KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

カテゴリ : 試合結果速報

本日の試合結果はこちらです!

【日程】2018年5月20日(日)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】チーバトル 2
【観衆】55人

第1試合[シングルマッチ 15分1本勝負] 
○洞口義浩 vs ●花見達也
(7分12秒 三角絞め→ギブアップ)

第2試合[6人タッグマッチ 20分1本勝負]
○タンク永井&本田アユム&最上九 vs バンビ&●笹村あやめ&進垣リナ
(12分06秒 変形バックブリーカー→ギブアップ)

第3試合[柏大五郎ファイナルカウントダウン5 〜朋あり 大阪よりきたる!デビュー戦の相手・橘隆志とラストタッグ〜 タッグマッチ 20分1本勝負]
○滝澤大志&梶トマト vs ●柏大五郎&橘隆志(道頓堀プロレス)
(13分46秒 高飛車→片エビ固め)

第4試合[8人タッグマッチ 30分1本勝負]
遊馬&吉野コータロー&○ダイナソー拓真&DSK vs TAKAみちのく&リッキー・フジ&吉田綾斗&●旭志織
(16分47秒 ダイナソーボム→体固め)

第5試合[タッグマッチ 30分1本勝負]
真霜拳號&○十嶋くにお vs GO浅川&●マリーンズマスク
(21分09秒 急所攻撃からのスクールボーイ)

本日の試合結果はこちらです!

【日程】2018年5月13日(日)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】チーバトル 1
【観衆】56人

第1試合[シングルマッチ 15分1本勝負]
○真霜拳號 vs ●花見達也
(6分57秒 無道→ギブアップ)

第2試合[祝・第1回記念!チーバトルロイヤル]
※OTR(オーバーザトップロープ)ルールあり
○笹村あやめ vs ●梶トマト
(11分02秒 一本背負いからのOTR)
※退場順:1. 十嶋くにお、2. リッキー・フジ、3. バンビ、4. 洞口義浩、5. 旭志織、6. DSK、7. 本田アユム、8. 超人勇者Gヴァリオン、9. 進垣リナ、10. 梶トマト
※以上の結果、笹村あやめがチーバトルロイヤル優勝。

第3試合[UWA世界ミドル級王座前哨戦 タッグマッチ 20分1本勝負]
TAKAみちのく&○政宗(フリー) vs タンク永井&●最上九
(14分58秒 反則負け)

第4試合[柏大五郎ファイナルカウントダウン6 〜伝承・柏魂!!さようなら相棒〜 シングルマッチ 30分1本勝負]
○吉田綾斗 vs ●柏大五郎
(10分53秒 吉田固め→ギブアップ)

第5試合[千葉6人タッグ(王者自称「ハッピー大6人タッグ」)選手権試合 30分1本勝負]
《王者》○遊馬&吉野コータロー&ダイナソー拓真 vs 《挑戦者》滝澤大志&●GO浅川&マリーンズマスク
(15分50秒 滝澤のダブルチョップ誤爆からのスモールパッケージホールド)
※以上の結果、第6代千葉6人タッグ(初代ハッピー大6人タッグ)王者 遊馬&吉野&ダイナソー組が、初防衛に成功。

2018年のGWSP7フィナーレ!ヒロ・トウナイ引退試合、若手の登竜門K-METAL LEAGUE 2018優勝決定戦、さようなら柏バン五郎などなど、超満員御礼となった本日のKAIENTAI DOJOちばまつりの試合結果と写真はこちらです。

次回大会は5.13(日)チーバトル1[千葉・BlueField]。大会名変更後、初の千葉・BlueField定期大会です!
▼大会詳細:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20180513battle/

【日程】2018年5月6日(日)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】GWSP7「KAIENTAI DOJOちばまつり」
【観衆】192人(超満員札止め)

第1試合[凶月 vs K-METAL LEAGUE 2018予選敗退者 6人タッグマッチ 20分1本勝負] 
タンク永井&○本田アユム&最上九 vs ケリー・シックス&脇田真一朗(BRAVES/プロレス実験団GUYZ)&●花見達也
(9分05秒 飛びつき腕ひしぎ逆十字固め→ギブアップ)

