志が2回戦に進出。

第3試合[海王トーナメント1回戦 10分1本勝負] 
○吉野コータロー vs ●マリーンズマスク
(1分58秒 B.G.トルネード→エビ固め)
※以上の結果、吉野コータローが2回戦に進出。

第4試合[海王トーナメント1回戦 10分1本勝負] 
○本田アユム vs ●タンク永井
(9分52秒 落日)
※以上の結果、本田アユムが2回戦に進出。

第5試合[海王トーナメント1回戦 10分1本勝負] 
○GO浅川 vs ●洞口義浩
(5分42秒 ストレッチプラム→ギブアップ)
※以上の結果、GO浅川が2回戦に進出。

第6試合[海王トーナメント1回戦 10分1本勝負] 
○旭志織 vs ●遊馬
(6分52秒 裏月食)
※以上の結果、旭志織が2回戦に進出。

第7試合[海王トーナメント1回戦 10分1本勝負] 
▲TAKAみちのく vs ▲最上九
(10分00秒 時間切れ引き分け)

延長戦再試合[2カウントルール 5分1本勝負]
○TAKAみちのく vs ●最上九
(1分08秒 クロスアームフェイスロック(仮)→ギブアップ)
※以上の結果、TAKAみちのくが2回戦に進出。

第8試合[海王トーナメント1回戦 10分1本勝負] 
○梶トマト vs ●柏大五郎
(6分13秒 エビ固め)
※以上の結果、梶トマトが2回戦に進出。

第9試合[海王トーナメント2回戦 10分1本勝負]
○滝澤大志 vs ●ディッキー・メイヤー
(6分20秒 タイガードライバー→エビ固め)
※以上の結果、滝澤大志が準決勝に進出。

第10試合[海王トーナメント2回戦 10分1本勝負]
▲本田アユム vs ▲吉野コータロー
(10分00秒 時間切れ引き分け)

延長戦[2カウントルール 5分1本勝負]
▲本田アユム vs ▲吉野コータロー
(5分00秒 時間切れ引き分け)

再延長戦[1カウントルール 5分1本勝負]
○吉野コータロー vs ●本田アユム
(0分18秒 空中胴締め落とし)
※以上の結果、吉野コータローが準決勝に進出。

第11試合[海王トーナメント2回戦 10分1本勝負]
○GO浅川 vs ●旭志織
(3分02秒 ストレッチプラム→ギブアップ)
※以上の結果、GO浅川が準決勝に進出。

第12試合[海王トーナメント2回戦 10分1本勝負]
○TAKAみちのく vs ●梶トマト
(8分25秒 クロスアームフェイスロック(仮)→ギブアップ)
※以上の結果、TAKAみちのくが準決勝に進出。

千葉市COOL CHOICEを全力で応援する環境と人に優しいNEWヒーロー「グレート・クルーメン」が千葉ヒーローズに新登場した、本日の海浜幕張まつりの試合結果を掲載!

【日程】2017年8月5日(土)
【開始】15:30
【会場】千葉・幕張海浜公園
【大会名】第6回海浜幕張まつり in 幕張ビーチ花火フェスタ2017
【観衆】観戦無料イベントのため未集計

★オープニングイベント:
温室効果ガスの削減と環境に優しいCOOL CHOICE=賢い選択を啓発する千葉市の活動「千葉市COOL CHOICE」大使のプロバスケットボールチーム千葉ジェッツふなばしから、「千葉市COOL CHOICE応援団」にKAIENTAI DOJOが新たに任命された。本日より新たに登場した千葉ヒーローズの新レスラー「グレート・クールメン」が任命状を受領し、満場の拍手の中オープニングイベントが行われた。

第1試合[千葉市COOL CHOICEスペシャルタッグマッチ 20分1本勝負] 
○滝澤大志&GO浅川 vs 吉野コータロー&●ダイナソー拓真
(8分11秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め)

第2試合[「グレート・クールメン」デビュー戦 千葉市COOL CHOICEスペシャル6人タッグマッチ 20分1本勝負]
○グレート・クールメン&TAKAみちのく&マリーンズマスク vs ●デンジャラスCO2&タンク永井&幕張怪人
(9分10秒 クール・バスター)

ST-Kタッグ前哨戦にTAKA対Dicky、さらには最上をターザンにしたいダイノストーンズなどの闘いが繰り広げられた本日の試合結果はコチラです!

