KAIENTAI DOJO情報ブログ

プロレス団体 KAIENTAI DOJOの最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.k-dojo.co.jp

カテゴリ : ブログ企画

【ブログ企画:注目カード意気込みコメント】

★STRONGEST-K TAG選手権試合 3WAYマッチ
《王者》タンク永井&吉田綾斗
vs. 《挑戦者》吉野コータロー&ダイナソー拓真
vs. 《挑戦者》浅川紫悠&佐藤悠己スクリーンショット 2018-10-17 22.21.24

2018年10月21日(日)GRAND SLAM in 後楽園ホール[東京・後楽園ホール]で行われるSTRONGEST‐K TAG王座 3WAYタイトルマッチに向けた意気込みを各陣営に聞きました!

この浅川&佐藤というタッグでの王座挑戦は初めてとなるが、佐藤はこれまで3度もST-Kタッグ王座に輝いたことがある実力者。一方の浅川も凶月の新リーダーとなってからの初の称号獲得によって、名実ともにリーダーとしてのチカラを広く知らしめたいところ。

佐藤のトリッキーな動きに翻弄されているうちに、浅川の剛腕が目の前に現れリベリオン(ショートレンジラリアット)の餌食に…そんな恐怖のタッグがベルト獲りに動き出す。
===挑戦者★凶月 浅川紫悠&佐藤悠己===

◆佐藤悠己(凶月)
「三代目の勢いはとどまることを知らない!
勝った暁には、ボーカルに本ちゃん、エアギターにもが、ダンサーに真霜を加えて、凶月バンドを結成!その勢いのまま、今度は音楽界にも進出するよ!
数々のヒット曲を生み出し、各レコード大賞を総ナメ!伝説の凶月リーダーとして若くして死、、、って勝手に殺すんじゃねえ!
…ってな感じで楽勝ってことだ!笑
あー、楽しみだなあ♪( ´▽`)」
8724352518105
kdojo浅川紫悠

◆浅川紫悠(凶月)
「今回のタッグタイトルは3WAYやけどさ、エントリーされてる奴ら見たか?
アホの吉田とそのバーターのタンクが一応チャンピオンらしいな。以前よりタンクの格付けが明らかに下がってるのは言うまでもない。新米パパとして忙しいのか、プロレスに熱が入ってないんじゃないの?アホの吉田のスネでもかじっとけばいいやん。バーターの分もアホの吉田が頑張れよ。笑

あとアフロとトカゲのおっさんのコンビな。イジリ甲斐のあるトカゲに関しては佐藤がめちゃくちゃにしてくれんじゃない?笑 アフロは俺が相手してあげるよ。コイツらを相手するのオモロイからな。アフロとトカゲがやられてる姿はインスタ映え間違いないからさ、お客様はカメラ用意しとけよ。"映える"写真を届けてやるよ。

とりあえず、ハナからこんな奴らに負ける気がしない。楽しませてもらった上でベルトをいただく。ベルトはふさわしい奴の腰に巻かれるもんや。
それは誰や?俺たち凶月や。」
K-DOJO0922_02

★2018.10.21(日)GRAND SLAM in 後楽園ホール(東京・後楽園ホール)
KAIENTAI DOJO公式サイト大会ページ:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20181021korakuen/
20181021_後楽園

【ブログ企画:注目カード意気込みコメント】

★STRONGEST-K TAG選手権試合 3WAYマッチ
《王者》タンク永井&吉田綾斗
vs. 《挑戦者》吉野コータロー&ダイナソー拓真
vs. 《挑戦者》浅川紫悠&佐藤悠己スクリーンショット 2018-10-17 22.21.24

2018年10月21日(日)GRAND SLAM in 後楽園ホール[東京・後楽園ホール]で行われるSTRONGEST‐K TAG王座 3WAYタイトルマッチに向けた意気込みを各陣営に聞きました!

まずは第35代タッグ王者組として過去にST-Kタッグのベルトを巻いたことがあるダイノストーンズ10.21(日)後楽園ホール大会にて再戴冠なるか!?
20170923dinostones

===挑戦者★ダイノストーンズ(第35代王者組)===

◆吉野コータロー(ダイノストーンズ)
「ウバー、ウバンバ!…ウンババ!
(後楽園、タッグ、3way、ある、経験、生かす、なる、俺達、チャンピオン!…ウンババ!)」

◆ダイナソー拓真(ダイノストーンズ)
「ザスルス!(やはりタッグ戦はチーム力が重要なんじゃあ〜ないか!?
それならダイノストーンズがNo. 1だが、今回は3wayという頭もかなり使う形式……だがかつてダイノストーンズがチャンプ時代…初防衛したのは3way戦だったのさ!!
この意味がわかるか?? そう…ダイノストーンズはーーーーー負けないいいいいーー!!

