KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

カテゴリ : ブログ企画

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
4.22(日)KAIENTAI DOJO16周年記念大会(東京・後楽園ホール)

★CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
《王者》滝澤大志 vs 吉田綾斗《挑戦者》
0422後楽園ホール

◆吉田綾斗(挑戦者)

「二年連続の周年記念後楽園ホールのメイン。前回の後楽園の試合(真霜拳號vs吉田綾斗)は何回も見た、あの時より俺は強くなってる。明らかに強くなってる。
吉田綾斗
ただ、滝澤大志という男を俺は超えたことがない。練習生の頃、あの人から色んなことを教わったけど、なんでも器用にこなす滝澤さんが羨ましかった。そんな滝澤さんを今でも心から尊敬してる。

相手が強ければ強いほど燃える。周りが勝たれへんのちゃうかて思うほど覆したくなる。次こそ俺がベルト巻かなあかんねや。俺がKAIENTAI DOJOを引っ張っていくために。」
3.18新木場

4月22日(日)KAIENTAI DOJO 16周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution16
(東京・後楽園ホール/11:00開場、12:00開始)
全カードほか大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52117447.html
K-DOJO20180422

2月25日 TKP大会で「ハッピー大サーカス」の立ち上げを発表した遊馬。
サーカスに向けてダイナソー拓真をスカウトするが、失敗。しかしその興行で遊馬はメイン終了後、リング撤収を行なっていたダイナソーを襲撃し、誘拐するが逃げられてしまう。次週3月4日のCLUB-K 3000では試合終了後気絶している吉野コータローを誘拐。だが吉野にも隙をつかれ逃げられる。
これに怒り爆発の遊馬は3月18日新木場大会でダイノストーンズと完全決着をつける事に。
その新木場大会で壮絶な戦い?から遊馬の本当の目的が明らかになり、今までXとして登場していた超人勇者Gヴァリオン(BRAVES)も加わり、ついにハッピー大サーカスが始動。

ハッピー大サーカスを計画した経緯、そして目指すものとは…独占コメントを掲載!

ハッピー大サーカス20180318


◆遊馬(RoS/ハッピー大サーカス)

いよいよ最高なショーに向けて動き出したよ!
この1か月間恐竜さん、原始人さんに意地悪していた様に見えたかもしれないけど、これは試してたんだ!
そして、彼らはそれを乗り越えて自らがエリートであることを証明して見せた。
そしてもう一人、何度も甦り私を助けてくれた史上最高の勇者、超人勇者Gヴァリオンさん。
役者がいきなり4人も揃った。

でも、これで満足する気はないね。
これからもエリート達を募るよ!
例えばものすごく背の高い人やその逆も然り…
…えっ、何かのパクりだって?
うん、そうだよ♪

とにかく僕は来た人を全員ハッピーにしたいんだ!

ハッピーだから笑うんじゃない、笑うからハッピーなんだ。

とにかく、動き出したからには止まることはできない、走り抜けるよ!

ハッピー大サーカス、はっじまるよーっ!

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
3.18(日)東京ビッグショー(東京・新木場1stRING)
★UWA世界ミドル級選手権試合
《王者》本田アユム vs 政宗《挑戦者》
本田x政宗02

今回はK-DOJO公式Twitterの中身が公式ブログにもグイグイっと進出して、あす3.18(日)12時開始の東京・新木場大会で防衛戦を控えているUWA世界ミドル級王者 本田アユム選手にLINEアプリにて直撃インタビューするチバ!(`・ω・´)」
K-DOJO0225TKP_08

LINEのメッセージ画面そのままだと「ぷらいばしー」の問題があるので、ブログ記事ではコピペしてお伝えするチバよ☆
kdojo0311_01

Q. 本田選手、本田選手、メッセージ届いてますかチバ?公式Twitterチバ。ブログ企画で記事を書きたいのチバが、直接会うと喋ってくれないのでLINEでインタビューしたいチバ。よろしくお願いしますチバ!

◆本田アユム(以下、本田):いやです。

Q. はい、それでは早速、本田アユム選手にとってのUWA世界ミドル級というベルトとはどんな物なのか教えてくださいチバ。

◆本田:ベルトを獲ってからやりたいことができるようになったので、ベルトがあってこその自分というか。

Q. (いやですと言ったわりには意外とちゃんと答えが返ってきたチバ…ツンデレチバ?(:ー`дー´)...)40年以上もの歴史を持つUWA世界ミドル級のベルトだチバが、本田選手はこれまで7度の防衛に成功して保有期間も2016年11月の戴冠から現在1年4ヶ月と長期だチバ!他のタイトルにも興味が出てきたりはないチバ?

