KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

カテゴリ : ブログ企画

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
5.27(日)GRAND SLAM in 新木場(東京・新木場1stRING)

★CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
《王者》滝澤大志 vs ダイナソー拓真《挑戦者》

遊馬のゴリ押し(?)によってCHAMPION OF STRONGEST-Kのシングルベルトに初挑戦が決定したダイナソー拓真。
𠮷野コータローとのタッグでSTRONGEST-K TAG戴冠の実績はあるがシングルのベルトには今回が初挑戦となる。
遊馬の言う"秘めたる力"を発揮して初挑戦にしてCHAMPION OF STRONGEST-K初戴冠を果し、KAIENTAI DOJOのトップに上り詰めることができるのか⁉
挑戦を控えるダイナソー拓真に意気込みを聞いた。
HappyBigCircus


ダイナソー拓真(挑戦者/ハッピー大サーカス)

ザスルス!(遂に恐竜もシングルのベルトに初挑戦! こいつはぁ、グレートだぜッ!

後楽園ホールでの吉田の試合も見ていたし、滝澤氏とはもちろん普通の試合でもやってるけど、何度かタッグタイトル戦でも試合はしてる。その時はウンババの助けもあり、勝ったり負けたりだった。その上でやはりチャンプは強い。強烈なチョップ、体格を生かした投げ、飛びと厄介な野郎だぜ……。

だが、チャンピオンとは強い奴じゃなくてはいけない。恐竜もそろそろ強さを証明しなくてはいけない。ならばこの恐竜が真の力を発揮し、チャンピオンになるしかないッ!!!
新木場では『サーカスのハッピーな恐竜』ではなく『獲物を狙う真の恐竜』
を見せつけるッ!!)


5月27日(日)GRAND SLAM in 新木場
(東京・新木場1stRING/12:00開場、12:30開始)




【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
5.27(日)GRAND SLAM in 新木場(東京・新木場1stRING)

★CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
《王者》滝澤大志 vs ダイナソー拓真《挑戦者》

4月22日後楽園ホール大会にて吉田綾斗の挑戦を退け、CHAMPION OF STRONGEST-Kの3度目の防衛に成功した滝澤大志。
試合後に挑戦表明をしにリングに現れたのはハッピー大サーカスの団長である遊馬。しかし、遊馬自らが挑戦するのではなく、同じくハッピー大サーカスの一員であるダイナソー拓真を挑戦者に推薦、少々強引に次の挑戦を取り決めた。

挑戦者ダイナソー拓真について、印象や4度目の防衛戦に対する意気込みを王者滝澤大志に聞いた。
滝澤大志



滝澤大志(王者/RoS)

ダイナソーはシングルプレーヤーとしての実力は未知の部分が多いので、どんな武器を隠し持っているのかという恐さはありますね。

浅川やトマトも沈められたダイナソーボムも確かに食らったらヤバい…

ただ恐らくダイナソーはビッグマッチのメインのシングルは初めてだろうし、ましてやタイトルマッチとなったらいつも以上のパフォーマンスが出来るのか?という所があるので、経験不足の部分を上手く突いていければ今のところは勝てる相手だと思っています!

新木場ではこのベルトへの思い入れの違いを見せつけてやりましょう。


5月27日(日)GRAND SLAM in 新木場
(東京・新木場1stRING/12:00開場、12:30開始)

【ブログ企画:ヒロ・トウナイ 〜引退試合を前に〜】
あす2018年5月6日(日)GWSP7にて引退試合を行う “アームキラー” ヒロ・トウナイ。直前に控えた引退試合、KAIENTAI DOJO、そしてファンの皆様へ。想いを語っていただきました。

◆ヒロ・トウナイ
・引退試合について
「最後の相手は同期の滝澤と、とも思ったが滝澤とは散々戦って来たし、自分が大阪に移る前にしたシングル以上の試合は生まれないと思った。だったら最後は、『最後の11期生タッグ』もいいんじゃないかと思った。最後はわだかまりも何もなく、純粋に同期タッグを楽しみたい!

相手には、自分達の期の一つ上の先輩にあたるトマトと、自分のプロレスラーとしての基礎を組んでくれた代表を選んだ。梶さんとは、デビュー前から雑用や練習をよく一緒にしていた先輩やし、自分が初めてシングルベルトを奪取した時の相手。ヒロ・トウナイとしては、梶さんは最後に戦っておきたい相手やね。

代表には、結局今まで一度も勝つことが出来なかった…引退前の自分に、勝つことが出来るか?と聞かれたら、可能性は正直薄いかもしれない…しかし、勝ちを諦めた訳ではない!