イケメンだろうが、戦車だろうが、悪ガキだろうが、シュウ様だろうが俺らダイノストーンズの前に立ちはだかるものはバイツァ ダスト!俺たちは前進あるのみ!!
〜♩すべては私が私でいるために
すべては すべては“HAPPY”のために
太陽が消えてなくなる前に
もっと あなたを好きなこと 伝えなくちゃ♪〜)」

★2018.10.21(日)GRAND SLAM in 後楽園ホール(東京・後楽園ホール)
KAIENTAI DOJO公式サイト大会ページ:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20181021korakuen/
20181021_後楽園

【ブログ企画:タイトル戦直前コメント UWA世界ミドル級王座編】
10月21日(日)11:30開始の後楽園ホール大会におこなわれるUWA世界ミドル級選手権試合《王者》TAKAみちのく vs 梶トマト《挑戦者》。タイトルマッチを今週日曜に控えた両者による意気込みコメントです!
K-DOJO1014_02

★UWA世界ミドル級選手権試合
《王者》TAKAみちのく vs. 梶トマト《挑戦者》
10.21(日)KAIENTAI DOJO後楽園ホール大会
10.21UWA_middle

◆《王者》TAKAみちのく
「二週間休み体調は万全。
最初で最後の前哨戦もトマトの動きはすべて見切れた。
体重も順調に落ちてるのでスタミナでもスピード負けもないだろう。

はっきり言って負ける要素が見当たらない。
だいぶ余裕があるのでUWAのタイトル戦らしい試合にして完勝します。」
K-DOJO1008_01

◆《挑戦者》梶トマト
「いよいよ後楽園ホールで、代表の持つUWA世界ミドル級のベルトに挑戦!
今回なんで挑戦表明をしたかというと、、単純にあのベルトが欲しかったから!
UWAのベルトは僕が初めて巻いた思い入れのあるベルト。初心を取り戻す意味も込めて、またあのベルトを巻きたい。
その為にも代表に勝たないといけない!

注意点として間接技には絶対に捕まってはいけない。一度捕まったら脱出不可能、、、とにかく!勝たないと何も始まらない!
例えどんな事が待ち受けていても、君と言う名のベルトを巻く!
ハイテンショントマト!梶トマトにご期待ください🍅」
K-DOJO1014_04

★2018.10.21(日)GRAND SLAM in 後楽園ホール(東京・後楽園ホール)
KAIENTAI DOJO公式サイト大会ページ:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20181021korakuen/
20181021_後楽園

【ブログ企画:女子スペシャルタッグマッチ選手コメント】
2018年10月21日(日)GRAND SLAM in 後楽園ホール[東京・後楽園ホール]で行われる女子スペシャルタッグマッチ!今回は笹村あやめ&中島安里紗(SEAdLINNNG)タッグに後楽園ホール大会への意気込みを聞きました。
笹村&中島

★女子スペシャルタッグマッチ
笹村あやめ&中島安里紗(SEAdLINNNG) vs. 進垣リナ&つくし(アイスリボン)
10.21(日)KAIENTAI DOJO後楽園ホール大会
10.21女子スペシャルタッグマッチ

◆笹村あやめ(KAIENTAI DOJO)
「大好きな中島さんと一緒に大好きなKAIENTAI DOJOのリングで闘えるなんて最高に嬉しいです!!!
タッグでベルトに挑戦したこともあって、私が不甲斐ないせいで負けて…。
中島さんと組むのにもう負けたくないです!
きっと皆さんびっくりするよ…?
見に来なかったら後悔します!ほんとに!
SEAdLINNNGさんで培ったものを、中島さんと共に爆発させます🔥
相手のつくしさんと闘うのも楽しみ😊
負けない。
強い方が最後まで立ってるんだよねっ!
中島さんと笹村に決まってる😊
大注目の一戦ですっ!!!」

◆中島安里紗(SEAdLINNNG)
「SEAdLINNNGの中島安里紗です。
笹村とのタッグでKAIENTAI DOJO初参戦!
対戦相手の進垣リナは全くの未知。
未知は好き!無条件にワクワクします。
勝手に期待しているけど、是非それを飛び越えてきてほしいです。
しかし今回、何よりの関心ごとはパートナーの笹村あやめ。
笹村とはSEAdLINNNGのリングでしか戦ってきていなかったので、今回はなんだか家庭訪問に行く様な気分。
ホームでの笹村が隣でどんな戦いをするのか、今からとても楽しみです!」