◆本田:狙ってるけど猪突猛進もしないので。流れをみてですね

Q. これまでの対戦相手を書き出してみたチバ。振り返って特に印象に残っている試合はあるチバか?
初戴冠 2016.11 トマトvs旭vs本田(3WAYで勝利)
初防衛 2016.12 vsGO浅川
2度目 2016.12 vs遊馬
3度目 2017.3 vs冨永真一朗(CWP)
4度目 2017.4 vs洞口義浩
5度目 2017.7 vs最上九
6度目 2017.9 vsディッキー・メイヤー
7度目 2017.12 vsマリーンズマスク

◆本田:印象でいえば冨永さんとディッキーさんですかね。
所属外の人だと傾向と対策が練れないので、感覚でやるしかなくてそれがまた。そういう意味では政宗さんも。


Q. そう!いよいよ核心の政宗選手との対戦についてチバ!
前回の直接対決はUWAミドル王者となる直前の2016年10月で、結果は20分時間切れ・引き分けだったチバ。それから少し期間は空いたチバが、そろそろ政宗選手から白星も狙えるか…というところでタイトルマッチだチバね。自信のほどはいかがチバ?


◆本田:勝ちますけど。

Q. おぉ!宣言してくれたチバ!では最後に、最近は東京事変の「透明人間」という曲が使われているCMがお気に入りという噂を耳にしたチバ。自分もあの曲すごく好きチバよ♪そんな気の合う仲良しの本田選手とタイトル戦勝利のあかつきには一緒に祝勝会を開こうと思うチバがいかがチバね?((((`・ω・´)」✨グイグイ

◆本田:お疲れ様でした
(本田さんが退出しました。)


Q. (ほ…本田選手が「透明人間」になって消えてしまったチバ…(; ゚д゚)ポカーン )
 以上、本田アユム選手のUWA世界ミドル級タイトルマッチ直前!LINEメッセージでインタビューしてみようのコーナーでしたチバ!またの機会をお楽しみにチバ☆(もう無いと思うチバ;´・ω・`)

UWA世界ミドル級タイトルマッチ《王者》本田アユム vs 《挑戦者》政宗の一戦が行われる3月18日(日)東京ビッグショー 新木場1stRING大会は11:30開場、12:00開始チバ!当日券もあるので、是非ともお越しくださいチバ!!
本田x政宗

★大会直前情報→http://k-dojo.blog.jp/archives/52116772.html
0318K-DOJO新木場

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
3.18(日)東京ビッグショー(東京・新木場1stRING)
★CHAMPION OF STRONGEST-K 次期挑戦者決定戦
吉田綾斗 vs GO浅川
K-DOJO0225TKP_44

この試合の勝者には、4月22日(日)KAIENTAI DOJO 16周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution16[東京・後楽園ホール]でのCHAMPION OF STRONGEST-Kへの挑戦権が与えられる。後楽園ホールでの16周年大会メインイベントで、王者滝澤大志の対角コーナーに立つのはどちらか?決戦直前の両者コメントです。
kdojo0311_26

◆吉田綾斗(吉田綾斗と不惑のラビリンス)
「やっぱりこの前哨戦を通して思ったけど、浅川との試合は俺にとって特別なもんがある。
誰とやるときにもできひんような試合になるし、なによりも闘ってる時のあの楽しさは他にはないね!

俺の欠場中に浅川が海王獲ってタイトルマッチも経験して、ガンガン上に登りつめてってるとこをずっと見てた。羨ましかったけど俺がおったらってずっと思ってたな。

浅川はTKPで『お前の代わりにKAIENTAIを引っ張ってきた』って言ってたけど誰かの代わりになんて言ってんな。今の俺と今のお前でしっかりケリつけようや!

