KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

カテゴリ : ブログ企画

KAIENTAI DOJOでは2017年12月31日(日)年越しプロレス2017[東京・後楽園ホール]より売店にて毎年恒例となっております「KAIENTAI DOJO福袋」を発売いたします。

福袋は数量限定のため、年越しプロレス2017では15個、1月7日(日)KAIENTAI DOJO新春闘い初め[東京・新木場1stRING]以降のK-DOJO大会では20個までの限定販売となります。今回も新年の干支「戌」にちなんだ福袋限定オリジナルTシャツがもれなく1枚入っております。また、各袋には選手私物もしくは試合中の大判写真どちらかが必ず入っております。

年越しプロレス2017では開場時間の19:00より福袋を販売開始予定。セミファイナルでは「年越しプロレスpresents TAKAみちのくデビュー25周年記念試合」にK-DOJOからTAKAみちのく、吉野コータロー、ダイナソー拓真が出場いたします。是非とも大晦日から新年への年越しは後楽園ホールにてお迎えください!

★セミファイナル 年越しプロレスpresents TAKAみちのくデビュー25周年記念試合
TAKAみちのく&ディック東郷&伊東竜二&高木三四郎 vs 吉野コータロー&ダイナソー拓真&菊田一美&MAO

【今大会にて新たに販売する商品】
KAIENTAI DOJO福袋(5,000円)※数量限定
年越し〜新年の定番「福袋」が今回も登場!2018年版福袋限定「戌年」オリジナルTシャツがもれなく入っております。
吉野コータロー
※年男の吉野コータロー選手

【★ブログ企画:2017年を振り返る&2018年の目標★】
●第4弾 吉田綾斗と不惑のラビリンス:柏大五郎/旭志織/吉田綾斗
kdojo旭&柏

◆柏大五郎(不惑のラビリンス)
《今年の思い出》
相棒が心を開いてくれない。

《来年の目標》
相棒が復帰したら、タッグベルトを奪る!

《印象に残っている試合》
1/3の試合。年の初めの興行の第一試合を任されて、とんでもなく低調な試合をしてしまったから。これをバネにした結果が、8月と9月のTAKAみちのく戦、シングル二連勝に繋がったと思う。
柏大五郎

◆旭志織(不惑のラビリンス)
《今年の思い出》
天龍さんのトークショーの聞き手をやらせていただいたこと!

《来年の目標》
今年は骨折で一ヶ月欠場してしまったので、来年は『怪我をしない、させない』をモットーに!

《印象に残っている試合》
9.23 横浜ラジアントホール
旭 vs 十嶋くにお vs テイラーアダムス

※今年やった3WAYマッチの中では、一番満足度が高かった試合。
誰とやるとか何処でやるとか何試合目にやるとか関係なしに、面白いモノって唐突に生まれる。
K-DOJO1105旭志織

◆吉田綾斗(吉田綾斗と不惑のラビリンス)
《今年の思い出》
15周年記念後楽園のメインのリングに真霜拳號の相手として立ったこと、タッグリーグ優勝したこと、NEX4が終わったこと、旭さんと新たなスタートでタッグ王座に挑戦したこと、顎の骨折。。等々

《来年の目標》
そんな自分の来年の目標は早く復帰することと復帰してトップ戦線に戻ってベルト巻くこと!
あとは柏さんと離れること!
です!!

《印象に残っている試合》
色々とあった中で自分の今年のベストバウトは…やっぱ代表(TAKAみちのく)とのST-K次期挑戦者決定戦の試合かな。ま、まず単純に勝ったこと。ベストバウトとなるなら俺は勝った試合がやっぱいい!戦ってる自分たちレスラーはやっぱそこ目指してるしね!
あの試合はKAIENTAIスタイルで勝ったことがでかい!これからも俺はこのスタイルを極めたいなと思った試合でした!あとこれはまた別でかなり個人的な好みやけどK3000での佐藤悠己との試合もベストバウト候補かな〜と自分では思いますね!
吉田綾斗