★2018.10.21(日)GRAND SLAM in 後楽園ホール(東京・後楽園ホール)
KAIENTAI DOJO公式サイト大会ページ:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20181021korakuen/
20181021_後楽園

【ブログ企画:女子スペシャルタッグマッチ選手コメント】
2018年10月21日(日)GRAND SLAM in 後楽園ホール[東京・後楽園ホール]で行われる女子スペシャルタッグマッチ!今回は進垣リナ&つくし(アイスリボン)タッグに後楽園ホール大会への意気込みを聞きました。
進垣&つくし

★女子スペシャルタッグマッチ
笹村あやめ&中島安里紗(SEAdLINNNG) vs. 進垣リナ&つくし(アイスリボン)
10.21(日)KAIENTAI DOJO後楽園ホール大会
10.21女子スペシャルタッグマッチ

◆進垣リナ(KAIENTAI DOJO)
「現在私がアイスリボンさんの若手興行P's Partyにレギュラー参戦させて頂いており、つくしさんとは何度も組んだり戦ったりしてる間柄です。
中島安里紗さんとあやめが先に対戦相手に決まった時、誰と組みたいか?と団体から聞かれ迷わずつくしさんと答えました!
それだけ、信頼を寄せてるつくしさんと後楽園ホールは勝ちに行きます。
中島さんとあやめのタッグよりいい所を見せたいと思います。」

◆つくし(アイスリボン)
「女子プロレス団体アイスリボンのつくしです!
今回2度目となるKAIENTAI DOJOさんに参戦させて頂きます☆
あやめちゃんとの初対戦が楽しみです☆
リナちゃんをアシストした上で、勝つ!
アイスリボンのつくしをKAIENTAI DOJOさんのお客様に沢山知って貰えますように☆」

★2018.10.21(日)GRAND SLAM in 後楽園ホール(東京・後楽園ホール)
KAIENTAI DOJO公式サイト大会ページ:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20181021korakuen/
20181021_後楽園

【ブログ企画:9.28仙台★UWA世界ミドル級選手権試合 両者コメント】

2018年9月28日(金)KAIENTAI DOJO仙台大会[宮城・夢メッセみやぎ]にて実施されるUWA世界ミドル級選手権試合《王者》TAKAみちのく vs 本田アユム《挑戦者》。1975年11月26日に創設という非常に歴史のあるUWAのベルト。そのタイトルマッチを直前に控えた両者の意気込みを聞きました!
K-DOJO _UWAmiddle

★TAKAみちのく《UWA世界ミドル級王者》
「本田アユムは物静かだが切れ味鋭い関節技の持ち主。俺自身何度も対戦しその怖さは知っている。
けっこう長い期間このベルトを持っていた本田からすれば、再び欲しいベルトなのかもしれないが俺もまだまだこれを利用してやりたいことがあるからね。

UWAはメキシコ伝統のベルトだが、ルチャの要素がまるでない試合になるかもしれない。しかしKAIENTAI DOJOらしさが爆発する試合になるでしょう。

そして本田にこの言葉を送りましょう…


You just tap out!!」
TAKAみちのく201808

==============

★本田アユム《挑戦者》
「代表にはシングルでまだ1回も勝ってないけど、昔よりは強くなってるつもり。技術も狡猾さも。

当日どんな手を使ってでも勝てばタイトル奪取だからね。とりあえずUWAのベルトは自分のものです。」
本田アユム(座)

9月28日(金)18:30開始
KAIENTAI DOJO仙台大会(宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール)
全カード&大会詳細:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20180928sendai/
20180928仙台

【ブログ企画:シリウスロア インタビュー】
先日の新浦安大会で突如タッグ名が発表されたタンク永井と吉田綾斗のタッグチーム「シリウスロア」。RoS(Ray of Sunshine)が太陽、凶月が月、ならば俺たちは白く輝く「星」になると、地球上から見える最も明るい恒星シリウスと「吼える(ほえる)」「叫ぶ」という意味を持つ「ロア(roar)」を組み合わせた「シリウスロア」と自らを命名した。
シリウスロア

今回のブログ企画ではそのシリウスロアの2選手に、インタビューしてみました!