どっちが上かハッキリさせたるよ。」
K-DOJO0225TKP_04

◆GO浅川(RoS)
「欠場中に力をつけたからストKに挑戦?甘いよ。飛び級で挑戦できるほど軽いものじゃないのをわかってのTKP大会での行動なのかな。それならそれは空気読めてないよ。

自分はTKP大会でTAKAみちのくの得意な"K-DOJOスタイル"での闘いで挑み、そのTAKAみちのくの土俵で勝った。自分の挑戦権に文句のない状態でチャンピオンシップに臨むはずだった。

たかだか復帰戦勝ったぐらいで挑もうなんてとても早かったんだということを新木場で教えてやんよ。リング上でな。」
K-DOJO0225TKP_33

3.18(日)東京ビッグショー[東京・新木場1stRING]
大会詳細&そのほかの情報はコチラをチェック!↓
http://k-dojo.blog.jp/archives/52116739.html
0318K-DOJO新木場

バンビの提案により2017年11月新木場大会から突如始まった「KAIENTAI DOJO女子部『対男子』シングルマッチ50番勝負!」。「50番勝負なんて果たしていつになったら終わるのか?!」という開始当初の心配の声をよそに今年2月に10戦目を終え、次戦で11戦目を迎えようとしている。そこでここまでの10戦を簡単にではあるが振り返ってみたい。

《50番勝負開始時のバンビ選手コメント》
◎バンビコメント
K-DOJO女子部として改めて活動を始めて早数ヶ月。あやめもそろそろ試合に慣れてきた頃。そこで思うのは、せっかく男女が共存するKAIENTAI DOJOなのだから、女子同士はもちろん、男子相手にも勝負できる力をつけていかなきゃならないってこと。

そのために、対男子シングルマッチもこれまで以上に積極的にやっていきます!名付けて「KAIENTAI DOJO女子部『対男子』シングルマッチ50番勝負!」何年かかるかわかんないけど、女子部全員で完走してみせます!


★2017.11.12CLUB-K SUPER in Blue Field
KAIENTAI DOJO女子部「対男子」シングルマッチ50番勝負!vol.1
○TAKAみちのく vs ●笹村あやめ
(6分52秒 ヘッドロック→ギブアップ)
TAKAvs笹村

★2017.11.12CLUB-K SUPER in Blue Field
KAIENTAI DOJO女子部「対男子」シングルマッチ50番勝負!vol.2
○ヤス・ウラノ(フリー) vs ●バンビ
(9分57秒 片エビ固めを切り返してのエビ固め)
ウラノvsバンビ

★2017.11.19CLUB-K 3000
KAIENTAI DOJO女子部「対男子」シングルマッチ50番勝負!vol.3
○梶トマト vs ●笹村あやめ
(9分58秒 スパイダーロック→ギブアップ)
トマトvs笹村

★2017.12.10CLUB-K 3000
KAIENTAI DOJO女子部「対男子」シングルマッチ50番勝負! vol.4
○最上九 vs ●バンビ
(8分57秒 X賦狼怒 on the chair→体固め)

★2017.12.17東京ビッグショー
KAIENTAI DOJO女子部「対男子」シングルマッチ50番勝負! vol.5
○旭志織 vs ●笹村あやめ
(8分10秒 弓矢固め→ギブアップ)
旭vs笹村

★2017.12.23K-SPECIAL 〜年内最終興行〜
KAIENTAI DOJO女子部「対男子」シングルマッチ50番勝負! vol.6
○滝澤大志 vs ●笹村あやめ
(7分52秒 ダブルチョップ→片エビ固め)
滝澤vs笹村

★2018.1.14CLUB-K 3000
KAIENTAI DOJO女子部「対男子」シングルマッチ50番勝負!vol.7
○最上九 vs ●笹村あやめ
(8分56秒 羽根折り固め→ギブアップ)
最上vs笹村