【日程】2017年7月30日(日)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】CLUB-K 3000
【観衆】48人

第1試合[タッグマッチ 20分1本勝負] 
○遊馬&マリーンズマスク vs バンビ&●ERINA
(9分41秒 ファイナルカット→片エビ固め)

第2試合[シングルマッチ 20分1本勝負]
○十嶋くにお vs ●柏大五郎
(10分08秒 急所攻撃からの丸め込み)

第3試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
吉野コータロー&○ダイナソー拓真 vs ●洞口義浩&最上九
(11分39秒 ガオバババ→片エビ固め)

第4試合[シングルマッチ 30分1本勝負]
○TAKAみちのく vs ●ディッキー・メイヤー
(13分51秒 クロスアームフェイスロック(仮)→ギブアップ)

第5試合[タッグマッチ 30分1本勝負]
タンク永井&○本田アユム vs ●滝澤大志&GO浅川
(19分00秒 スクールボーイ)

本日の試合結果はコチラです!

【日程】2017年7月22日(土)
【開始】18:30
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】CLUB-K 3000
【観衆】43人

第1試合[シングルマッチ 15分1本勝負] 
○リッキー・フジ vs ●マリーンズマスク
(7分19秒 9999→片エビ固め)

第2試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
TAKAみちのく&○ディッキー・メイヤー vs バンビ&●ERINA
(13分03秒 ディッキー・スペシャル→ギブアップ)

第3試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
○吉野コータロー&ダイナソー拓真 vs ●旭志織&柏大五郎
(12分37秒 ガオバババ→片エビ固め)

第4試合[シングルマッチ 30分1本勝負]
○GO浅川 vs ●最上九
(10分50秒 ストレッチプラム→ギブアップ)
K-DOJO0722_3

第5試合[6人タッグマッチ 30分1本勝負]
○梶トマト&滝澤大志&遊馬 vs タンク永井&本田アユム&●十嶋くにお
(17分14秒 スピード)
K-DOJO0722_2

本日の試合結果はコチラです!

【日程】2017年7月16日(日)
【開始】13:00
【会場】千葉・TKPガーデンシティ千葉
【大会名】CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉
【観衆】395人(超満員)

第1試合[タッグマッチ 20分1本勝負] 
リッキー・フジ&○遊馬 vs 洞口義浩&●マリーンズマスク
(6分37秒 ファイナルカット→片エビ固め)

第2試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
○バンビ&ERINA vs 宮城もち(アイスリボン)&●トトロさつき(アイスリボン)
(11分30秒 スタンディング・シャイニング・ウィザード→片エビ固め)

第3試合[6人タッグマッチ 20分1本勝負]
タンク永井&○佐藤悠己&ヤス・ウラノ(フリー) vs ●旭志織&柏大五郎&ディッキー・メイヤー
(14分37秒 ミラクル・ロッドからのエビ固め)

第4試合[シングルマッチ 30分1本勝負]
○GO浅川 vs ●十嶋くにお
(7分59秒 ブリザードスープレックスホールド)

第5試合[UWA世界ミドル級選手権試合 60分1本勝負]
《王者》○本田アユム vs 《挑戦者》●最上九
(8分42秒 飛びつき腕ひしぎ逆十字固め→ギブアップ)
※以上の結果、第65代王者 本田が5度目の防衛に成功。

第6試合[STRONGEST-K TAG選手権試合 60分1本勝負]
《王者組》梶トマト&○滝澤大志 vs 《挑戦者組》●吉野コータロー&ダイナソー拓真
(15分20秒 高飛車→片エビ固め)
※以上の結果、第34代王者 梶&滝澤が3度目の防衛に成功。

第7試合[CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合 60分1本勝負]
《王者》○木高イサミ vs 《挑戦者組》●TAKAみちのく
(15分10秒 勇脚・斬→エビ固め)
※以上の結果、第23代王者 木高が初防衛に成功。

本日の試合結果はコチラです!

KAIENTAI DOJO公式Facebookページでは写真も掲載しております。そちらも合わせてご覧ください★

【日程】2017年7月9日(日)
【開始】12:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】CLUB-K 3000
【観衆】52人

第1試合[シングルマッチ 15分1本勝負] 
○ディッキー・メイヤー vs ●マリーンズマスク
(4分59秒 ジャーマンスープレックスホールド)

★寸評:FUNAKI氏の推薦によりしばらくの間、KAIENTAI DOJOに参戦することとなったディッキー・メイヤーが初出場。昨日来日したばかりにもかかわらず、キレのある動きでマリーンズマスクを翻弄するディッキー。試合終盤のエルボー合戦から、マリーンズマスクが空振りした一瞬の隙に背面を取ったディッキーが、そのままジャーマンスープレックスホールドを決めて3カウント。来日初戦を白星で飾った。