第2試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
○真霜拳號&十嶋くにお vs 笹村あやめ&●進垣リナ
(3分29秒 キャメルクラッチ→ギブアップ)

第3試合[柏大五郎ファイナルカウントダウン番外編 さようなら柏バン五郎!!場外に落ちたらお仕置きよ!ちばまつり名物スペシャル・ランバージャックタッグマッチ 20分1本勝負]
吉田綾斗&○旭志織 vs リッキー・フジ&●洞口義浩
(13分29秒 丸め込み)
※お仕置き執行人:バンビ&柏バン五郎
※この試合は、場外に落ちるとムチを持ったお仕置き執行人により、お仕置きをされるというちばまつり名物特別ランバージャックルールにより行われる。

第4試合[K-METAL LEAGUE 2018 優勝決定戦 時間無制限1本勝負]
○マリーンズマスク(リーグ公式戦2位) vs ●加藤拓歩(大日本プロレス/リーグ公式戦1位)
(9分40秒 ジャッジメント)
※以上の結果、マリーンズマスクがK-METAL LEAGUE 2018優勝者となり、優勝メダルが授与される。

第5試合[恐竜vsパーティーピーポー ちばまつりスペシャルシングルマッチ 30分1本勝負]
○ダイナソー拓真 vs ●GO浅川
(11分25秒 ダイナソーボム→エビ固め)

第6試合[ヒロ・トウナイ引退試合 タッグマッチ 30分1本勝負]
○TAKAみちのく&梶トマト vs ●ヒロ・トウナイ&滝澤大志
(20分40秒 ジャストタップアウト→ギブアップ)

本日の試合結果はこちらです!

【日程】2018年5月5日(土祝)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】GWSP7「KAIENTAI DOJOちばまつり」
【観衆】96人

第1試合[タッグマッチ 20分1本勝負] 
○タンク永井&本田アユム vs リッキー・フジ&●DSK
(9分34秒 スピアー・タックル→片エビ固め)

第2試合[K-METAL LEAGUE 2018公式戦 シングルマッチ 15分1本勝負]
○脇田真一朗(BRAVES/プロレス実験団GUYZ) vs ●花見達也
(7分18秒 逆片エビ固め→ギブアップ)
※以上の結果、脇田 勝ち点2、花見 勝ち点0となる。

第3試合[K-METAL LEAGUE 2018公式戦 シングルマッチ 15分1本勝負]
○マリーンズマスク vs ●ケリー・シックス
(5分13秒 スライディング・オブ・マリン)
※以上の結果、マリーンズマスク 勝ち点6、ケリー 勝ち点4となる。
 よって、マリーンズマスクが5月6日(日)GWSP7で行われるK-METAL LEAGUE 2018優勝決定戦に進出決定。対戦カードは《加藤拓歩(大日本プロレス) vs マリーンズマスク》となった。

第4試合[柏大五郎ファイナルカウントダウン7 〜これで最後?ちばまつりだよ!不惑のラビリンス全員集合!〜 ハッピーフォールイリミネーション 8人タッグマッチ 20分1本勝負]
○(C)柏大五郎&旭志織&吉田綾斗&ヤス・ウラノ(フリー) vs ●(C)遊馬&吉野コータロー&ダイナソー拓真&ティーラン獅沙 with 超人勇者Gヴァリオン(BRAVES)
(17分36秒 柏クラッチ2)
※この試合は、ハッピー(キャプテン)フォール・イリミネーションルールに変更。オーバー・ザ・トップロープルール(OTR)を採用する。
※退場順:1. ヤス・ウラノ、2. 旭志織、3. 吉野コータロー、 4. 吉田綾斗。

第5試合[ちばまつりスペシャルシングルマッチ 30分1本勝負]
○山下りな(OSAKA女子プロレス) vs ●笹村あやめ
(10分12秒 カウンターラリアット→片エビ固め)

第6試合[流血には気をつけて!ちばまつりスペシャルハードコアマッチ 30分1本勝負]
○葛西純(FREEDOMS) vs ●最上九
(14分38秒 パールハーバースプラッシュ→片エビ固め)

本日の試合結果はこちらです!