★2018.1.28CLUB-K 3000
KAIENTAI DOJO女子部「対男子」シングルマッチ50番勝負!vol.8
○十嶋くにお vs ●バンビ
(5分05秒 丸め込み)
十嶋vsバンビ

★2018.2.11CLUB-K 3000
KAIENTAI DOJO女子部「対男子」シングルマッチ50番勝負!vol.9
○菊タロー(フリー) vs ●バンビ
(9分01秒 レフェリーへのムチによる暴行のためバンビの反則負け)
菊タローvsバンビ

★2018.2.17旭志織プロデュース興行
KAIENTAI DOJO女子部「対男子」シングルマッチ50番勝負!vol.10
○MEN'Sテイオー(フリー) vs ●笹村あやめ
(12分03秒 鍵固め→ギブアップ)
テイオーvs笹村

こうして見るとここまで10戦全敗。中にはあと一歩という試合もあり、なおかつ普段から男子との試合を繰り広げているKAIENTAI DOJOの女子選手だけに、50番勝負での初勝利もそろそろ期待したいところ。

笹村選手にこれまでの試合を振り返って、もっとも記憶に残っている試合とその感想を聞いてみました。
◎笹村あやめ
50番勝負 1番目 代表(TAKAみちのく戦)
初めてのシングルマッチ。何も出来なかったので、凄く記憶に残っています。KAIENTAIの中で闘ってく上で必ず倒したい相手。
女だからとか小さいからとか関係なくて気持ちでぶつかっていきます!!
わんぱく!!!
笹村あやめ

約4カ月で第10戦まで進められたことは、当初心配されていたペースよりも意外にも早い印象を受けるが、50戦目までにはまだまだ遠いと言える。この長き闘いのゴールを迎えるためにも、現在欠場中のERINAの復帰や現在練習生として鍛錬に励んでいる練習生カゴシマ(仮名)のデビューにも期待したい。

これからも男子選手に負けず劣らず、日々奮闘を続けるKAIENTAI DOJO女子選手に熱きご声援をよろしくお願いいたします!

明日3.4(日)CLUB-K 3000はいよいよ第11戦!
CHAMPION OF STRONGSET-K王者 滝澤大志にバンビが挑みます!!
★KAIENTAI DOJO女子部「対男子」シングルマッチ50番勝負!vol.11
滝澤大志 vs バンビ
滝澤vsバンビ

全カードほか大会詳細はコチラ!:http://k-dojo.blog.jp/archives/52116304.html

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
2.25(日)CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉(千葉・TKPガーデンシティ千葉)
★STRONGEST-K TAG選手権試合
(王者)タンク永井&木高イサミ(BASARA)
vs
(挑戦者)梶トマト&マリーンズマスク
ST-KTAG36th


◆木高イサミ(第36代ST-Kタッグ王者/凶月/プロレスリングBASARA)
「次がトマトとマリン?我々はTAKAみちのく、MEN'Sテイオーに勝ったチームだよ?
それがわかってて挑戦したいのかね、するのかね。梶くんはまだわかる、強さとスピードを兼ね揃えた素晴らしいレスラーだと思う。問題はマリーンズマスク!三代目か四代目か知らないけどな、もう勢いだけで取れるベルトではなくなっちゃったんだよね!まぁせいぜい頑張って、我々凶月を驚かせてくれたまえ👅」
木高イサミ&タンク永井

◆タンク永井(第36代ST-Kタッグ王者/凶月)
「いよいよTKP。
千葉がホームの俺にとってTKPで無様な姿を見せるわけにはいかないんだよ。そんなTKPでシングル王者時代にベルトを奪っていった男がいる。それが梶トマトだよ。あいつにはシングルもタッグもすべて獲られている…特別に相性が悪いとも思わない、ただ気づくとやられている。
今回はそうはいかない。スキだらけにみえる我々のチームだからこそ、マリーンズとトマトの一発ねらいを、見切って危ない状況もうまく渡ってみせる。」
タンクvsマリーズ

▼2.25(日)CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉
全カード:http://k-dojo.blog.jp/archives/52115639.html(公式ブログ)
前売チケットは特別リングサイド、リングサイドが完売御礼!
指定席4,000円自由席3,000円18歳以下1,000円)は引き続き好評発売中!!
20180225KDOJO千葉
0225TKPchiba