【★ブログ企画:2017年を振り返る&2018年の目標★】
●第3弾 TAKAみちのく/リッキー・フジ/洞口義浩/マリーンズマスク

◆TAKAみちのく
《今年の思い出》
25周年大会を成功させたこと。
子供が生まれたこと。
25周年大会以外は自分的に想定内のことしかできなかった。

《来年の目標》
ブルーフィールド毎回100人超え!ビッグショーは超満員に!
個人的には何かしらの勲章を手にし、頂点を目指す。

《印象に残っている試合》
濃い1年だったから1つには選べない。絞っても3つある。
3月のビッグショーだったかな?吉田綾斗とのシングルマッチ!2年未満の若手に敗れるとはね、悔しくもあり嬉しくもある複雑な試合だったな。

15周年後楽園ホールでの飯伏戦も俺的に大きかった。
飯伏を引っ張り出すのに苦労したので、、、その甲斐あって満足な試合だった。

あとは25周年後楽園ホールだな。
KAIENTAI DOJOにオカダカズチカを引っ張り出せたこと!
外道さんの凄さを改めて体感できたこと!
そして飯伏と組めたこと!すべてが良かった!

全部負けた試合じゃねぇか(笑)

ワーストは、、、、ないかな。
TAKAみちのく

◆リッキー・フジ
《今年の思い出》
他団体参戦が多くKAIENTAI DOJOのタイトル戦線に絡めなかったのが悔やまれる!

《来年の目標》
長生き……そしてタイトル戦線に少しでも多く絡める様にアピールして行きたい!試合に関しては、どんな試合でも常にベストを尽くして戦っているので今年やった試合が全て俺にとってのベストバウト!プロレスにアクシデントという言葉は存在しない!〜全ての可能性が起こり得るのがプロレスのリング〜という気持ちでリングに上がってます!
リッキー・フジ

◆洞口義浩
《今年の思い出》
4月にタイトルマッチをやってからモチベーションが下がったので来年は持続出来るようにする。

《来年の目標》
来年こそは一人暮らしをする。

《印象に残っている試合》
2017年4月23日後楽園ホール
UWA世界ミドル級選手権 vs本田アユム
デビューしてから全然縁が無くてKAIENTAI DOJOに入って初めてのタイトルマッチだから。
洞口義浩

◆マリーンズマスク
《今年の思い出》
今年はデビューしてシングル初勝利を得たり、新しいマスクに変えてから調子がよくベルトに挑戦するなど個人的には良い年でした!
反省点としては応援している千葉ロッテマリーンズがパ・リーグ最下位だった事。

《来年の目標》
千葉ロッテマリーンズがパ・リーグ最下位だった事がショックだったので来年はもっともっと応援して日本シリーズ優勝を目指したい。

《印象に残っている試合》
4月29日(土) GWSP7 K-METAL LEAGUE 2017公式戦 対 最上九
勝ちたい気持ちを相手より上回り、シングル初勝利を得た試合。
しかも58秒という自己最速で勝利したからです!
マリーンズマスク

【★ブログ企画:2017年を振り返る&2018年の目標★】
●第2弾 ダイノストーンズK-DOJO女子部:吉野コータロー/ダイナソー拓真/バンビ/笹村あやめ
原始ファミリー

◆吉野コータロー(ダイノストーンズ)
《今年の思い出》
横浜ラジアントホール
ウババ、ウバウバ!…ウンババ!
(初めて、ベルト、恐竜、一緒、チャンピオン!…ウンババ!)

《来年の目標》
ウバンバ、ウババ!…ウンババ!
(目標、来年、ベルト、取り返す、タッグ!ウンババ!)
吉野コータロー

◆ダイナソー拓真(ダイノストーンズ)
《今年の思い出》
ザスルス!(今年はプロレス界のレジェンドや、今も大活躍の方々などいろんな人達と戦えたり、タッグを組めた事。
そして4月からウンババとタッグ組み、チャンピオンになれた事!!)

《来年の目標》
ザスルス!(またウンババとベルトを巻くぞッ!!そして来年はもっとアクティブな恐竜になる。その第一歩として登山をする!!)