●パートナーに対する思いを教えてください
■タンク永井
「一番ツラいときに助けてくれたから感謝しかないよ。キャリアが短くて長い欠場があったら普通なら腐るところをむしろそれをバネにして復帰してくるところなんて、後輩とはいえ俺は素直に尊敬している。」

■吉田綾斗
「タッグを組み始めたキッカケは、お互い惹かれあってとかでもないからほんまタイミングとかで、たまたまってとこやけど、今は自分が目指すべき人やと思ってます。キャリアが短い中でもトップに立つ姿は自分にとっての憧れであり、横にタンクさんがおるときは誰よりも頼りになります。」
K-DOJO0909_タンク&吉田

●お互いの好きなところは?
■吉田綾斗
・チャレンジ精神
・志高い努力
・ブレない強い芯があるところ

■タンク永井
・謙虚
・勤勉
・素直

●ファンのみなさまにひと言
■吉田綾斗
「今後、KAIENTAI DOJOはシリウスロアの二人が引っ張っていく。そういう存在になれるよう二人で上目指して頑張っていきますので応援よろしくお願いします!」

■タンク永井
「シリウスロアという自分には似合わないチーム名をつけてしまったからには吉田と2人で輝けるように頑張りますので応援よろしくお願いします。」
シリウスロア0909

《ブログ企画:他団体選手との対戦に燃えるK-DOJO新人3選手》
2018年9月のKAIENTAI DOJOビッグショーであり、なおかつプロレス初開催会場となる9月9日(日)GRAND SLAM in オリエンタルホテル 東京ベイ。そのオリエンタルホテル 東京ベイ大会で、KAIENTAI DOJO初参戦となるのが
朱崇花選手(プロレスリングWAVE)
つくし選手(アイスリボン)
平田智也選手(FREEDOMS)

そして、この3選手と対戦するのはK-DOJO新人3選手、笹村あやめ進垣リナ花見達也。それぞれも他団体大会に参戦することが増えつつある時期だけに、ホームリングにてどういう形で他団体選手を迎え撃つかにも今後の選手としての価値が問われてくるだろう。今回はその3選手に意気込みを聞いてみました。
新人3選手vs他団体選手

★笹村あやめ(vs. 朱崇花)
初対戦!WAVE王者の朱崇花さん!
1度だけ組んだことはあって、心強さしかなかった。やるからには負けたくないし、なにか残したいし、なんなら私が勝つ!!!タイトルマッチも経験した笹村は一味違うよ?学んだことを最大限に生かします。
やるなら相手は強い方がいい😀
スクリーンショット 2018-09-07 17.38.46

★花見達也(vs. 平田智也)
FREEDOMSの平田智也選手と対戦!!
体が大きくていろんな団体にも出て活躍している選手。そんな人と闘えるのはすごく嬉しい。
若手同士だし、団体対抗戦というすごく刺激的なシチュエーション!!自分もKAIENTAI DOJOを背負ってこの一戦に臨みます!!
応援よろしくお願いします。
スクリーンショット 2018-09-07 17.39.10

★進垣リナ(vs. つくし)
つくしさんとのシングルは2回目!
1回目はアイスリボンさんの若手興行P's Party(ピースパーティー)でやらせて頂き、強烈なエルボーやフットスタンプにやられましたが、今回私のホームKAIENTAI DOJOで迎え撃つのでどうしても負けたくない!!
大好きな人だからこそ全力で潰しに行きます!
スクリーンショット 2018-09-07 17.38.57

▼9月9日(日)12時開始
GRAND SLAM in オリエンタルホテル 東京ベイ
大会詳細:http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20180909gs/
20180909_新浦安
●特別リングサイド 7,000円(当日7,500円)※完売
●リングサイド 5,000円(当日5,500円)
●指定席 4,000円(当日4,500円)
●18歳以下指定席 1,500円(当日も同料金/18歳以下対象/要証明書)
※当日券は窓口にて開場30分前より発売いたします。
〔11:00開場/12:00開始〕

《ブログ企画:6人タッグ王座直前コメント
挑戦者・RoS編

2018年9月1日(土)KAIENTAI DOJO名古屋大会[愛知・名古屋市 北スポーツセンター]で行われる千葉6人タッグ王座(アンハッピー大6人タッグ王座)タイトルマッチへ向けた意気込みを両陣営に聞きました。後半は挑戦者組・RoS 滝澤大志&梶トマト&大和ヒロシの試合直前コメントです!