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
2.25(日)CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉(千葉・TKPガーデンシティ千葉)
★STRONGEST-K TAG選手権試合
(王者)タンク永井&木高イサミ(プロレスリングBASARA)
vs
(挑戦者)梶トマト&マリーンズマスク


2月25日(日)TKPガーデンシティ千葉大会にてSTRONGEST-K TAGのベルトに挑戦する事になった梶トマトとマリーンズマスク。打倒凶月という同じ目標の下、RoSに加入したマリン。ここ数か月でタンク永井からフォールを奪うなど著しく成長をしている。この試合のキーマンとなりうる。タイトル奪取を目指すマリンとそのパートナーを務める梶トマトのコメントをブログ企画にて掲載!
トマト&マリーンズ


◆マリーンズマスク(RoS)
凶月を倒すという思いを受け入れてくれて‪RoSに誘ってくれた梶さんと‬初のST-Kタッグのベルトに挑戦!!
今KAIENTAIで1番波に乗ってるこの勢いで
‪俺たちが勝ってRoSにST-Kタッグのベルトを取り戻す!!
最後に勝ってリングの上でベルトを掲げてるのは俺達!トマリンだ!!!

◆梶トマト(RoS)
今回のタイトルマッチ鍵を握るのはマリーンズマスクだと思っています。今のマリンは調子がいいし、勢いがある!やっぱり勢いは凄い大事だと思うし大切。
ベルトを奪取したらマリンは更に変わる、、、進化する!!
ベルトを奪取するのは僕たちトマリン!

2.25(日)CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉
全カード:http://k-dojo.blog.jp/archives/52115639.html(公式ブログ)

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
2.25(日)CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉(千葉・TKPガーデンシティ千葉)
★吉田綾斗復帰戦 タッグマッチ
旭志織&吉田綾斗 vs 柏大五郎&ヤス・ウラノ(フリー)


昨年7月にアゴを骨折し長期欠場を余儀なくされていた吉田綾斗が、いよいよ2月25日(日)TKPガーデンシティ千葉大会で復帰する。
K-DOJO吉田綾斗

「吉田綾斗と不惑のラビリンス」メンバーで構成された復帰戦のカード。吉田が選んだタッグパートナーはもちろん柏大五郎ではなく旭志織。

復帰戦に意気込む吉田綾斗。引き下がらない柏大五郎。一向に噛み合わない両者のコメントをブログ企画にて掲載!
K-DOJO0211_09

◆吉田綾斗(現在欠場中/2.25TKP千葉大会にて復帰予定)
「ここまで来たら長かったんか短かったんかようわからんけど、2.25のTKPでやっと復帰!

休んでる間の同期とかを見てたら色々と思うことあったし刺激受けたけど、いらいろ考えたらやっぱ今は旭さんとタッグでの復帰が1番かなと!対戦相手はヤス・ウラノさんと柏大五郎てことで、自分の復帰戦は『吉田綾斗と不惑のラビリンス』のユニット内でのタッグマッチ。

横に旭さんがおる安心感で自分は自分らしく試合できるはず!自分の新しいところも変わらないところもしっかり見ていただきたいなと思います!!

復帰戦、柏を蹴っ飛ばして投げ飛ばして必ず自分の手で勝利を掴みます!!」
柏大五郎
◆柏大五郎(不惑のラビリンス)
「相棒は、間違いなくK-DOJOの未来を担ってくれると信じているのだけれども、その為には私が色々と伝授しなければならないと感じているのですよ。

相棒への愛。それは即ち、K-DOJOへの愛なのです。

復帰戦はなんとかカードを変更させて、私が相棒と組むように出来ないかと考えているんですけどね。何か良い知恵はありませんかね?」
20180225KDOJO千葉
2.25(日)CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉
全カード:http://k-dojo.blog.jp/archives/52115639.html(公式ブログ)

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
●2.25(日)CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉(千葉・TKPガーデンシティ千葉)
★シングルマッチ
TAKAみちのく vs GO浅川