第2試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
滝澤大志&○遊馬 vs バンビ&●ERINA
(10分00秒 ハッピー・サマー・ウィニング→片エビ固め)

第3試合[シングルマッチ 20分1本勝負]
○リッキー・フジ vs ●洞口義浩
(8分00秒 9999→片エビ固め)

第4試合[6人タッグマッチ 30分1本勝負]
タンク永井&○本田アユム&十嶋くにお vs 旭志織&●柏大五郎&最上九
(9分58秒 スクールボーイ)

第5試合[シングルマッチ 30分1本勝負]
○TAKAみちのく vs ●佐藤悠己
(14分38秒 足4の字固め→レフェリーストップ)

第6試合[タッグマッチ 30分1本勝負]
○吉野コータロー&ダイナソー拓真 vs ●梶トマト&GO浅川
(14分15秒 ガオバババ→エビ固め)

★選手コメント:ダイノストーンズ
吉野コータロー「最後の、前哨戦!勝った!ダイナ!なんか言え!」
ダイナソー拓真「ウガウガウガ!ガオガウガ!んガー!」
吉野「そういうこと!恐竜も、気合い入ってる!TKPちば、おれたち!絶対、王者!ンバー!!」

本日の試合結果はコチラです!

KAIENTAI DOJO公式Facebookページでは写真も掲載しております。そちらも合わせてご覧ください★

【日程】2017年7月3日(月)
【開始】12:00
【会場】千葉・千葉競輪場
【大会名】Road to 千葉記念 千葉けいりん&千葉プロレス KAIENTAI DOJO 夢★タッグDAY 〜千葉けいりんDEプロレスやりマッスル!!〜
【観衆】観戦無料イベントのため未発表

第1試合[千葉けいりんスペシャルシングルマッチ 20分1本勝負]
○タンク永井 vs ●マリーンズマスク
(8分00秒 スピアー・タックル→体固め)

第2試合[千葉けいりんスペシャル6人タッグマッチ 20分1本勝負]
○梶トマト&GO浅川&リッキー・フジ vs TAKAみちのく&吉野コータロー&●ダイナソー拓真
(9分04秒 レッドアイ)

夏の鎌スタ☆プロレスDAY2日目!本日の試合結果と写真を一部掲載いたします。なお、KAIENTAI DOJO公式Facebookページにはさらに写真を掲載しております。そちらも合わせてご覧ください★
K-DOJO0702_6

なお、本日が帰国前ラストマッチとなったカナダからの留学選手バック・ガンダーソン選手からのコメントも試合結果内に掲載いたします。

【日程】2017年7月2日(日)
【開始】15:45
【会場】千葉・ファイターズ鎌ケ谷スタジアム 球場正面広場特設リング
【大会名】鎌スタ☆プロレスDAY 〜マッスルサマー!〜
【観衆】無料イベントのため未発表

第1試合[鎌スタ☆プロレスDAY スペシャルシングルマッチ 15分1本勝負] 
○バンビ vs ●ERINA
(6分38秒 シャイニング・ウィザード→片エビ固め)

第2試合[鎌スタ☆プロレスDAY スペシャルシングルマッチ 20分1本勝負]
○ダイナソー拓真 vs ●バック・ガンダーソン with DJチャス。
(4分57秒 丸め込み)
K-DOJO0702_02

★6月10日に突如KAIENTAI DOJOに現れ、試合への出場と道場でのトレーニングを申し出てから短期間の留学選手としてK-DOJOのリングに上がってきたバック・ガンダーソンが7月4日に帰国の途に着くため、当初の出場予定になかった本日の試合に急きょ出場が決定し、鎌ケ谷スタジアムで帰国前のラストマッチを行なった。以下、ガンダーソン選手からK-DOJOファンの皆様へのメッセージです。

●選手コメント:バック・ガンダーソン
「Thank you KAIENTAI DOJO for a non-stop month of Training and Matches. I hope to see you all again soon. Buck Gunderson」(この1カ月間ノンストップでトレーニングと試合をすることができ、KAIENTAI DOJOには感謝している。またすぐに皆さんにお会いしたいと思っています。バック・ガンダーソン)
K-DOJO0702_01

第3試合[鎌スタ☆プロレスDAY スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負]
マリーンズマスク&リッキー・フジ&旭志織&○吉田綾斗 vs タンク永井&佐藤悠己&本田アユム&●十嶋くにお
(14分25秒 バックドロップ→片エビ固め)

このページのトップヘ