【日程】2018年5月4日(金・祝)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】GWSP7「KAIENTAI DOJOちばまつり」
【観衆】83人

第1試合[6人タッグマッチ 20分1本勝負] 
○滝澤大志&遊馬&バンビ vs リッキー・フジ&●洞口義浩&進垣リナ
(11分20秒 タイガードライバー→エビ固め)

第2試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
真霜拳號&○十嶋くにお vs ●ティーラン獅沙&DSK
(9分28秒 急所攻撃からの丸め込み)

第3試合[K-METAL LEAGUE 2018公式戦 シングルマッチ 15分1本勝負]
○加藤拓歩(大日本プロレス) vs ●ケリー・シックス
(8分38秒 逆エビ固め→ギブアップ)
※以上の結果、加藤 勝ち点8で優勝決定戦への進出が決定。ケリー 勝ち点4となる。

第4試合[K-METAL LEAGUE 2018公式戦 シングルマッチ 15分1本勝負]
○マリーンズマスク vs ●花見達也
(5分18秒 ジャッジメント)
※以上の結果、マリーンズマスク 勝ち点4、花見 勝ち点0となる。
 マリーンズマスクとケリー・シックスが勝ち点4で2位タイ。
 5月5日(土祝)のリーグ戦《マリーンズマスク vs ケリー・シックス》の勝者が優勝決定戦進出となる。

第5試合[暴走戦車 vs ファイティング・コンピューター ちばまつりスペシャルシングルマッチ 30分1本勝負]
○タンク永井 vs ●旭志織
(17分03秒 ダイビングセントーン→片エビ固め)

第6試合[騎馬隊 vs RoS ちばまつりスペシャルタッグマッチ 30分1本勝負]
▲梶トマト&GO浅川 vs ▲関根龍一(BASARA)&中津良太(BASARA)
(30分00秒 時間切れ引き分け)

本日の試合結果はこちらです!

【日程】2018年5月3日(木祝)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】GWSP7「KAIENTAI DOJOちばまつり」
【観衆】70人

第1試合[K-METAL LEAGUE 2018公式戦 シングルマッチ 15分1本勝負] 
○加藤拓歩(大日本プロレス) vs ●脇田真一朗(BRAVES/プロレス実験団GUYZ)
(6分51秒 逆エビ固め→ギブアップ)
※以上の結果、加藤 勝ち点6、脇田 勝ち点0となる。

第2試合[K-METAL LEAGUE 2018公式戦 シングルマッチ 15分1本勝負]
○ケリー・シックス vs ●花見達也
(8分46秒 ムーンサルト・フットスタンプ→片エビ固め)
※以上の結果、ケリー 勝ち点4、花見 勝ち点0となる。

第3試合[6人タッグマッチ 20分1本勝負]
吉田綾斗&○旭志織&笹村あやめ vs ●ティーラン獅沙&マリーンズマスク&DSK
(12分09秒 HIMAWARI-BOMB→エビ固め)

第4試合[空前絶後!ちばまつり名物ハイテンションルール タッグマッチ 20分1本勝負]
梶トマト&○大和ヒロシ(フリー) vs ●遊馬&吉野コータロー
(17分05秒 ハイテンション判定勝ち)
※この試合は、最終的にどちらがハイテンションだったかお客様の拍手による判定で勝負が決するハイテンションルールを採用する。

第5試合[柏大五郎ファイナルカウントダウン8 リメンバー 〜あの日、あの時、あの大阪〜 30分1本勝負]
○丸山敦(全日本プロレス) vs ●柏大五郎
(17分56秒 変形タイガースープレックスホールド)

第6試合[ちばまつりスペシャルシングルマッチ 30分1本勝負]
○真霜拳號 vs ●GO浅川
(13分35秒 無道→ギブアップ)

本日の試合結果はコチラです!