先日の2.12北千住大会で同期である最上九との因縁対決を制したGO浅川。その試合後、次なる壁に挑みたいとTAKAみちのくとのシングルマッチを希望。TAKAは「次にやりたい別の相手を見つけたところだ」としつつも、浅川の対戦要求を承諾。2.25(日)TKPガーデンシティ千葉での一騎討ちが決定した。
K-DOJO0212_01

若き力の台頭を、団体の代表として真っ向から受け止める構えのTAKAみちのく。今回のブログ企画ではそのTAKAみちのくに話を伺いました!
K-DOJO0212_07

《TAKAみちのくインタビュー》
− 最近勝ち恵まれていないイメージがあるがコンディションは?
TAKAみちのく(以下、TAKA)「なかなか結果は出せないでいるが、試合数はかなりこなしているのでコンディションはかなりよい。」

− GO浅川に対戦相手として指名を受けたが?
TAKA「実は久しぶりにやりたい相手を見つけて、その選手とやるための交渉に入ろうかなと思ってた矢先の指名でした。交渉前だったので浅川とやった後でも良いかな、と思い受けた。リング上で言った通り、俺は浅川の踏み台にはならないよ。」

− しかもKAIENTAI DOJOの4大大会の1つでもあるTKPガーデンシティ千葉という舞台での対戦となるが?
TAKA「KAIENTAI DOJOのビッグマッチでも負け続きなので『やりたい相手』とやるためにも強いTAKAみちのくをお見せします。」
20180225KDOJO千葉
2.25(日)CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉
全カード:http://k-dojo.blog.jp/archives/52115639.html(公式ブログ)

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
2.12(月・振替休)CLUB-K in KITASENJU(東京・北千住駅前 シアター1010)
《浅川vs最上、因縁対決の行方》


★シングルマッチ
最上九 vs GO浅川
K-DOJO0114_12

ついに決着なるか?!昨年末から因縁が生まれていた2人。同期である最上九の試合での凶器攻撃に対して我慢の限界を超えたGO浅川。それから何度もRoS対凶月で対戦してきたが、どの試合もGO浅川は納得のいく内容、結果ではなかった様子。そしていよいよ2月12日(月)東京・北千住大会で直接対決となるシングルマッチが組まれた。

同期であり、共に2015年9月6日のTKPガーデンシティ千葉でデビュー戦の相手としてシングルマッチを行なった最上と浅川。K-DOJOの未来を担うNEX4としての活躍を経て、片や底抜けに明るいユニットRoSへ、片やヒールユニット凶月へとお互い立場や方向性も変わり、再び一騎討ちで相まみえる両者。

互いに今は何を想うのか?対決直前の独占コメントを掲載!
K-DOJO0128_07

◆最上九(凶月)
「この最上九に喧嘩売るなんていい度胸してるぜ! それだけは拍手もんだから褒めてやる、でも弱くて物足りねぇーけどなッ!!

今まで散々ボコボコにしてきたのにまだやられ足んねーのかよ? どーやったって俺の方が強えんだからよ、最初の方に詫び入れりゃ許してやらん事もなかったのに…俺もお前の『熱心さ』にちょっとキレちまったわ。

もう遅いぜ? 今さら許さねぇし、ウザってぇし、更にやる事なす事にいちいち突っかかってきやがって
北千住ではボッコボコにしてもう向かってくる気力すらないようにしてやっから覚悟しとけよボケが!!」
kdojo0204_06


◆GO浅川(RoS)
「俺と最上は同日デビュー。同じくプロレスラーを志し、同じ釜の飯を食ってきた同期。今はファイトスタイルも風貌も昔と全く違う。特に最上はまさにその典型。

最上が俺にナイフを向けてくるのならナイフごと最上を叩き潰す。年をまたいでのこの抗争、終止符は俺がつける。北千住でね。」
K-DOJO0120_01

◆両者の直接対決は2.12(月・振替休)北千住大会!
リングサイド完売!指定席(前売4,000円/18歳以下1,000円)発売中!!
大会詳細:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20180212kitasenju/(公式サイト)
0212kitasenju

このページのトップヘ