《印象に残ってる試合》
ザスルス!(今年は色んな経験をしたから本当にいっぱいあるけど…やっぱりプロレスラーとして初めてベルトを巻いて、ウンババと結果を残せた、横浜ラジアントホールの vs.滝澤大志&梶トマト組のタイトル戦!!)
K-DOJO1015SKtag

◆バンビ(KAIENTAI DOJO女子部)
《今年の思い出》
今年は夏が暑くなかったからめっちゃくちゃ過ごしやすかった!夏大嫌いだから!
前使ってたスーツケース、粗大ゴミに出すチャンス二回逃してまだ部屋にある。さっさと捨てたい。

《来年の目標》
来年は他団体の女子と沢山戦いたい。プライベートでは、夏までに10キロ痩せようかな。

《印象に残ってる試合》
全部楽しいからどれがベストかわからないけどvsウラノ戦は評判が良かった。
ワーストは覚えてない!過去は振り返らない!
バンビ

◆笹村あやめ(KAIENTAI DOJO女子部)
《今年の思い出》
入門して、無事デビューできたことです!!

《来年の目標》
もっと強くなってとにかく自力での1勝を!!!
あとは、パンダグッズをもっと集めます。

《印象に残ってる試合》
代表であるTAKAみちのくとのシングル。
初めての対男子シングルマッチだったこと、これからまだ自分のやることはたくさんあることに気付けたこと、いつか必ず倒したいと思えた試合。
kdojo笹村03

【★ブログ企画:2017年を振り返る&2018年の目標★】
●第1弾 RoS:滝澤大志/梶トマト/GO浅川/遊馬
K-DOJO_RoS

◆滝澤大志(RoS/CHAMPION OF STRONGEST-K第25代王者/K-AWARD2017〜年間最優秀選手賞〜)
《今年の思い出》
なんと言ってもシングルとタッグ両方のベルトを巻けたこと!
ほぼ毎月、何かしらのタイトルマッチをやっていたような気がします…いや、たぶんやってました!
仮に他の人は思ってないとしても、今年のKAIENTAI DOJOは滝澤大志の年だったと自負してますので!
あとはありがたいことに8月は大日本プロレスさんに何度も呼んでいただいた影響もあり、1ヶ月で28試合もできたことですね!なによりそんなハードな年でありながら、1年間欠場することなく終えることができたという事が何よりの財産です!

《来年の目標》
今持っているST-Kのベルトを守り抜くこと!
もっとかっこいい体を目指す!(特にお腹周り)
それでいてどこかゆる〜い雰囲気を醸し出す!

《印象に残ってる試合》
今年やったタイトルマッチ全てどれも印象に残るものばかりでした。
特に滝トマでやってた試合は全部楽しかった記憶しかないですね!
悪い意味で印象に残っているのは自分のデビュー11周年の節目の日に組まれた
滝澤・浅川組vsダイノストーンズの特に山場が無いまま20分引き分けになってしまった試合もなかなか忘れられそうにありません…
kdojo_takizawa


◆梶トマト(RoS)
《今年の思い出》
夏に肩を亜脱臼してしまった事。欠場は1週間ぐらいだったけど、肩の怪我をしてから、動きや筋トレに制限がかかってしまい、思うようなパフォーマンスができなかった。
怪我をしてしまったこと、思うようなパフォーマンスが出せなかった事は自分自身凄く反省している。

《来年の目標》
去年、今年と夏場に怪我をしてしまっているので、来年は怪我をせず欠場はしない!
そして更にハイテンションに磨きをかけて、自分自身レベルアップしていきたい!
あと来年は色々な事にチャレンジしていく!

《印象に残ってる試合》
【2017年4月23日後楽園ホール大会】
STRONGEST-K TAG選手権試合
〔王者〕タンク永井&佐藤悠己 vs 梶トマト&滝澤大志〔挑戦者〕
理由は、、約四年ぶりぐらいに滝トマでタッグのベルトに挑戦して、一発でベルト奪取したこと。
やっぱり滝澤とのタッグは凄く合うし、四年ぶりな感じは全くしなかったから、この試合は凄く思い入れがある。
K-DOJO0806昼01


◆GO浅川(RoS/2017年海王トーナメント優勝)
《今年の思い出》
大増量に成功したこと!(8月→80kg、11月→90kg)

《来年の目標》
ベルト奪取

《印象に残ってる試合》
2017海王の決勝戦。デビューから最速でトーナメント制覇。やることやってたらキャリアがなくても1番になれることを証明できたから。
K-DOJO0806夜15


◆遊馬(RoS)
《今年の思い出》
去年の12月に生まれ変わってからの“ハッピー元年”はいろんなハッピーに出会えたたこと!