【日程】2018年4月30日(月・振替休日)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】GWSP7「KAIENTAI DOJOちばまつり」
【観衆】78人

第1試合[K-METAL LEAGUE 2018公式戦 シングルマッチ 15分1本勝負] 
○ケリー・シックス vs ●脇田真一朗(プロレス実験団GUYZ/BRAVES)
(8分44秒 ムーンサルト・フットスタンプ→片エビ固め)
※以上の結果、ケリーは勝ち点2、脇田は勝ち点0となる。

第2試合[K-METAL LEAGUE 2018公式戦 シングルマッチ 15分1本勝負]
○加藤拓歩(大日本プロレス) vs ●マリーンズマスク
(7分41秒 逆片エビ固め→ギブアップ)
※以上の結果、加藤は勝ち点4、マリーンズマスク勝ち点2となる。

第3試合[シングルマッチ 15分1本勝負]
○バンビ vs ●進垣リナ
(9分35秒 ラリアット→体固め)

第4試合[呑んで呑ませて呑まれて呑まれて酔っ払いには気をつけて!ちばまつりスペシャル・ドリンキング 5WAYマッチ 20分1本勝負]
○遊馬 vs 滝澤大志 vs 吉田綾斗 vs タンク永井 vs ●洞口義浩
(18分12秒 スクールボーイ)

第5試合[ちばまつりスペシャルシングルマッチ 30分1本勝負]
○最上九 vs ●梶トマト
(13分49秒 イスで殴打→片エビ固め)

第6試合[ヤンキー二丁拳銃vsダイノストーンズ ちばまつりスペシャルタッグマッチ 30分1本勝負]
○木高イサミ(プロレスリングBASARA)&宮本裕向(暗黒プロレス組織666) vs ●吉野コータロー&ダイナソー拓真
(21分27秒 場外へのダイビングダブルニードロップ→片エビ固め)
※この試合は場外カウント無し、エニウェアフォールルールを採用。

本日の試合結果はこちらです!

【日程】2018年4月29日(日祝)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】GWSP7「KAIENTAI DOJOちばまつり」
【観衆】96人

第1試合[K-METAL LEAGUE 2018公式戦 シングルマッチ 15分1本勝負] 
○加藤拓歩(大日本プロレス) vs ●花見達也
(8分39秒 逆片エビ固め→ギブアップ)
※以上の結果、加藤は勝ち点2、花見は勝ち点0となる。

第2試合[K-METAL LEAGUE 2018公式戦 シングルマッチ 15分1本勝負]
○マリーンズマスク vs ●脇田真一朗(プロレス実験団GUYZ/BRAVES)
(8分39秒 ジャッジメント)
※以上の結果、マリーンズマスクは勝ち点2、脇田は勝ち点0となる。

第3試合[シングルマッチ 15分1本勝負]
○笹村あやめ vs ●進垣リナ
(8分30秒 胴締めスリーパーホールド→ギブアップ)

第4試合[バラモンと真霜が衝撃合体!!ちばまつりを守れ、ハッピー大作戦!! 6人タッグマッチ 20分1本勝負]
遊馬&吉野コータロー&○ダイナソー拓真 vs ●真霜拳號&バラモン・シュウ(フリー)&バラモン・ケイ(フリー)
(15分54秒 真霜のレフェリー暴行により反則負け)

第5試合[ちばまつりスペシャルシングルマッチ 30分1本勝負]
○吉田綾斗 vs ●十嶋くにお
(9分16秒 スクールボーイ)

第6試合[タッグマッチ 30分1本勝負]
○滝澤大志&GO浅川 vs タンク永井&●本田アユム
(17分25秒 ダブルチョップ→エビ固め)

本日の試合結果です。

【日程】2018年4月28日(土)
【開始】13:00
【会場】千葉・Blue Field
【大会名】GWSP7「RoSプロデュース興行〜みんなを笑顔に大作戦!!〜」
【観衆】96人

第1試合[ハッピー遊馬プロデュース タッグマッチ 15分1本勝負] 
吉野コータロー&○ダイナソー拓真 vs ●花見達也&進垣リナ
(8分38秒 逆エビ固め→ギブアップ)

第2試合[シングルマッチ 20分1本勝負]
○長浜浩江(プロレスリングWAVE) vs ●笹村あやめ
(8分41秒 バックドロップホールド)