どうせ試合をするなら、最後に代表から勝利して、有終の美を飾りたいね!」
201703_tounai

・KAIENTAI DOJOの思い出
「KAIENTAI DOJOでは、楽しいことや、苦しいこと、嫌なこと全て経験してきた。東日本大震災も、道場にいる時に体験した…もう、色々な意味で『無理やな…』って思ったことは何度もあった。

KAIENTAI DOJOを、辞めた方がいいのかも…と思ったことも、正直何度もあった。だけど、こうして最後まで『KAIENTAI DOJO所属』として、プロレス人生を終えられることを自分は誇りに思う!

KAIENTAI DOJOで良かった!と、胸を張って言えるプロレスラー人生を送れたことが、自分のKAIENTAI DOJOの思い出やね。」
201706_tounai

・最後にファンの皆様へ一言
「自分は正直、期待に応えられそうで、なかなか応えられなかったレスラーやと思う。ファンの方からしたら、かなりヤキモキしたプロレスラーだったかもしれない…。

そんなヒロ・トウナイを応援し、評価してくださったファン皆様には、感謝しかないです。ファンの方がいなかったら、10年を迎える前に、とっくに引退していたと思う…。

今のヒロ・トウナイがあるのは、ファンの皆様のお陰です!ありきたりですが、ありがとうございました!

最後に5月6日、お会い出来るのを、楽しみにしています!」
201612_tounai

2018年5月6日(日)GWSP7「KAIENTAI DOJOちばまつり」
(チケット窓口11:30開始、開場12:15頃、開始13:00)
大会詳細&直前情報:http://k-dojo.blog.jp/archives/52118510.html
0506GWSP

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
4.22(日)KAIENTAI DOJO16周年記念大会(東京・後楽園ホール)

★CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
《王者》滝澤大志 vs 吉田綾斗《挑戦者》
0422後楽園ホール


昨年の10月、後楽園ホール大会にてCHAMPION OF STRONGEST-K王者に返り咲き、22日の16周年記念大会のメインで防衛戦を行う滝澤大志。
挑戦者は次世代のエース吉田綾斗。顎の骨折による長期欠場から復帰し、わずか二ヶ月で王者への挑戦を手にした。長きに渡り欠場していながらも着実に力をつけ、なおかつ2年連続で周年大会のメインイベントに名を連ねる吉田に王座戴冠の期待がかかる。
しかし滝澤も簡単に王座を明け渡すわけにはいかない。この王座戦に懸ける意気込みを聞いた。

滝澤vs吉田



◆滝澤大志

前哨戦で戦ってみて思うことは…
やはり欠場前よりも一回り大きくなってパワーアップしているのはめちゃくちゃ感じます。
それと同時に、まだ試合勘は完全に戻っているわけじゃないかなとも感じてます。

ただそれでも自分にとってとてつもなく脅威の存在であることは間違いありません。

これまでの防衛戦は相手の土俵に立った上で勝ちを狙いに行く事を目指していましたが、今回の防衛戦に関しては前哨戦からあの手この手で揺さぶって自分のペースに引き込みながら勝ちたいですね。

中でもお互いに得意としているチョップは真正面から受け止めた上で打ち勝ってやります!

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
4.22(日)KAIENTAI DOJO16周年記念大会(東京・後楽園ホール)

★STRONGEST-K TAG選手権試合
(王者)タンク永井&木高イサミ vs 真霜拳號&十嶋くにお(挑戦者)
0422後楽園ホール



4月22日、後楽園ホール大会にて遂に真霜拳號が後楽園ホール大会で復帰する。
だが、その試合は同じユニット凶月のタンク永井と、犬猿の仲でありながら真霜が欠場中に凶月に電撃加入した木高イサミを相手にSTRONGEST-K TAGに挑戦する。
いきなり同ユニットの真霜からの挑戦表明を受けたタンク、イサミは何を思ったのか…

◆木高イサミ(プロレスリングBASARA)

真霜が俺のコメントにひっかかったのは、まぁ良しとしよう。ただ十嶋さんを連れているのはどーゆー事だ?
俺とタンク、主にタンクは真霜と佐藤がいない間、凶月を守り続けたんだぞ。裏切ったのはタンクと俺たちなのか、真霜拳號なのか。その答えが後楽園だよ。ただ復帰戦でタイトルマッチってお前の都合に俺らは乗ったんだ、ある程度は覚悟してもらおうか。

タンク永井はこの件に関して何も語ることはなかった。

挑戦状


4月22日(日)KAIENTAI DOJO 16周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution16
(東京・後楽園ホール/11:00開場、12:00開始)
全カードほか大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52117447.html
K-DOJO20180422

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
4.22(日)KAIENTAI DOJO16周年記念大会(東京・後楽園ホール)

★UWA世界ミドル級選手権試合
(王者)政宗 vs 旭志織(挑戦者)
0422後楽園ホール


3月18日の東京ビックショー(新木場1stRING)にてUWAミドル級王座を本田アユムから奪取することに成功した政宗。そこにに旭志織が現れ、挑戦表明。政宗選手がこれを受諾し4月22日後楽園ホール大会でのタイトル戦が決定した。

挑戦が決まった旭志織選手に政宗選手について、タイトル戦への抱負を聞きました!