《来年の目標》
来年は現実世界を超えたハッピーの新境地を見つけたいね!
K-DOJO0507遊馬

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
12.23(土祝)K-SPECIAL 〜年内最終興行〜(千葉・Blue Field)
《歴史あるUWA世界ミドル級のベルトをかけて》


★UWA世界ミドル級選手権試合
《王者》本田アユム vs マリーンズマスク《挑戦者》


〔これまでの前哨戦結果〕
◎前哨戦1★11月25日(土)千葉・BlueField大会
タンク永井&○本田アユム&十嶋くにお vs リッキー・フジ&遊馬&●マリーンズマスク
(15分00秒 腕ひしぎ逆十字固め→ギブアップ)

◎前哨戦2★12月10日(日)千葉・BlueField大会
リッキー・フジ&マリーンズマスク&○マッシモ vs タンク永井&本田アユム&●十嶋くにお
(10分41秒 シットダウン式チョークスラム→エビ固め)

◎前哨戦3★12月17日(日)東京・新木場1stRING大会
マッシモ&○マリーンズマスク vs タンク永井&●本田アユム
(11分41秒 ヨシタニック)

あすの年内最終興行で行われるUWA世界ミドル級選手権試合。王者本田アユムはこれまで6度の防衛戦に勝利し、昨年2016年11月後楽園ホール大会での初戴冠からこれまで1年以上、ベルト保持者として君臨している。
K-DOJO本田UWAミドル初戴冠

対する挑戦者マリーンズマスクはタイトル初挑戦。しかし、これまでの前哨戦ではタッグチームとして2勝1敗と勝ち越しており、直接決着では初戦こそ本田からギブアップを奪われたものの、直近ではマリーンズマスクが本田から直接3カウント奪うなど勢いを感じさせる。

◆本田アユム(第65代王者/凶月)
「特にありません。防衛は楽にできると思います。
逆にマリンは頑張って下さい。 以上」
本田アユムガウン

◆マリーンズマスク(挑戦者)
「デビューして1年ちょっとずっと負けっぱなしだった自分を変えたくて今回のUWA世界ミドル級のベルトに挑戦しようと決意した。

UWA世界ミドル級への挑戦権を巡り、遊馬さんに勝利した。その瞬間から本田アユムは自分を意識し始め、その日から数々の抗争を繰り広げた。そして、12.17の新木場大会で本田アユムから3カウントを取った瞬間から今回のタイトル戦は勝てる!と確信した!

このチャンス生かすも殺すも自分次第。この波に乗って絶対にUWA世界ミドル級のベルトを獲得してやる!!」
マリーンズマスク

12.23(土祝)K-SPECIAL 〜年内最終興行〜(千葉・Blue Field)
全カード・大会詳細はコチラ:http://k-dojo.blog.jp/archives/52113701.html
20171223K-SP

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
12.17(日)東京ビッグショー(東京・新木場1stRING)
《TAKAを迎え撃つカリスマ》


★インディペンデント・ワールド・世界ジュニアヘビー級選手権試合
《王者》佐々木大輔(DDT) vs. 《挑戦者》TAKAみちのく


12月14日新木場大会でインディJr王座を懸けTAKAみちのくを迎え撃つ"カリスマ"こと佐々木大輔。
王者自ら挑戦者に指名したTAKAに対して何を思っているのか…独占コメントを掲載!