第3試合[シングルマッチ ルチャ・リブレルール 30分3本勝負]
〈1本目〉
○瀧澤晃頼(ASUKA PROJECT) vs ●マリーンズマスク
(2分46秒 ホルヘクラッチ)

〈2本目〉
○マリーンズマスク vs ●瀧澤晃頼(ASUKA PROJECT)
(2分26秒 スライディング・オブ・マリン)

〈3本目〉
○マリーンズマスク vs ●瀧澤晃頼(ASUKA PROJECT)
(3分52秒 マリーンズ・ロック→ギブアップ)

※以上の結果、2対1でマリーンズマスクが勝利。

第4試合[シングルマッチ 30分1本勝負]
○関本大介(大日本プロレス) vs ●GO浅川
(15分48秒 ラリアット→エビ固め)

第5試合[6人タッグマッチ 30分1本勝負]
滝澤大志&○梶トマト&黒潮“イケメン”二郎(WRESTLE-1) vs タンク永井&本田アユム&●最上九
(14分38秒 レッドアイ)

KAIENTAI DOJO16周年記念大会、本日の試合結果速報はコチラです!

【日程】2018年4月22日(日)
【開始】12:00
【会場】東京・後楽園ホール
【大会名】KAIENTAI DOJO16周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution16
【観衆】1136人

第1試合[花見達也デビュー戦 タッグマッチ 15分1本勝負] 
本田アユム&○最上九 vs 柏大五郎&●花見達也
(6分52秒 羽根折り固め→ギブアップ)

第2試合[進垣リナデビュー戦 シングルマッチ 15分1本勝負]
○笹村あやめ vs ●進垣リナ
(6分11秒 ブロックバスターホールド)

第3試合[UWA世界ミドル級選手権試合 60分1本勝負]
《王者》○政宗 vs 《挑戦者》●旭志織
(10分52秒 丸め込み)
※以上の結果、第66代王者 政宗が初防衛に成功。

第4試合[復活!千葉6人タッグ選手権 新王者決定ガントレットマッチ 時間無制限]
《入場順》1. リッキー・フジ&洞口義浩&カーベル伊藤(株式会社カーベル)、2. ケリー・シックス&DSK("The Deadly Shot" KASAI)&ワンマンクルー(フリー)、3. 遊馬&吉野コータロー&ダイナソー拓真 with 超人勇者Gヴァリオン、4. バンビ&真琴(フリー)&雫有希(フリー)、5. 梶トマト&GO浅川&マリーンズマスク
※西尾舞生様よりカーベル伊藤選手に花束が贈呈される。

遊馬&吉野コータロー&○ダイナソー拓真 with 超人勇者Gヴァリオン vs ●梶トマト&GO浅川&マリーンズマスク
(17分55秒 ダイナソーボム)
※以上の結果、遊馬&吉野&ダイナソー組が千葉6人タッグ王座を「ハッピー大6人タッグ王座」と名付け、初代王者を宣言した。

《退場順》1. ケリー&DSK&ワンマンクルー、2. リッキー&洞口&カーベル、3. バンビ&真琴&雫、4. 梶&浅川&マリーンズマスク

第5試合[スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負]
○TAKAみちのく vs ●TAJIRI(フリー)
(10分52秒 みちのくドライバーII→片エビ固め)

第6試合[STRONGEST-K TAG選手権試合 60分1本勝負]
《挑戦者》○真霜拳號&十嶋くにお vs 《王者》●タンク永井&木高イサミ(BASARA)
(11分24秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)
※株式会社京葉フォークリフト代表取締役 上林雅美様より、真霜拳號選手に激励賞が贈呈される。
※以上の結果、第36代王者 タンク&木高組が3度目の防衛に失敗。真霜&十嶋組が第37代王者となる。

第7試合[CHAMPION OF STRONEGST-K選手権試合 60分1本勝負]
《王者》○滝澤大志 vs 《挑戦者》●吉田綾斗
(23分41秒 リストクラッチ式高飛車→片エビ固め)
※以上の結果、第25代王者 滝澤大志が3度目の防衛に成功。

このページのトップヘ