◆旭志織

僕がまだ福岡にいた頃。
地元の某団体で初めて「政宗」というプロレスラーを観ましてね。
第一印象は「派手なリングインをする選手だなぁ」でした。
試合の記憶は…ありません。

K-DOJOの旗揚げ戦は客席から観てました。
リング上に、博多で見た政宗選手と全く同じやり方で派手にリングインをする「狼系のマスクマン」がいました。
試合の記憶は…ありません。

その後K-DOJOでデビューした僕は、旗揚げ当時に行われていた入場料金500円の興行で、その狼系マスクマンと戦うことになりました。
試合の記憶は…あります!
メキシコ仕込みだと言うテクニックに翻弄されて完敗。
あれは悔しかったなぁ。

そして気付けば、K-DOJOからその狼系マスクマンはいなくなってて…
さらに気付けば、政宗選手がちょくちょく K-DOJOに参戦するようになったんです。

「時」は流れていくばっかりだけど、「人」は流れてもまた戻ってくることがあるんですよ。
K-DOJOに長くいると、そんな風景を度々見るんだよね。望む望まざるまざるに関わらず。

話を戻して…そんな政宗選手が昨年、自身の自主興行のメインイベントでの対戦相手として私を指名してくれまして。
15年ぶりのシングルマッチに僕は大いに興奮し、大いにやり甲斐を感じておったのです。

が…
その大会3週間前に私は腕を骨折。
政宗さんの自主興行は無念の欠場に。
そりゃあもう情けないやら申し訳ないやらで…大きな借りを作っちゃいましたねぇ。

そんなこんながあっての4.22後楽園大会。

15年前に手のひらで踊らされたこととか、1年前に手の甲の骨折で作った借りとか、諸々をまとめてきっちりとお返しをするチャンス!

機会も、結果も、今度は絶対に逃しません!!

政宗vs旭


4月22日(日)KAIENTAI DOJO 16周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution16
(東京・後楽園ホール/11:00開場、12:00開始)
全カードほか大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52117447.html
K-DOJO20180422

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
4.22(日)KAIENTAI DOJO16周年記念大会(東京・後楽園ホール)

★スペシャルシングルマッチ
TAKAみちのく vs TAJIRI
0422後楽園ホール

約5年ぶりのシングルマッチとなるTAKAみちのくとTAJIRI。
海外、そして前回の対戦から月日が経ったが、互いにまだ第一線で活躍している。
そんな2人のシングルは一体何を生み出すのか?
TAKAみちのくとの一戦に何を思うのか。
TAJIRI選手にコメントを頂きました!

◆TAJIRI

・TAKAみちのく選手との思い出は…
アメリカ時代は凄くお世話になりました。アメリカ以外でも一緒にツアーまわったりして。
9.11のあの事件の時も良く覚えているし、僕のアメリカはTAKAさんを追いかけるところから始まっていて、最初もTAKAさんのかませ犬としてのスタートだったなぁ…。もちろん戦ったり組んだりしたけど、関係性はライバルってより良き仲間と思っています。



・どのような試合をしたい?
何回かアメリカで戦って、WNCの時もシングルで戦ってるけど、お互いその時でファイトスタイルが変わっている。
シングルは約5年ぶり。そしてTAKAさんとの戦いは毎回何か意味があったりとか、必然とか何かがあった。今回もきっと何かがある。それを試合の時でも終わった後でも見つけていける戦いにはしたいですね。



・何か対策は?
僕はもちろん勝負なんだけど、勝ちにいこうとも負けにいことも思わない。自然体で試合をしている。
そしてお互いファイトスタイルは変わっても、どちらもまだ大きな舞台で活躍している。
でもプロレスの価値観は似ている部分が多い。それを表現出来たらと思っている。
その上で2人の試合が今の若い世代に何かを感じてもらって何かを残せればなと。やっぱり後世の肥やしになれる試合をしたいと思ってる。
お客さんに見せるプロレスもするけど、若い人達に何かを感じさせる試合もしたいです。