◆佐々木大輔(DDT/DAMNATION)
千葉の皆さんこんにちは。佐々木大輔 from DAMNATIONでございます。タカちゃん久しぶり!
タカちゃんとのインディージュニア選手権。これはわたしにとってかなり重要で楽しみです。わたしこう見えてタカちゃんのこと尊敬してる方なので。大家健に巻かれ腐って価値のなくなったこのベルトはタカちゃんを倒して復活するでしょう。タカちゃんとは昔色々あったようななかったような。そんなことはどうでもよくて、タカちゃんに勝ったらインディージュニアのベルトが千葉に戻ることは二度とないでしょう。残念だったな!

12.17(日)東京ビッグショー(東京・新木場1stRING)
全カード&大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52113037.html
20171217新木場BS

特別リングサイドは完売御礼!前売チケット・リングサイド(5,000円)指定席(4,000円/18歳以下1,000円)好評発売中!!
20171217-1223-920

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
12.17(日)東京ビッグショー(東京・新木場1stRING)
《TAKA思い入れのあるインディJr挑戦へ》


★インディペンデント・ワールド・世界ジュニアヘビー級選手権試合
《王者》佐々木大輔(DDT) vs. 《挑戦者》TAKAみちのく


12月1日 DDT新木場大会でインディJr王者である佐々木大輔(DDTプロレスリング)の指名により12月17日東京ビッグショー新木場大会でTAKAみちのくの同王座への挑戦が決定した。




3月18日CLUB-K SUPER Blue Field大会にて旭志織が大家健に敗れて、現在はDDTの佐々木大輔の腰に巻かれているが、王者自らこのインディJrベルトの"象徴"であるTAKAみちのくを挑戦者に指名した。
TAKAみちのくが今回ベルト奪取に成功すれば2013年5月以来、約4年振りとなる。
また、インディJrはTAKAみちのくのキャリア25年の歴史を語る上で欠かすことのできないベルトである。
王座戦を制し、自身の代名詞とも言えるインディJr王座に再び輝くことができるのか!?
今週日曜12.17新木場大会での決戦へ向けてDDTでカリスマとしての地位を確立した王座・佐々木大輔の印象について、またインディJrというベルトに対する思い入れを語ったコメントを掲載!

◆TAKAみちのく
・ベルトに挑戦するにあたって
インディJr.タイトルは、俺がレスラーになってはじめて獲ったベルトで長く防衛したので思い入れは深い…けど正直いまはそこまで拘りはない。
佐々木大輔からの指名を受けて面白そうだったのでやってみることにした。

そろそろベルトをKAIENTAI DOJOに取り返さないといけないしね!

・王者、佐々木大輔選手の印象
良い選手になったね。まだ佐々木が若手だった頃かな? 数回シングルやってるけど、さすがディック東郷の弟子!だけどカリスマと呼ばれる理由がわからないな。

・ベルトの思い出
まだ20代前半の時あのベルトと共に成長し海外まで持って行った言わば自分のコスチュームの一部、私物みたいなベルトでした。

12.17新木場のインディJr.戦に続いて1.7新木場でもタッグ選手権も決まったのでシングル、タッグ二冠になります

その先に見据えてるものもあるので一つ一つ確実にいただきます!!

12.17(日)東京ビッグショー(東京・新木場1stRING)
全カード&大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52113037.html
20171217新木場BS

特別リングサイドは完売御礼!前売チケット・リングサイド(5,000円)指定席(4,000円/18歳以下1,000円)好評発売中!!
20171217-1223-920

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
12.17(日)東京ビッグショー(東京・新木場1stRING)
《滝トマが今度は王者と挑戦者として激突!》


★CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
《王者》滝澤大志 vs. 《挑戦者》梶トマト

滝トマ1210


〔これまでの前哨戦結果〕
11月5日(日)東京・北千住大会
○梶トマト&遊馬 vs 滝澤大志&●GO浅川
(19分32秒 レッドアイ)

12月10日(日)千葉・Blue Field大会
○梶トマト&GO浅川 vs 滝澤大志&●遊馬
(15分59秒 スピード)

10.15後楽園ホール大会で新王者となった滝澤が、次期挑戦者にトマトを指名して以降、これまでに行われた前哨戦は上記の2大会。どちらも梶トマトが3カウントを奪い勝利しているが、滝澤も直接敗れているわけではない。いよいよ今週日曜12.17新木場大会での大一番、STRONGEST-K王座戦に向けての両者コメントを独占掲載!