千葉6人タッグ(王者自称 アンハッピー大6人タッグ)選手権試合
《王者佐藤悠己&本田アユム&最上九 vs. 滝澤大志&梶トマト&大和ヒロシ挑戦者
挑戦者RoS。今回のタイトルマッチが王者サイドの意向を無視して会社側が決定したとの、凶月側のクレームによって「アンハッピー・ノータッチルール」という凶月の決めたルールによって実施される見込みとなっているこのタイトルマッチ。凶月がフェアに闘うとは思えない中、RoSの3人はそれぞれ何を思う…?

★滝澤大志
急きょ舞い込んできた6人タッグベルト奪取のチャンス!
自分がもっているST-K、そしてこの名古屋大会で6人タッグ、仕上げに9/9新浦安大会で滝トマがST-Kタッグと大和さんがUWAミドルを取れば、RoSにベルトが全部やってくることになる!
そのための第一歩として何としても名古屋で6人タッグを取ってやりますよ!
どうやら王者組が「アンハッピー・ノータッチルール」とやらを提案してきていますが、どんなルールだろうと俺達RoSが明るくハッピーに勝つ!
滝澤大志

★梶トマト
皆さんご存知でしたか?!なんと名古屋大会、僕たちの試合千葉6人タッグ選手権試合になったんです!もともとRoS対凶月の6人タッグマッチだったのですが、相手は6人タッグ王者ですしタイトルマッチの方がいいんじゃないでしょうか?と会社に提案したところ、千葉6人タッグ選手権試合になりました!
なので決まったからにはRoSが新王者になりますよ!

だけど凶月からルールの指定がありそのルールでやることに。当日までわからない、、、でもどんなルールがこようと新王者になるのは俺たち!R!o!S!ヤー!
梶トマト

★大和ヒロシ
これまでRoSの助っ人らしい助っ人ぶりをあまりお見せ出来ておりませんでしたが、今こそRoSの助っ人としての真価が試される時!このタイトルマッチの内容と結果で過去最高のRoSの助っ人ぶりを発揮させて頂きます!努力に勝る力なし!
大和ヒロシ

▼6人タッグ王座タイトルマッチが行われるのは明日9.1(土)KAIENTAI DOJO名古屋大会
大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52122204.html
20180901名古屋

《ブログ企画:6人タッグ王座直前コメント
王者・凶月編

2018年9月1日(土)KAIENTAI DOJO名古屋大会[愛知・名古屋市 北スポーツセンター]で行われる千葉6人タッグ王座(アンハッピー大6人タッグ王座)タイトルマッチへ向けた意気込みを両陣営に聞きました。まずは王者組・凶月 佐藤悠己&本田アユム&最上九の試合直前コメントです!

千葉6人タッグ(王者自称 アンハッピー大6人タッグ)選手権試合
《王者佐藤悠己&本田アユム&最上九 vs. 滝澤大志&梶トマト&大和ヒロシ挑戦者
chiba6men20180729

2018年7月29日、TKP大会でハッピー大サーカスの遊馬&吉野コータロー&ダイナソー拓真から奪取した千葉6人タッグタイトル。翌週のチーバトルでリマッチを要求されるも危なげなく防衛。次なる挑戦者はST-Kシングル王者擁するRoS!王者の胸中やいかに…?

★佐藤悠己
翌週にリマッチ組んだり、勝手にタイトルマッチに変更したり、会社の都合で選手権組みやがって、ふざけんな!誰が決定してんだ?ミスター・トエダか?!大人しく従うのもシャクだから、ルールはおれが決めさせてもらった!

その名も…“アンハッピー・ノータッチルール”だ!実にいい名前でしょ?詳細は当日発表だ!名前しか思いついて無いとか…そ、そんなわけじゃねーからな!我らがチャンプも公認だ!文句ねーだろ!当日が、あー楽しみだなあ♪( ´▽`)
ツイッター1
ツイッター2

★本田アユム
急に決まった感があるけど、特に不安はない。最上と佐藤さんとならいつでもどこでもなんでもできる。もちろんノータッチルールは自分たちに有利に働くよ。
K-DOJO0818本田アユム

★最上九
どんな相手だろうと俺らの牙城は崩せねぇだろ。
この6人タッグのベルト、キッチリと防衛して王者のまま千葉に帰ってきてやるよ。
挑戦者の奴らにはアンハッピーな結果になるだろうな。
K-DOJO0818最上九


▼6人タッグ王座タイトルマッチが行われるのは明日9.1(土)KAIENTAI DOJO名古屋大会
大会詳細:http://k-dojo.blog.jp/archives/52122204.html
20180901名古屋

このページのトップヘ