TAKAvsTAJIRI


4月22日(日)KAIENTAI DOJO 16周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution16
(東京・後楽園ホール/11:00開場、12:00開始)
全カードほか大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52117447.html
K-DOJO20180422

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
4.22(日)KAIENTAI DOJO16周年記念大会(東京・後楽園ホール)

★スペシャルシングルマッチ
TAKAみちのく vs TAJIRI
0422後楽園ホール

TAKAみちのくとTAJIRIはメキシコやアメリカで切磋琢磨し、二人とも海外での成功を手にした。
4月22日、後楽園ホールにて両者げシングルマッチで激突する。
今回はTAKAみちのく選手に相手のTAJIRI選手について、どのような試合になるのかを聞きました!

◆TAKAみちのく

・TAJIRI選手について。
日本では接点がなかったがアメリカ、メキシコで行くとこ行くとこ一緒になる

EMLL ECW WWFと時にはパートナー、時には敵にもなり最終的には移動も一緒に共にした同志

日本ではWNCで一度絡んだのみ

今回ははじめてKAIENTAIDOJOでのシングルマッチ!ホームだけに是が非でも落とせない試合


・どんな試合になるか自分の予想
裏の読み合い
じっくりしすぎる深い濃い試合になるでしょう


・勝つ対策について。
出たとこ勝負

TAKAvsTAJIRI


4月22日(日)KAIENTAI DOJO 16周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution16
(東京・後楽園ホール/11:00開場、12:00開始)
全カードほか大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52117447.html
K-DOJO20180422

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
4.22(日)KAIENTAI DOJO16周年記念大会(東京・後楽園ホール)

★CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
《王者》滝澤大志 vs 吉田綾斗《挑戦者》
0422後楽園ホール

◆吉田綾斗(挑戦者)

「二年連続の周年記念後楽園ホールのメイン。前回の後楽園の試合(真霜拳號vs吉田綾斗)は何回も見た、あの時より俺は強くなってる。明らかに強くなってる。
吉田綾斗
ただ、滝澤大志という男を俺は超えたことがない。練習生の頃、あの人から色んなことを教わったけど、なんでも器用にこなす滝澤さんが羨ましかった。そんな滝澤さんを今でも心から尊敬してる。

相手が強ければ強いほど燃える。周りが勝たれへんのちゃうかて思うほど覆したくなる。次こそ俺がベルト巻かなあかんねや。俺がKAIENTAI DOJOを引っ張っていくために。」
3.18新木場

4月22日(日)KAIENTAI DOJO 16周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution16
(東京・後楽園ホール/11:00開場、12:00開始)
全カードほか大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52117447.html
K-DOJO20180422

2月25日 TKP大会で「ハッピー大サーカス」の立ち上げを発表した遊馬。
サーカスに向けてダイナソー拓真をスカウトするが、失敗。しかしその興行で遊馬はメイン終了後、リング撤収を行なっていたダイナソーを襲撃し、誘拐するが逃げられてしまう。次週3月4日のCLUB-K 3000では試合終了後気絶している吉野コータローを誘拐。だが吉野にも隙をつかれ逃げられる。
これに怒り爆発の遊馬は3月18日新木場大会でダイノストーンズと完全決着をつける事に。
その新木場大会で壮絶な戦い?から遊馬の本当の目的が明らかになり、今までXとして登場していた超人勇者Gヴァリオン(BRAVES)も加わり、ついにハッピー大サーカスが始動。

ハッピー大サーカスを計画した経緯、そして目指すものとは…独占コメントを掲載!

ハッピー大サーカス20180318


◆遊馬(RoS/ハッピー大サーカス)

いよいよ最高なショーに向けて動き出したよ!
この1か月間恐竜さん、原始人さんに意地悪していた様に見えたかもしれないけど、これは試してたんだ!
そして、彼らはそれを乗り越えて自らがエリートであることを証明して見せた。
そしてもう一人、何度も甦り私を助けてくれた史上最高の勇者、超人勇者Gヴァリオンさん。
役者がいきなり4人も揃った。

でも、これで満足する気はないね。
これからもエリート達を募るよ!
例えばものすごく背の高い人やその逆も然り…
…えっ、何かのパクりだって?
うん、そうだよ♪

とにかく僕は来た人を全員ハッピーにしたいんだ!

ハッピーだから笑うんじゃない、笑うからハッピーなんだ。

とにかく、動き出したからには止まることはできない、走り抜けるよ!

ハッピー大サーカス、はっじまるよーっ!

このページのトップヘ