◆滝澤大志(第25代王者/RoS)
「いよいよ初防衛戦が近づいてまいりました!

前にも言っているようにトマトさんは組んでも戦っても楽しい人なので、試合結果や内容はもちろん、どっちが試合をより楽しんでいるかの勝負も密かにしていきたいですね。

それが観に来たお客様にも伝われば、より楽しんでいただけると思います。

最後に勝つのはもちろん滝澤大志!なんたって試合に勝った方がもっと楽しいですから!」
滝澤大志

◆梶トマト(挑戦者/RoS)
「新木場大会では滝トマ対決!王者である滝澤の指名で今回の挑戦が決定したけど、今から楽しみで仕方ないよ!

前哨戦は2度やったけど、やっぱり滝澤との試合は楽しかった。前哨戦であんなに楽しかったら、タイトルマッチでは絶対もっと楽しくなるじゃん!

今回のタイトルマッチは滝澤よりも楽しんだ上で、ベルトを奪取する!STRONGEST-K新王者になるのは、梶!ト・マ・ト!」
梶トマト

12.17(日)東京ビッグショー(東京・新木場1stRING)
全カード&大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52113037.html
20171217新木場BS

特別リングサイドは完売御礼!前売チケット・リングサイド(5,000円)指定席(4,000円/18歳以下1,000円)好評発売中!!
20171217-1223-920

【★ブログ企画:注目カード&選手コメント★】
12.3(日)CLUB-K 3000(千葉・Blue Field)
《タンク永井杯の行方をタンク永井が語る》
K-DOJOタンク永井杯TAG開催

★タンク永井杯争奪タッグトーナメント決勝戦
TAKAみちのく&MEN'Sテイオー vs. 吉野コータロー&ダイナソー拓真
トーナメント1203


◆タンク永井(凶月/第36代STRONGEST-K TAG王者)
「タンク永井杯争奪タッグトーナメントが無事開幕だ。ただ、このトーナメントは優勝予想が難しい。なぜならさすが俺様のトーナメントだけあって、出場選手も俺達のタッグほどではないがツワモノ揃いだからな。」

優勝予想は?
「そんな中でも1回戦で負けた2チームのどちらかが俺の優勝予想のチームだったぜ。ま、俺様の期待を裏切ってもらってちょっとはおもしろいけどな!!

残ったチームはダイノストーンズ(吉野コータロー&ダイナソー拓真)とTTガンズ(TAKAみちのく&MEN’Sテイオー)か…正直どっちも俺様の予想外のチームだったからな。まぁ〜でもTTガンズのテクニックにダイノストーンズは翻弄されるんだろうが、前にスペル・デルフィンからダイノストーンズがピンフォール勝ちをおさめた試合も観た記憶がある!

ダイノストーンズはテクニックも全て勢いでブチ壊す力があるが所詮は原人と恐竜。最後のツメが甘いんだよ。そーゆうとこを見逃さないのがTTガンズ。という事で優勝はTTガンズってとこだな!!」

どちらと戦いたい?
「結局どこと戦おうが俺様達が勝つから、そんな質問は愚問だな!!でも答えてはやるよ、何せ俺様はチャンピオンだからな!!やりたいのは俺様の予想通りのTTガンズだ。」

その理由は?
「簡単な事だぜ。俺達はダイノストーンズからベルトを獲った。すなわちアイツらは俺達に負けている。何度やっても結果は一緒だよ! それよりもプロレス界に名も通っている2人のタッグ『TTガンズ』に勝つ事によって、俺様と木高イサミの名前も上がるからな!! ベテランだか何だかしらねぇが俺様達の踏み台になってもらうぜッ!!

優勝して俺達の前に立つのはどっちのチームなのか? せいぜい2チーム頑張ってくれよ。」

▼2017年12月3日(日)CLUB-K 3000
(千葉・Blue Field/12:30開場・13:00開始)
全カードほか大会詳細:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20171203k-3000/
対戦card20171203K3000

このページのトップヘ